ぴょんたのひよこ日記

結婚13年目の共働き夫婦です。 4歳の娘、2歳の息子との毎日の中、3人目のお迎え準備を始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.07.18 (Sun)

病院での両親学級1回目

胎動もボコンボコンと大きくなり、仕事中でも激しく動くときには服の上から分かるぐらいに波打つようになりました。

だんだん寝ているときもお腹が重くなってきたので、今日は抱き枕を注文しました。
いろいろな商品のうち、どれがいいかよく分からなかったので、エンジェリーベのカタログから注文。
使用感はまた後日ご報告します。

それから妊娠線予防に使っているストレッチマーククリーム。残りが少なくなってきたので、再度注文。
これまでかなり大きくなっている割には無事に過ごしているので、最後までこのクリームで行こうと思います。
先日、これまでの旅行のホテルでもらったアメニティ類を整理していたら、アロマ系の様々なボディクリームのミニサイズがいっぱいあることを発見!
これらでも用が足せるような気もするのですが、これからラストスパートで一気に大きくなるかもしれない時期にケチって後悔するのもなあ・・と思いまして、買うことにしました。
お腹が落ち着いてから、アメニティグッズ類はゆっくり消費することにします。

もう1週間前になりますが、分娩予定の病院主催の両親学級に行ってきました。
両親学級は土曜か日曜、午前と午後のクラスがあるので非常にありがたいです。我が家は休日午前に弱いので、土曜の午後クラスを選択。

参加者は8組ぐらい。年齢は私たちが上から数えて3番目、といったところ。もう少し若い方が多かったです。
同じ病院で受けた母親学級は年齢が同じぐらいの人ばっかりだったので、なんでだろう?と思いましたが、母親学級を一緒に受けていた方の多くは午前クラスを希望されていました。
午後からでないと動く気がしないのは若者行動なのかなあ、オトナはもっと早くから動いて一日を有意義に過ごすのかなあ、なんて旦那さまと分析。

今回のメニューは、
・受精から誕生までのプロセスについてのビデオを見る
・お産のプロセスについての講義(呼吸法なども)
・リラクゼーションの方法

既に病院の母親学級を2回、区の母親学級を1回、区の両親学級を1回受講しているので、だいたい知っている話ばかりでしたが、改めて復習して確認した、という感じでした。
やはり両親学級の目的は、旦那さま達が直接聞いて、意識付けするというのが大きな目的のように思います。

リラクゼーションはいろいろさすってもらったりすると気持ちがよかったです。

一つおもしろかったのは、2分間、暗くして音楽を聴きながらゆったりすごす、というものです。
かなり長い時間に感じたのですが、陣痛がかなり頻繁になってきても、その合間にはこれぐらい長い休憩時間がありますよ~、という体験でした。
痛い痛いと思ってずっと緊張していると消耗してしまうから、必ず休みがあるのでその時間にいかにリラックスできるかが重要というのはよく分かりました。2分間って、うとうとしてしまうぐらい十分な時間なんですね。

それ以外は本で読んだことや他の教室で聞いたことと大差ない話ばかりなので、これが新しい、とか、知らなかった~、というものはほとんどないのですが、なんとなく繰り返し聞いているうちにそれが当たり前の自分の知識になって、なんとなくイメージがわいてくる、という感じです。
半年前までは全く知ろうともしていなかったことがどんどん身近になってくる上ではいいなあと思います。
また、旦那さまと一緒に聞くことはとても重要だなとも思います。

来週、2回目の両親学級があります。次回は院内見学の予定。
そしてあと2日で9ヶ月に突入。時間が過ぎるのが早いです。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

ぴょんた

Author:ぴょんた
41歳、結婚13年目の共働き夫婦です。

34歳で不妊治療を開始。2010年9月長女うさこ誕生、2013年4月長男ミミスケ誕生の4人家族。

まだまだ新米ワーキングマザーですが、目下3人目お迎え中。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。