ぴょんたのひよこ日記

結婚13年目の共働き夫婦です。 4歳の娘、2歳の息子との毎日の中、3人目のお迎え準備を始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.11.05 (Fri)

お宮参り~水天宮へ~

台風が通り過ぎた先週の日曜、水天宮にお宮参りに行ってきました。
本来、氏子になるべき神社に行くものらしいですが、うちは二人とも地方の出身だから近くに代々氏子になっているような神社はありません。今住んでいるところの近所の神社に行くか、水天宮に行くか、湯島天神に行くか、、ぐらいを候補に考えた結果、子授けのときにも、安産祈願にも行った水天宮にお礼参りを兼ねて行くことにしました。

水天宮のホームページをみると、お宮参りについても祈願の予約はなく、当日直接行けばいいとのこと。ということで、旦那さまと私とうさ子の3人で1ヶ月健診が終わった後の天気のいい休日、戌の日以外に行くという緩~い予定をたてました。
服装もうさ子には退院の日にも着せた白いベビードレス、私たち夫婦は上着を着る程度の軽いもので、写真館の予約などもせず、極めて略式のお宮参りです。

10月末だったのですが、七五三の人も多く、またやはり妊婦さんも多く、例のごとくシステマティックに受付がなされていきます。
一律3千円と決まっているのも却ってありがたいです。

流れは安産祈願と同じで、お宮参りの祈願は七五三の祈願の人と一緒に本殿に上がります。
子どもを抱いている人だけがいすに座り、残りの家族は後ろに立って並ぶという方式でした。
名前が書かれた札が並べられ、一人ずつ名前を読み上げてもらいますが、気のせいか、安産祈願より祝詞が短いような気がしました。赤ちゃんの忍耐力に配慮しているのかも。

それまで寝ていたうさ子は祝詞が始まったとたんに目を覚まし、その後、泣き始め・・・。
抱いている旦那さまが一生懸命ゆらゆらしながらなだめておりました。ちびちび泣いてはいたものの、大泣きすることはなく無事終了。旦那さまによると、全身に力を入れてエビぞりになっていたのでかなり必死だったとか。

うさ子のお宮参りが終わった後、安産のお礼参り。こちらは「気持ち」を初穂料として納めるとあったので、御初穂料と書いて2千円を包み、社務所で安産祈願の御守りと一緒にお願いしました。
1時間もしないうちに全て終了です。

またスリングに入れて駐車場まで歩くうちにあっという間にうさ子は寝入りました。
そこで、出産してから初めての外食
うさ子が泣き出したら交代でスリングで歩き回ればなんとかなるだろう、と、水天宮のすぐ近所にあるT-CATのレストランへGo!

中華料理のお店に入ったのですが、うさ子がいることを見て、店員さんが広い席を用意してくれました。
そして、料理ができあがると、壁際にいすを並べ、いすの背と壁の間でうさ子が落ちないようにしてベッドをつくってくれました
そして、なんと、私たちが食べる間、うさ子は寝たり起きたりしながらも機嫌良く過ごしていたのです!!
驚き~でした。

斯くして無事、簡易なお宮参り終了です。

ただ、帰りに錦糸町の赤ちゃん本舗まで足を伸ばして買い物をしたのは失敗で、赤ちゃん本舗を出るぐらいまでは機嫌良く寝ていたのですが、帰りの車の中で我慢の限界が来たらしく、大泣きする状態に・・・。
何日にも分けて出かけるより、一気にやってしまった方が楽なのでは、なんて思ったのが失敗でした。
やはり家を出てから2時間、最大で3時間以内に家にちゃんと帰らないといけないようです。

予定を詰め込みすぎてはいけませんね。
これまで大人二人の生活で、「ええい、面倒だから一気にやっちゃえ」というパターンでいろんなことをしてきたわけですが、これは改めないといけないなあと改めて認識しました。

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

お宮参りお疲れ様でした。
無事にお宮参りできて何よりです☆
そうなのよね。。。つい、あれもこれもと予定を
入れてしまうのだけど赤ちゃんがいると無理できない
ですよね。
今まで普通にしていた外食やお出かけ、お買い物が
一大イベントになってしまいますが、その分無事に
できると、とてもうれしくて充実した気持ちになります。
お互いのんびり楽しみましょうね♪

>マカロンさん

コメントありがとうございます。

1ヶ月半、だいぶ慣れてきたつもりでしたが、ついつい予定を詰め込んでしまう、夜が遅くなってしまうなど、大人だけの生活パターンが抜けないなあと思いました。
あまりに神経質にはなりたくないけれど、外食やちょっとしたお出かけもちゃんと子どもの様子を見ながら慎重にしないとなあと思います。時間、暑さ寒さなど今まで大して気にしなかったこともちゃんと見極めて、事前にちゃんと準備をしておかないといけないですね。
少しずつうさ子と一緒に楽しめることを増やしていきたいと思いますv-237

はじめまして

突然すみません、初めまして。JUと申します。たまたまブログを拝見し、結婚8年目の妊娠、出産時期など共通することが多いのでよく読ませていただき励みにさせていただいてます。
私の出産予定日が9月24日だったのですが、1週間はやまり18日に出産しました。
私も水天宮へ11月2日にお宮参りしました。行くだけで一大イベントでした!赤ちゃん連れの外出は大変ですね。。
私もブログを書いております、よかったら見にいらしてください♪

>JUさん

初めまして。コメントありがとうございます!
同じ頃に結婚、そして出産されたのですね。そしてお宮参りも同じ水天宮。
こちらこそどうぞよろしくお願いします。
赤ちゃん連れになると、急にちょっとした外出も一大イベントで、いろいろ準備が必要ですよね。
お互い、徐々に慣れながら、無理なく楽しんでいきましょうね。
JUさんのブログ、お邪魔させていただきます!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

ぴょんた

Author:ぴょんた
41歳、結婚13年目の共働き夫婦です。

34歳で不妊治療を開始。2010年9月長女うさこ誕生、2013年4月長男ミミスケ誕生の4人家族。

まだまだ新米ワーキングマザーですが、目下3人目お迎え中。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。