ぴょんたのひよこ日記

結婚13年目の共働き夫婦です。 4歳の娘、2歳の息子との毎日の中、3人目のお迎え準備を始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.06.13 (Mon)

産休明け:今日から仕事復帰

先週末で産後休暇が終わり、今日から仕事復帰です。
といっても、今週は慣らし保育のため、木曜まで年休をとっていて、預けている間だけ仕事場に行く、というゆるゆるスタートにしました。

保育園の待機が声高に言われる中で、職場の保育所に入れたのはラッキーなことと思います。3歳までいられる保育所ですが、職場まで連れて行くよりは家の近くに通いたいという人が大多数なので、年度末に多くが地域の認可、認証に転園していき、年度始めには多少の空きがあって、その後満員になっていく、というのが通例です。
うさこは満1歳から1年半、ミミスケは6ヶ月から半年お世話になり、今回、ましろは2ヶ月から10ヶ月お世話になる見込みです。区の認可にももちろん申し込み済みですが、年度内には入れる見込みはまずないので。

4月の12日まで職場に行っていたので、今回の休みはちょうど2ヶ月。あっという間でもあり、しばらくあったなあ、という気もします。
わぁ、ちっちゃ~い!と思った(ふだん小さくてもミミスケレベルを見慣れていると)新生児のましろも、あれよあれよという間に大きくなり、ぷくぷくパンパンの丸々とした赤ちゃんに育っています。
先月末、今日から入る保育園の面談に行き、その時点では哺乳瓶も未経験でしたが、旦那さまがやってみたところ一発合格。一気に飲み干し、保育園生活にも順応できそうな見込みです。そもそも今回、ほとんど準備らしい準備はしておらず、お名前スタンプもまだ注文中、あとは何か要るんだっけ?要ればまた買えばいいし…ぐらいのいい加減準備です。
買ったものといえば、哺乳瓶の乳首(哺乳瓶や殺菌セットは以前のものを使う)、キューブの粉ミルク(冷凍母乳基本でいこうと思うので補助的に)、哺乳瓶を洗うブラシ(さすがに新調しようと)、うさこもミミスケも持っていた、名前入りのホットマンのバスタオル(保育園のタオルケット代わり)をようやく昨日入手した、ぐらいなところです。

一通りグッズは揃っているのでなんとかなるんですが、それでも3度目となるとかなり煤けていたりして、ちょっとかわいそう、、というものもあります。なので、昨日、カバーオール型の服を一枚調達しました。もし、この3人きょうだいになることがあらかじめわかっていたら、ミミスケに女の子グッズを着せないできれいにとっておいたんですけど。
当時はまさか3人目が登場することになるとは思っていませんでしたから、ミミスケが服の好みを言うようになるまでは、うさこのお下がりをパジャマ代わりに着ていたのでもうすっかりヨレヨレなのです。ミミスケのときに新調した服はまあまだきれいなのですが、すっかり男の子だし。今は好みを言わないけれど、大きくなってから写真を見て、ましろに怒られそうです(苦笑)。それ以前に写真が少なすぎることの方が問題かも…

今回は職場復帰のための準備はあまりしておらず、特にもうここ10日ぐらいはもうすぐ出勤するんだし、と、メールの確認すら面倒になっていて、山ほど未読状態のまま放置しています。まあ、急ぎのことは行ってみればわかるでしょうし。

朝晩の組み立てもまだやってみないとわからなくて、十分にシミュレーションできていません。一番の難関は帰ってからの3人お風呂だろうと予想していて、そこは試行錯誤中、まだ最適解は見つかっていません。3人子どものいるママ友さんたちには皆聞いてみていますが、ベビーチェアに赤ちゃんを寝かせておいて上2人を先に入れる、というパターンが一番多そうですが、赤ちゃんが動くようになってくると大変という意見が多数でしょうか。

まだましろが寝返りをしない間は、
保育園から帰る
=>うさこ(年長)とミミスケ(3歳)をお風呂に行かせる
=>ましろ(2ヶ月)をお風呂場の入り口にバスタオルを敷いて寝かせる
=>上2人と自分を洗う
=>ましろを洗って入る
=>上がってましろと自分を拭く
=>ミミスケを拭く、うさこに自分で拭かせる
かな…と思っていますが、ミミスケもうさこも、自分でできることも「おかあさんやって」とか、「仕上げ拭きして」とか言うのが難関です。保育園では自分でやっていることも、ミミスケはやや赤ちゃん返りのため、うさこはミミスケに対抗してあれこれ要求がありまして。
でも、まあ、今から夏で少々濡れていてもすぐ乾きそう、冷える心配はなさそうなので、なるに任せます。一番可哀想なのはましろで、待たされている間、お風呂場の入り口でギャーギャー泣くことになりそうです。お風呂は好きなのですが、みんなが楽しそう、自分だけその中に入れてもらっていない、というのを察知して泣くんですよね。

食事については、まだましろは食べないので、基本的には今までと変わりませんが、ましろの授乳が加わることで、お風呂上がりから夕食までの工程が増えます。ただでさえ夕食までの開始が後ろにずれ込み、食べるのにも途方もなく時間がかかる我が家、そこをどうスムーズにするのかが課題です。
まずは帰宅を早くすることが重要で、夕方の帰り際をさっくり切り上げるようにしなければ、と思っています。あとは、並べるだけになるよう極力朝のうちに準備したいのですが…。どこまでできることやら。

今日はまず2時間の慣らし保育、ましろ、がんばろうね。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村









スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

おめでとうございます!

ご出産おめでとうございます。
ぴょんたさんの頑張りを拝見しては毎回、頑張らなくては!と自分にカツを入れてます。
私は、一人でもいっぱいいっぱいなのに3人の育児をされながら 仕事でも第一線で頑張っていらっしゃるなんて 頭が下がります。
うさこちやん、ミミスケくんに協力してもらって あまり無理なさらないようにね。

私のほうは、色々ありましたが 一人っ子でもいいかな!?とやっと思えるよえになりました。
気づいたらビックリするほど使ってしまった治療費。
これからは、娘の成長のために時間を大切にしながら頑張って働きます!

>ら〜たんさん

どうもありがとうございます。
通院、本当に、本当に大変だと思います。本当にお疲れさまでした。
わが家の場合はたまたま運に恵まれて3人が生まれてきてくれましたが、数年前まではよもやそんな日が来るとは思ってもおらず、振り返ると自分でもびっくりします。
日々バタバタしていると、必死で病院通いをしていたことの頃は遥か彼方と言えなくもないのですが、そのときに経験したことは貴重だったなと思っています。希望通りに進んでいけるのが何よりではあるのだけれど、思い通りにならないことは数多ある、そのときにどうするかが人生にも、子育てにも大事なんだろうなとふと思うこともあります。
ら〜たんさんご家族の毎日が幸せで充実したものとなりますように。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

ぴょんた

Author:ぴょんた
41歳、結婚13年目の共働き夫婦です。

34歳で不妊治療を開始。2010年9月長女うさこ誕生、2013年4月長男ミミスケ誕生の4人家族。

まだまだ新米ワーキングマザーですが、目下3人目お迎え中。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。