ぴょんたのひよこ日記

結婚13年目の共働き夫婦です。 4歳の娘、2歳の息子との毎日の中、3人目のお迎え準備を始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.10.27 (Wed)

飛行機に乗れるのはいつから?~1ヶ月健診~

昨日はうさ子と私の1ヶ月健診でした。
出産した病院へ3週間ぶりの通院です。早くもなんだか懐かしく感じました。

午前中はうさ子の健診です。
問診票などを記入してまず測定。

体重がなんと4700グラム近くに!!
退院時に3100グラムちょっとだったので、3週間ちょっとの間に1.5倍の重さに急成長していました。
どおりで最近重たくなったなあと感じるはずです。
身長も55センチになっていました。生まれたときから4センチ伸びました。

続いて看護師さんの問診。
外気浴のさせ方とか、気になることはありますか等々、丁寧に話をしてもらいました。
気になることとしては
おへそ
9月20日(生後26日目)まで臍の緒がついていたうさ子。ぐじゅぐじゅしたり、出血したりということはなかったので大丈夫だろうと思いつつも少し不安でした。確認してもらって安心しました。

顔の湿疹と黄疸
赤ちゃんにはみんな出るものだとは聞いていたので大丈夫だろうとは思っていましたが、これまた確認してもらって安心。

体重などの増え方
平均に比べて増え方が大きいなと思いましたが、母乳であれば特に問題ないということでした。当面、母乳で育っているうちは体重の増えすぎは気にしなくてもいいようです。

飛行機
これが一番質問したかったことでした。
先日、区の保健師さんの訪問があったとき、飛行機に乗せられるのはいつからか、と質問したところ、「1ヶ月健診で大丈夫だったらいつでもOKよ」というお話で、全く問題なし、というようなことでした。
だったら・・・と、雪が降り始める前の今月末ぐらい実家に連れて帰ることを計画し始めていたところでした。
ただ、産院のアドバイスに従おうとは思っていたので再度確認してみたところ、

「駄目ということはないけれど、赤ちゃん中心に考えるならもう少し後の方がいい」、というアドバイスでした。

○短時間で往復するようなハードな移動はNGだけれど、しばらく実家にいてそこで再度生活リズムが調節できるぐらいのゆったりしたものなら大きな問題はないでしょう。
○でも、赤ちゃんにとっては飛行機の中というのは過酷な環境。湿度は低いし、気圧の変化もある。寝ているからストレスがないと思っても、やはり外気の変化などは赤ちゃんにとってストレスなので、まだこの時期にはできれば避けるのが望ましい。
○人混みの中にいることになるので、まだ全く予防接種をしていなくて免疫のない状態ではリスクも高い。
○実家でも楽しみに待っているだろうから、離発着のときにおっぱいを飲ませる、空港までの移動は車で移動するなど、極力負担を減らすようにすれば、できなくはないけれど、もし待てるのであれば、お座りができる頃ぐらいまで待った方がいいだろう。

というような話でした。

その後、先生の診察も問題なく終了。

最後に授乳のチェックがありました。
これがい意外と痛くって・・・。
あまりしこりがあると自覚していなかったのですが、飲んでいるところを看護師さんに見てもらうと、両方とも胸の上側にしこりがあるとの指摘。それをグイグイともみほぐしてくれるのですが、それが痛い痛い!
授乳前に乳首と乳房をマッサージするようには言われていましたが、こんなにグイグイやるものだとは思っていなかったので、「うーん痛い!」と声を出しそうになるぐらい痛かったです。
自分でやると手加減してしまいそうですが、しこりができないように頑張ろうと思います。

一通り飲み終わった後、うさ子がどれだけ飲んだか測定すると、126グラム!
これまた十分な飲みっぷりと褒められて終了。

午後の私の健診で、唯一懸案だったのは帝王切開の傷口から1カ所、糸が出ていることだったのですが、「溶ける糸なのでいずれなくなるでしょう」とのこと。気になるならはさみで切ってもいい、といわれてこれも解決しました。
他のことも特に問題なしということで、通常の生活に戻ってよいというお墨付きをいただきました。


入院から1ヶ月以上、ほとんど外に出ない生活をしてきましたが、これからは少しずつうさ子を連れて外に出られるようになります。自由になった気分でうれしくて、今朝は早速昼前にうさ子をスリングに入れて近所を小さく散歩&最寄りのスーパーでちょっと買い物をしてきました。
同じ時間帯には赤ちゃん連れの散歩のお母さんも多かったです。
うさ子はスリングに入って歩いているとあっという間に寝てしまい、外を楽しむという感じではなかったのですが、本格的に寒くなる前に散歩の楽しみを感じてくれるといいなあ。

実家への帰省については、春まで見送ることにしました。
両親は生まれた当日と翌日、病院に来てくれたのでうさ子の姿を見ていますが、高齢の祖父はまだうさ子に会っていません。送った写真をしょっちゅう眺めていると聞いて、もし大丈夫なら顔を見せに帰ろうと思ったのですが、助言に従って春まで待つことにします。
母からもかねがね無理して動かすと熱を出したりするし、一度高熱を出すとその後何度も熱を出すようになったりするし、そうなると一生後悔するからと言われてもいたので、ここは無理しないで春暖かくなってから様子を見ながら帰省しようと思います。


にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

スリング

スリングですか!もらいものの抱っこ紐は大失敗で大泣きされましたが、スリング、試す価値ありそうですね。夫に相談してみます~。

それにしても、ぴょんたさんの赤ちゃんは体重が順調に増えててうらやましい限りです。私は明日母乳外来なので早くもテンション↓

>トホトホさん

赤ちゃんが気に入るかどうかによると思うのですが、うちの子はスリングはなぜか機嫌がいいんですよね。
だからスリングの中に入れて、わたしが熊のようにウロウロしている時間が結構あります(笑)。
うちでは首の据わらない子ども用のベッド付きタイプを買いましたが、自作される方もけっこういるようです。

授乳のペースが安定するまで3ヶ月ぐらいかかるといいますから、トホトホさんと赤ちゃんのペースもこれから軌道に乗ってくるといいですね。病院でいいアドバイスがもらえますように。

トホトホさんのブログ、リンクに追加させていただきました。不都合があったらお知らせください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

ぴょんた

Author:ぴょんた
41歳、結婚13年目の共働き夫婦です。

34歳で不妊治療を開始。2010年9月長女うさこ誕生、2013年4月長男ミミスケ誕生の4人家族。

まだまだ新米ワーキングマザーですが、目下3人目お迎え中。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。