ぴょんたのひよこ日記

結婚13年目の共働き夫婦です。 4歳の娘、2歳の息子との毎日の中、3人目のお迎え準備を始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017.01.04 (Wed)

2016年振り返り

あけましておめでとうございます。
すっかり間遠になり、更新しているとはいえないこのブログですが、時々は自分の振り返りを載せていきたいと思います。

昨年の振り返りもする間もなく、新年に突入し、もう仕事初めになってしまいましたが、改めて去年を振り返ると

生まれてこのかた、一番忙しい年だった気がします。
その時々、忙しいと思いながら過ごしてきましたが、マルチタスクが多かったという点では一番だったのでは。子ども時代の一番忙しかったときは、高3の受験生時代だったと思いますが、それは目の前の受験1つに集中してやる、そして周囲(親も学校も)はそれを手伝ってくれての忙しさ。
長い学生時代を経て、働き始めてからもあちこち出張が多かったりする時期はありましたが、それはとりあえずこなしていれば何とかなりました。もう無理~、となったときには上司に言えばそこで勘案してもらえました。

今の職場に移り、夢クリ通いに耐え、なんとかうさこが生まれ、ミミスケが生まれて、その中でなんとか働く生活パターンを見出して、ましろが誕生。今回は自分で決めたことですが、2ヶ月で復帰したので、結局1年間の仕事を10ヶ月でやることになり、また、復帰直後はユルユルペースしかできなかったこともあり、年末に差し掛かるに連れてもうニッチモサッチもいかない状態になりつつあります。かつ、年度末に向けてますます酷くなりそうな雲行きでして。妊婦だからと出張を免除してもらっていた分が自分の手元に返ってきて、復帰したらやってね、と言われていたことが戻ってきて、自分で仕掛けたことの始末をする時期になり、そしてこちらの計画とは無関係に降ってくる様々な業務…。なんだか、妙に40代になったんだなあと実感しました。(研究者の場合、学生時代が長いので、30代は若手扱い、40代で中堅、って感じなので)
そこに3人が代わり番こに風邪を引いてくれるので、もうほんと、どうにもならない状態になりました。とはいえ、毎日過ぎていくのですから、仕事の上でどうにもならないことなんて本当はないんでしょうけれど、とにかく追われっぱなしです。

生活の方では、初めてうさこが生まれた時の生活の激変ぶり、ミミスケが生まれて1人から2人になった時の変化に比べれば変化の度合いは小さいものの、当然のことながら3人いると3人いるなりの手がかかります。赤ん坊なので、授乳や搾乳、哺乳瓶を洗う、離乳食を作る、といった手間も、それなりに時間をとります。それまでも時間的余裕ゼロに近い状態からそれが加わってくるので、もう詰め込む場所がないところに山盛りにした感じというか、なんというか。
こんな時間もあっという間なんでしょうが、とにかくもう日々大騒ぎでとっちらかった状態で過ぎていきます。4月になって、ましろが無事近くのミミスケと同じ保育園に入れて、卒乳できたら少し落ち着くのでしょうか。一方、その頃にはうさこの入学という新しい課題があるんですけど。

子どもたちは着実に、元気に育ってくれています。ありがたいことです。

うさこはお姉さん役割に時々涙しながらも頑張っています。私も2人兄弟との上だったからうさこの報われない感も分かるのですが、まあそこは頑張ってもらうしかないかなと思っています。読み書きは好きなようで、平仮名、片仮名はほぼ問題なく書けるようになりました。見てやっていないので、時々目の前で書かせると書き順めちゃくちゃだったりして💦放置していることを反省するのですが、学校で習ったら大丈夫かなと。
足し算引き算も、多少ヒントを与えるとできるようになりました。もっぱら、食べる時の話で、「りんごを2個剥いて、どちらも8切れに切りました、合わせて何切れ?それを1つはましろが食べると残りはいくつ?それを、おとうさん、おかあさん、うさこ、ミミスケ、そしておばあちゃん(お正月に遊びに来てくれていた)の5人で食べると何個食べられる?」とか。独力では全部はできませんが、5個あったら1人いくつ?10個だったら?じゃあ、15個なら?などとやっていくとわかるようになりました。
元々慎重派で、活発な行動よりは様子見が多いタイプですが、年明けに公園に行ったら、急な滑り台をキャッキャと喜んで滑り降りていました。保育園で毎日園庭遊びをしているおかげだろうと思います。まだ自転車は補助輪付きなのですが、昨日、公園で自転車に乗っていたら保育園の男の子たちに会い、「うさこちゃん、まだ補助輪付きなの?カッコ悪~!」と言われて(ちなみに、言ったその子は「僕もだけど」と付け加えるお茶目キャラ)闘志に火がついたのか、補助輪を外すと自ら言っています。昨日の朝の段階では、まだ外さない、4月1日になったら外す、とか言っていたんですけどね。

ミミスケの方はやんちゃ放題。男の子だなあと感じることしばしばです。
夏頃からパンツになってきた割には、未だに朝起きるとビショビショということもままあり、年中洗濯です😂。
保育園では戦いごっこが大好きで、園庭では基地遊びをしているそうで、テレビはもっぱらジューオージャーと仮面ライダーエグゼイド。お正月には「てれびくん」の付録でエグゼイドの被り物一式を手に入れ、喜んで着て歩いています。
以前はうさこの采配でプリキュアもおとなしく喜んで見ていましたが、今はジューオージャーを見るのか、プリキュアを見るのかで日々言い争い。代わり番こ、というのがルールですが、そのルールが守れず、結局うさこが譲って泣く場面もしばしばです。
叱ると猫の威嚇みたいに、「シャー‼️!」と騒いでくる様子など、うさこにはなかった反応で、思わず笑ってしまうのですが、男の子ってそんなものなんでしょうね。
なんでもかんでもうさこの真似をしたいのが近頃のブームで、ご飯の途中でも、「うさちゃん、もう、牛乳全部飲んだ?」とか、「⚪️⚪️食べよう」とか、全部同じにしたがります。
年長組では、ハンカチを持ってくるように、と言われており、ポケットが小さい場合には、移動ポケットを付けてくる子が多いので、うさこにも作ったのですが、それも真似したがり、ミミスケもしばしば移動ポケット付きで登園です。
ましろはまだどう接してよいかわからないようで、可愛がってはいますが、直接一緒に何かしている姿はあまりありません。ましろによだれを付けられるのは嫌なようで、自分でのおもちゃをましろが取ろうとすると、「ダメ、ダメ」と取り上げています。

ましろは3人の中で一番よく動きます。年末には早くもつかまり立ちをしました。うちの子たちはいずれも重量級なので、立ったり歩いたりは遅い方だったのですが、ましろは上2人よりは早く歩くようになるのかもしれません。たぶん、自分ではミミスケと同レベルと思っているようで、できるつもりなのではないかと。
上下2本ずつ前歯が生えて、授乳の時に噛むので痛くて参ります。こんなに噛まれて痛いと思うのも初めてな気がする…。よだれの量は間違いなく3人で一番多く、あっという間にスタイも襟首もビッショビショ。離乳食もガツガツ食べます。お正月は家で作ったきんとんが猛烈に気に入り、際限なく食べたがりました。

振り返っているうちに子どもたちを起こす時間になってしまいました。
今年の抱負はまた次回に。(って、いつ??)

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

ぴょんた

Author:ぴょんた
41歳、結婚13年目の共働き夫婦です。

34歳で不妊治療を開始。2010年9月長女うさこ誕生、2013年4月長男ミミスケ誕生の4人家族。

まだまだ新米ワーキングマザーですが、目下3人目お迎え中。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。