ぴょんたのひよこ日記

結婚13年目の共働き夫婦です。 4歳の娘、2歳の息子との毎日の中、3人目のお迎え準備を始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.03.25 (Thu)

体重管理にあくせく

15週に入り、体調も随分楽になってきました。
安定期が近づいたことと、安静生活復帰後の生活に慣れてきたことの両方だと思います。
先日電話で話した同級生も、「毎週毎週体調が良くなっているのが分かる」と言っていましたが、そんな感じです。

問題は体重管理。
日、月と散歩には出たものの、その後は起きるのが遅かったり、雨が降っていたりで2日坊主状態です。

陽性判定以降、お酒はもちろん飲まないし、水銀の含まれそうな魚は避ける、野菜を意識して食べる、インスタント食品など添加物の多そうなものは極力食べないなど気をつけているつもりなのに、ズンズンと体重がup。
うーん、本当にコントロールできなくなってしまうとこりゃマズイ、と

反省してみると、
職場復帰後、少し動くようになったことやつわりが治まったこともあって、調子にのって食べていた傾向がある。特に夕方、お腹がすくと、ヨーグルトやおにぎりならいいか、と食べていた。
 → 夕方、間食しているにも関わらず、夕ご飯を同じように食べていたみたい。

コーヒーを飲みたいけれど、我慢しよう 
 → どうせ飲むなら牛乳が入っている方がマシか。紅茶の方がマシか。 
 → 缶のミルクティーぐらいならいいかな。
 → 結果的に日常的にはほとんど飲まなかった甘い飲み物を飲むようになっていた。

旦那さまの帰りが遅かったり、出張が多く一人でご飯を食べる日が多かった。 
 → めんどうだし、総菜を買ってくることもけっこうあった。
 → 結果、味が濃いものを食べていた。

休職前より仕事をする時間が短くなったので、おそらく消費エネルギーも少ないはずなのに、同じかそれ以上に食べていた。

ここ数年、自覚なく体重が増えるということはあまりなかったので、妊娠を機に体質が変わり、コントロールできなくなったのか、と焦りましたが、原因はちゃんとあるようです。

栄養指導の本まで頂いているわけですから、食べる方を改善する必要があるなあと改めて認識し、努力を始めました。
野菜を多く、海草や根菜をちゃんと食べよう、肉は控えて・・・。

が、すると、なんだか四六時中食べ物のことを考えているような気分です。

食い意地が張っているんだなあと改めて痛感しつつ、今日もせっせと野菜を買い込んで、健全な食生活を目指します!

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

ぴょんた

Author:ぴょんた
41歳、結婚13年目の共働き夫婦です。

34歳で不妊治療を開始。2010年9月長女うさこ誕生、2013年4月長男ミミスケ誕生の4人家族。

まだまだ新米ワーキングマザーですが、目下3人目お迎え中。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。