ぴょんたのひよこ日記

結婚13年目の共働き夫婦です。 4歳の娘、2歳の息子との毎日の中、3人目のお迎え準備を始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.08.19 (Thu)

巣作り ~買い物編:ネットスーパー初体験~

産休を満喫しています。
先週は旦那さまも夏休みだったので、毎年の夏休み、連休、お正月と似たような感じだったのですが、今週に入ると昼間一人で過ごす時間が長く、「休んでるなあ~」と実感できます。
ほとんど誰とも話すわけではないのですが、メールではあれこれ仕事もチョコチョコしていることもあって、今のところ寂しくはないし、お腹に向かって話しかけながらダラダラと過ごしています。

今は自由に出歩けるし、何も不自由のないのんびりした生活ですが、うさ子が来たらそうはいかないはず。
買い物やら何やらの事前準備をしておかなければ、と、産休に入ったらやろうと思っていたことを2つほど実践しました。

産後ヘルパーの登録をする

母子手帳をもらったときにも、区の母親学級でも紹介された、産後の家事・育児ヘルパーについて、問い合わせ窓口に連絡しました。
事前に登録するものだと思っていたら、なんと、「依頼をする日が決まったら、母子手帳と申請書と、収入の分かる書類をもって来てください」とのこと。

1回はその場に足を運ばなければいけないだろうとは思っていましたが、自分でできないから人に頼もうという状況で、申し込みにいくってどういうこと???

「自分でできないからお願いするんだと思うのですが、その場合でもそちらに行かなければいけないのですか?事前に行っておいて、その後は行かなくてすむ方法はないのですか?」
とこちらから質問すると、ちょっと待ってくださいと保留にされた後、
「郵送でもけっこうです。ただ、保管する書類なのでFAXではなく捺印した原本を郵送で」とのこと。

最短で3日後から申し込めるとのことでしたが、明日お願いします、っていうわけにはいかないんですね。
役所の税金でやる事業だからまあある程度は仕方がないにせよ、今ひとつ使い勝手に難がある感じがします。

まあ、いざというときにはお世話になるかもしれないので、事前情報を入手できてよかった、ということにしました。

ネットスーパー

そして、もう一つ試したのがタイトルのネットスーパー。
以前の記事にも書いたとおり、登録だけはしていましたが、いざ使おうと思ったときの使い勝手は、余裕のあるうちに試しておこう!と思いまして、いろいろ買い物してみました。

一定額以上買えば送料無料、となっていまして、はじめはそこまで大量に買わなくても・・と思っていたのに、旦那さまのビールやら何やら買っているうちにそれなりの金額になってきたので、じゃあ無料になる金額まで買っちゃえ!ということで、いろいろ買い込んでしまいました。お店の戦略通りの行動です(笑)。
週末に車でまとめて買い出しに行くことも多いので、現時点ではそんなに買い込む必要もないのですが、やはり重い物を運んでもらえるのは魅力で、つい、あれこれと。

実際に使ってみて初めて気がついたのは、昨日は昼過ぎに買い物の入力を始めたのですが、その日の配達は既に満員で受付てもらえず、翌日の午後便しか空きがないということ。
昨日もものすごい猛暑だったので、そのせいかもしれませんが、やはり「その日でなければ駄目」というような買い物の仕方はしないようにしないといけないなと思いました。

それから、魚については冷凍物や加工品が主なので、それは自分で見たときに買いだめしておく方がよさそうだということ。生の魚は実際に見ないとよく分からないことも多いので、ネット商品にはあまり向かないのかもしれません。

それ以外の商品は大抵手に入ることが確認できましたので、そこそこ計画的にストックを持ちながら生活していけば、このネットスーパーと旦那さまの休日で乗り切っていけるような気がします。

といいながら、悲鳴を上げる日があるのかも。
それはそれなりに楽しく乗り切りたいなあ~。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

こんにちは
産後ヘルパーさんですが
たしか育児に疲れた時に利用するのがよいと
私の市役所では言われました。

何かあった時はファミサポだったような…
ファミサポだったら生まれる前に一度面接があって当日預ける…
の流れだったような気がします(私の自治体では…)
でも生後3ヶ月からは近所の保育所が5時まで2千円で預かってくれるので
こちらもオススメしますって言われました。

良かったら参考にしてくださいw

>あ~ぴょんさん

情報ありがとうございます!
あ~ぴょんさんのところではいろいろなサービスがあるのですね。
うちの区にも一時保育という制度もあって、冠婚葬祭とか病気とかの場合に対応してもらえるようです。
実際生まれてみないとなかなか臨場感が沸かないのと、知人に聞く話でも子どもの性格によっても(よく寝るとか、ずっと抱っこしていないと寝ないとか)育児の疲労も違うみたいですから、今のところ何が必要になるのかあまり見当がついていない状態です。
交流サロンのようなものもあるみたいだし、保健師さんの訪問もあるみたいだし、徐々に情報収集しながら生活しやすい環境を整えていきたいなあと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

ぴょんた

Author:ぴょんた
41歳、結婚13年目の共働き夫婦です。

34歳で不妊治療を開始。2010年9月長女うさこ誕生、2013年4月長男ミミスケ誕生の4人家族。

まだまだ新米ワーキングマザーですが、目下3人目お迎え中。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。