ぴょんたのひよこ日記

結婚13年目の共働き夫婦です。 4歳の娘、2歳の息子との毎日の中、3人目のお迎え準備を始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.07.02 (Wed)

八角箸

うちの近所に江戸八角箸をつくっているところがあります。
天気がよければ家の前に並べて売っているけれど、いかにも雑然とした様子で、お店というより職人さんの仕事場、という感じのところ。
「蒟蒻の角をつまむことができます」が、ウリで、麺類でも全く滑ることなくつまめるので便利です。

もう5年ぐらい前になると思うのですが、旦那さまとお揃いで箸を購入しました。値段は高いものだと2万円近くもしますが、それに比べればお手頃価格の4000円のものを男性用、女性用で一膳ずつ。
が、ふとした拍子に私の一本が先が折れてしまいました。

数センチ折れてしまったので、もう普通に使うことはできないし、捨てるのも勿体無いし、袋に入れてとっていたのですが、ふと、うさこ用に削ってもらえないかな〜と思いつき、うさこに「お父さんみたいなお箸ほしい?」と聞いたところ、ものすごく興味を持ってしまい…。
土曜日はかなりの雨が降る中、傘と長靴で出かけることになりました。(お休みの日に行く、という約束をしたら、土曜日が朝から雨でも絶対行く、と。)

いかにも職人さんといった雰囲気のおじさんに、子ども用に削ってもらうこと、できますか?と聞くと、快諾。
時計を眺めているので、1週間後とか、10日後にとりに来いと言われるのかな〜と思ったら、「15分、20分かかるよ」とのこと。
もう、一瞬でも早く手に入れたいうさこをこれ以上我慢させるのは無理なので、降りしきる雨の中、20分を潰して受け取りました。
可愛い子どもサイズの箸、仕上げに漆を塗ってもらっていたので、2日間は濡らさずに良く乾かすようにと教えてもらって終了。

ちなみに、この削り直しのための費用はタダなのです!
確かに、メンテナンスは無料でします、と、説明書きに書かれていたけれど、ほぼ作り直しになるこの作業もその一環とは…と驚きでした。

私も同じ箸(元と同じもの)を購入して、晴れて3人お揃いになりました。
何年も使った旦那さまのものは少し白っぽくなってしまっていますが、職人さんのところに持っていけば新品のようにしてもらえそうです。ちなみに、もう忘れていましたが、添えられた説明書きには時々食用油をつけて磨くと良いと書かれていました。
hakkaku.jpg

これまでエジソン箸を使っていたうさこにこの箸を持たせてみると…。
前途多難であることがわかりました(汗)。
私も幼稚園の頃、箸の持ち方が悪いと散々なおされたので、これからうさこにまともに教えていかないといけないなあと思います。
たいした教育方針のない我が家ですが、正しい日本語がきちんと話せることと、きちんと箸が使えることは大事にしたいと思っています。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

ぴょんた

Author:ぴょんた
41歳、結婚13年目の共働き夫婦です。

34歳で不妊治療を開始。2010年9月長女うさこ誕生、2013年4月長男ミミスケ誕生の4人家族。

まだまだ新米ワーキングマザーですが、目下3人目お迎え中。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。