ぴょんたのひよこ日記

結婚13年目の共働き夫婦です。 4歳の娘、2歳の息子との毎日の中、3人目のお迎え準備を始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.07.08 (Tue)

うさこ3歳9か月

日々が飛ぶように過ぎていき、うさこの3歳9か月も半分ぐらい終わりました。
あと2か月余りで4歳になります。
ここ最近でできるようになったこと、いろいろありそうで、なかなかすぐには浮かびません。

大人びた口調が増えた
明らかに親の口調の真似がたくさんあります。
ミミスケがおもちゃをポンポン放り投げるのを見て「ミミちゃんやってくれるよね~」
”あなたもですよ~!!”ですが、いっぱしのお姉ちゃん気取り。
確かにお姉ちゃんなのです。頑張っています。

空前のアナユキブーム
家族中、アナ雪は一度も見たことがありません。
が、目下ものすごいブームです。
ある日から、急に「ありのーままでー・・・」「ゆきだるまつくろー」と歌い始めたうさこ。
流行からはるかに取り残された親にはひたすら「???」、でしたが、今の時代はわずかな手がかりから言葉を入れれば検索可能な時代、かつ、すぐにYouTubeが見られる時代。というわけで、もしかして???と旦那さまが検索したらちゃんとヒットして、無事見つかりました。
保育園でお友達や先生が歌っていたのだそうです。
それ以降、毎日のようにYouTubeのお世話になっております。
10日ほど前に、ついに、ようやく、夫婦ともにガラ携を卒業し、iphoneデビューしたこともあり、毎晩のように繰り返し視聴。
松たか子バージョンの歌詞はほぼ完ぺき。途中、「トマトに傷つき・・」となって、「トマトにどんな傷がついたのかなぁ」という疑問はご愛嬌。「戸惑う」ってけっこう難しい感情なのかもしれませんね。
そういえば、子どもの頃、クリスマスソングの「シュワキマセリ」は呪文だと思っていたなあとか、「神の溝知る」ってどんな溝だろうと思ったなあということを思いだします。
うさこによると、英語バージョンの最後は「こんなのボザミエニウェイ」だそうです。

箸はまだまだ
先週の八角箸でも書きましたが、まともな箸使いには程遠いです。
ただ、持ち始めた初日寄りはもう少しましになって、動かせるようになってきました。
どのタイミングで矯正していくのがよいのかわからないところです。変な癖がついてしまってからでは苦労しそうだし、かといって、持つのが嫌になるほどあれこれ言うのもなあ、とも思うし。
小学生のお子さんのいる同僚からは、「三角鉛筆がいいですよ」と言われました。三角鉛筆で普通に鉛筆が持てるようになったら、箸もつられてよくなるんだそうです。
買ってみようかなと思っています。が、鉛筆を与えるとミミスケが舐めそうで、それが難点。

まれに間に合わない
2月に突然おむつがとれてから、それほど失敗は多くありません。
保育園のお昼寝で漏らしてしまったのは1回だけ。
そのほか、起きているときで間に合わなくてぬれちゃった、というのが1,2度あった気がしますがその程度です。
あとは、保育園でわざわざ和式を使ったら(なぜかうさこのお気に入り)、ズボンがずり落ちて汚れちゃった、とか、そういう程度で、遅くまでかかった分、その後は順調です。
ただ、明け方に漏らしたケースがそこそこの頻度で発生し、平均すると10日~2週間に一度ぐらいでしょうか。
夜10時前に寝て、朝6時半に起きるまで、今のところ夜中に起こしてはいないので、寝たまま出ちゃうというのが何度かあります。起こした方がいいのかなとも思いつつ、でも、起こしても少々のことでは起きないし、たいていは大丈夫なので、なんとなくそのままです。
ちなみに、普通のシーツの下に防水シーツを敷いていて、おねしょが発生したときにはシーツ、防水シーツ、たまたま被害にあったタオルケット類、が、洗濯対象です。
おねしょをした朝は、なんとなく決まりが悪いようで、妙に聞き分けがよかったり、かえって甘々だったりです。

本物のプール
今年から、幼児クラス扱いなので、プールも本物になってきました。
これまでは紺パンと呼ばれる、ブルマみたいなのをはいて「水遊び」扱いでしたが、今年からは水着で、水泳帽をかぶり、髪が長い子はタオル帽子も用意、とのこと。
これからの期間、保育園でプール遊びをしてくれるのはありがたく、とっても助かるのですが、「毎日用意してください」となるので、夜洗濯するのが辛い日もあることから、すべて二組にしました。
水着は同じサイズを買うのはもったいない、と思って、1サイズ大きいのにしたらブカブカ。肩に縫い上げでもしなければ無理だなあという感じになりました。ほんとに毎年毎年大きくなっていくので、服は長持ちしないですね。
順調に育ってくれているのは、ひたすらありがたいことなのですが。

意味の分かる伝達に
ここ最近でどうこうということではないのですが、3歳児クラスになってから、日々の連絡帳がなくなりました。
クラスの様子が毎日張り出されており、あとは、本人からのヒアリングです。
まだ、状況依存的な表現が多いので、背景がわからないと???というところもありますが、だいたいの話は分かるように伝えられるようになっています。
年長さん、年中さんの学年が遠足の日、「今日はね、○○ぐみさんが一番お兄さん、お姉さんなんだって」とのこと。一番お兄さん、お姉さんである、って誇らしいことなんですよね。自分もそんな風に思ったことがあったような、と、なつかしいような思いと、あっという間に大きくなっていくなあという両面を感じるやりとりでした。

今週末は早い夏休みで沖縄に行く予定です。
台風が大きな被害なく、無事過ぎて行ってくれるといいのですが。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

ぴょんた

Author:ぴょんた
41歳、結婚13年目の共働き夫婦です。

34歳で不妊治療を開始。2010年9月長女うさこ誕生、2013年4月長男ミミスケ誕生の4人家族。

まだまだ新米ワーキングマザーですが、目下3人目お迎え中。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。