ぴょんたのひよこ日記

結婚13年目の共働き夫婦です。 4歳の娘、2歳の息子との毎日の中、3人目のお迎え準備を始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.05.05 (Tue)

我が家のジョージ

連休もあと残すところ1日。早く過ぎていくものですね~。
我が家の連休は旦那さまの実家&温泉+明日一日、です。
旦那さまの会社は毎年、4月29日から5月5日まで全社休業。公官庁系の仕事が多い会社にとっては、年度末に土曜日出社の日をつくり、年度初めに全社休業を導入する方が効率がよい模様です。
東北の実家に車で向かうには、1日(土)の大混雑を避け、うさこと旦那さまの二人で先乗り。カレンダー通りの私が、土曜日にミミスケを連れて新幹線で追いつきました。
庭でバーベキューをしたりなど楽しい2泊(ミミスケ&私)or3泊(うさこ&旦那さま)を実家で過ごし、最終日は温泉へ。
昨秋亡くなった義理の父と最後に出かけた宿です。
実家から車で1時間余りのところに向かう間、うさこは、おじいちゃんの写真と共に、おばあちゃんの車に一人で乗り込みました。少々緊張した(みたいに見えた)うさこは、本人いわく「大丈夫!」で、おばあちゃん曰く、「とってもお利口」だったそうです。一度も騒ぐことなく無事に宿に到着しました。

そして、表題の我が家のジョージ。
どこかのプリンスではなく、おさるの方です、はい。

何をやるのもまずは「やだー」「やらなーい」
そして癇癪を起してウギャー!ギャー!
椅子の足に躓いて椅子をペン! 床で転んで床をペン! テーブルの角で頭をぶつけてテーブルをペン!ペン!ペン!
そして、何かいたずらをやらかしては、「やっちゃったもんね~」の満面の笑み。
順調な2歳児です。

ただ、野菜を拒否する割には、青菜を食べるときに、「ジョージ見ててね!」の掛け声でしっかりモグモグします。
そして、「アハ!アハ!ジョージ」とミミスケなりのジョージを演じてご機嫌。
意外と煮びたしが好きだったりするようで。
法則が読みにくいけれど、自分をジョージだと思っているらしく、「ジョージ!」というと、「は~い!」と機嫌よくお返事です。

男の子の大勢と同じで、緊急車両&工事車両が大好き。「救急車ウー!」「パトカー、ウー、ウー!」と大興奮で、ショベルカー、クレーンがツボらしいです。今日はキャリアカーを見て、「くるま、おんぶ―」とこれまた大ハッスル。
キャリアカーを見て「くるま、おんぶ」と表現できることに成長を感じた父母でした。
この連休、また言葉が格段に増えた気がします。
お正月も段違いに言葉が増えたなあと思いますが、今回は3語文を十分に使えるようになり、会話の往復が成り立つようになりました。
やはり、おばあちゃんと一緒など、いつもと違う人に何かを伝えたいと思うことなどが大事なのでしょうか。
そうそう、このお休みには、おばあちゃんにべったりになり、おばあちゃんがうさこと手をつないで歩き始めた途端、おばあちゃんと手をつないで歩くんだとそっくり返って抗議したり、また違う一面を見せたミミスケでした。

うさこの方は、ますますプリンセス&プリキュア&ピンク&キラキラが大好きになりました。
ミミスケが「ジョージ見ててね!」の掛け声で菜っ葉を食べると、うさこは「ハピネスチャージ・プリキュアと、???プリキュアと、***プリキュアと(母は覚えられない)、エルサと、プリンセスと、御姫様、見ててね~」と長~い呪文を唱えておもむろに青菜を食べます(笑)。

明日は連休の最終日。
7月の早々夏休み取得に向けて、旅行の予約に行こうかなと。その旅行を楽しみに、しばらく頑張って働きます。
さ、ぼちぼちがんばりましょ。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

ぴょんた

Author:ぴょんた
41歳、結婚13年目の共働き夫婦です。

34歳で不妊治療を開始。2010年9月長女うさこ誕生、2013年4月長男ミミスケ誕生の4人家族。

まだまだ新米ワーキングマザーですが、目下3人目お迎え中。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。