ぴょんたのひよこ日記

結婚13年目の共働き夫婦です。 4歳の娘、2歳の息子との毎日の中、3人目のお迎え準備を始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.12.20 (Mon)

小児科選びと予防接種のスケジュール

うさ子もクリスマスイブには満3ヶ月になります。
満2ヶ月からは予防接種が始まります。先週金曜日、初めての予防接種にいってきました。
hibと肺炎球菌。いずれも任意摂取ですが、出産した病院でも、知り合いの小児科の先生にもぜひ受けておいた方がよいと言われていましたので迷わず接種することに決めていました。
とはいえ、どこで受けるかはちょっと思案。

出産した病院には母子保健科というところがあり、健診やら予防接種やらを受けることができます。医療体制は充実しているし、出産したときのことも記録があるし、1ヶ月健診もそこで受けたので多少魅力があります。
でも、いざ風邪引いたとか、なんだとかいう時に車か電車で40分というのは遠すぎる気がします。

出産先としても検討した近くの総合病院は小児科も充実しているし、夜間救急もあるし、予防接種専門の外来まであるらしくちょっと魅力。
でも、ちょっと何か変なんですよ、というぐらいで毎回総合病院に行くのもどうかと思うし、大きな病院だと毎回先生が違うわけだから、「かかりつけ」って感じにはならないなあと。

やっぱり近所にかかりつけの小児科のクリニックをみつけることにしました。
かかりつけの小児科としては、妊婦健診で診てもらっていた女性クリニックのお向かいが小児科なので、そこを候補にしていました。評判もいいみたいだし、そこをかかりつけにすることに決めました。

じゃあ、予防接種をどうするか。
予防接種は早めに予定が立てられるので、少々遠かったり、総合病院であっても親の側は対応は可能なのですが、かかりつけの先生に診てもらう機会を増やしておいた方がいいのか、総合病院や出産した病院で診てもらう機会を確保しておいた方がいいのか。

あれこれ逡巡したのですが、結局、近くの先生に診てもらう機会を持っておいた方がいいだろう、だから予防接種もかかりつけの先生のところで、という結論になりました。
そこで、歩いて2~3分の近所の小児科をかかりつけにすること、予防接種もそこで受けることに決定。

電話で予約し、hib(任意)の1回目、2回目、肺炎球菌(任意)の1回目、2回目、3種混合(定期)の1回目、2回目、BCG(定期)の計7回の予防接種の予定を組んでもらいました。
実にたくさんあって、それぞれの間は1週間以上開けなければいけなかったり、1回目を打った後に必要な間隔を開けて2回目を打たなければいけなかったりで自分で考えるのは大変だなあと思っていたのですが、クリニックの看護師さんがスケジュールしてくれて助かりました。

うさ子の予定は
12月17日 hibと肺炎球菌の同時接種(どちらも1回目)
12月24日 三種混合の1回目
1月14日 hibと肺炎球菌の2回目
1月21日 三種混合の2回目
1月31日 BCGの1回目

となりました。

いざ診察室に入ると、普段と違う雰囲気に驚いたのか、うさ子はギャンギャン泣きます。
いざ針が入るとギャーっと全力で泣き叫ぶうさ子。
さらにもう一刺し。さらにギャーッ!!

先生曰く「ちなみにこの注射、どちらも痛いです」だそうで。
真っ赤になって泣き叫ぶのを見るのはとても可愛そうなんですが、意外と立ち直りが早く(笑)、服を着せ終わる頃には泣き止んでいました。
その後15分ほどは院内で様子見をしてから帰宅。
大きな副作用はなく、泣き叫んだことに疲れたのか、夜はコテンと寝てくれました。

hibや肺炎球菌は始める時期によって接種回数が異なり、早く始めると回数が多いのですが、先生によると後遺症も大きい病気だから、2ヶ月から始めることはとても重要とのこと。早く始めることにしてよかったです。

今週は三種混合。まだまだ続きます。
また泣くんだろうなあ・・・。
痛いのは可愛そうだけれど大病になると大変だから、頑張ろうね。

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

予防接種のスケジュール、大変ですよね。クリニック側でスケジュールしてくださってよかったですね!
ウチも注射したときギャーンと泣かれましたがそのあとはケロっとしてました。数日間左腕がちょっと赤くなりましたがすっかりひきました。ウチは三種混合1回目は来週月曜日です~。

うちも・・・

こんにちは、うちも予防接種(ヒブと肺炎球菌)受けてきました。これから定期接種も加わるし、スケジュール組むの大変ですよね。病院側で組んでくれて良かったですね。
 ちなみに、ヒブと肺炎球菌は近々無償化になる予定みたいですよ(国の補正予算は可決したので、後は各自治体任せのようです。すでに割引や無償になっている自治体もあるようですが・・。)無償になるのを待っていられないので、うちも第1回目接種済みですが、4回受けたら高額になるので、無償化になったらうれしいですよね。

>JUさん

コメントありがとうございます。お返事が遅くなってごめんなさい。
ほんと、いろいろある予防接種をうまく組み合わせるのって大変ですよね。予定が決まったので、あとは粛々と受けるだけです(笑)。
うさ子も腫れは予想よりも大したことなくて、そのときのぎゃぉぉーだけで済みました。今日は三種混合ですが今日もうまくいくといいのですが・・・。
お互い、順調にたくさんの注射をこなしていけるといいですね!

>やまさん

コメントありがとうございます。お返事が遅くなってごめんなさい。

無償化は検討されているようですが、時期や実際に実施するかどうかも自治体によるから待っていられないですよね。
ぎゃーんと泣かれるとこちらも可愛そうになるけれど、お互い、順調にこなしていけるといいですね。
クリスマスイブの今日はちょうど満三ヶ月になるので、定期接種の三種混合です。
頑張ってきま~す。

祝3ヶ月

うさ子ちゃん3ヶ月、おめでとうございます!
予防接種の予定、詰まってますね~。
うちの娘がお世話になっている小児科は先生の方針で間隔を2週間空けることになっていて、ゆっくりペースなんです。
これも、良いのか悪いのか、という感じですが…。
うさ子ちゃん、順調に受けられますように。

>merryさん

ありがとうございます!!
お返事がすっかり遅くなってごめんなさい。
あっという間の3ヶ月でしたが、確実に大きく育っているうさ子をみると本当に幸せだなあと思います。

予防接種のペースは先生によりけりなんですね。ちょうど年末年始を挟むから通常より間が詰まっているのかもしれません。
予定を組んでくれた看護師さんによると、生ワクチンであるBCGをどこに入れるかを考えながら組むのがよい、というような話でした。
二回目もウギャ~と派手に一発泣いただけで無事終了し、次回は1月です。小児科が「怖い場所」とインプットされないといいなあと思っているところです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

ぴょんた

Author:ぴょんた
41歳、結婚13年目の共働き夫婦です。

34歳で不妊治療を開始。2010年9月長女うさこ誕生、2013年4月長男ミミスケ誕生の4人家族。

まだまだ新米ワーキングマザーですが、目下3人目お迎え中。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。