ぴょんたのひよこ日記

結婚13年目の共働き夫婦です。 4歳の娘、2歳の息子との毎日の中、3人目のお迎え準備を始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.06.09 (Mon)

ミミスケ1歳2ヶ月~卒乳~

先週木曜日、ミミスケは1歳2ヶ月になりました。
そして、その日を区切りに卒乳することにしました。

うさこは自主的に10ヶ月ぐらいで勝手に卒乳し、その後は哺乳瓶にいれてもらったミルクや搾乳母乳は大好き、という超合理主義(?)だったので、1歳の誕生日まで搾乳を続け、その後は買い置きのミルクがなくなるまでお風呂上りのミルクを飲み、その後は完全に哺乳瓶ともお別れで、さみしいぐらい、一切苦労なく卒乳しました。

ミミスケも、ご飯をモリモリ食べるし、体も大きくムチムチだし(9.5キロぐらい)、栄養的にはいつでも卒乳できそうな感じでした。もともとは、まず1歳までは、と、思っていましたが、1歳になるときがちょうど転園のタイミングと重なったので、もう少し慣れるまでは…、ということで少し先延ばし。その間に、保育園では、4月の上旬から食後の哺乳瓶でのミルクがコップの牛乳になり、ミルクは卒業。家でも徐々に食後はコップの牛乳や麦茶になりました。

連休以降、保育園にも慣れたし、周辺準備は終わったし、もう、私の気持ちの問題、という感じで、いつでもいいけど、いつにしようか…のまま、タイミングを探ってきました。
候補は1歳2ヶ月になるこのタイミングか、7月上旬に予定している沖縄旅行が終わった時、だったのですが、1歳2ヶ月直前で決行を決めました。

決め手は2つ。一つは保育園の離乳食がさらにランクアップして、12ー18ヶ月食になったこと。
家ではおかゆをとうに卒業し、普通のご飯と柔らかめのものならほぼ取り分けで食べていましたが、保育園では9ー11ヶ月食を食べさせてもらっていました。
でも、先々週から、保育園の食事もさらに進めますね、と予告があり、その後「12ヶ月食もモリモリ食べています」と連絡帳に書かれていたので、もう栄養的には何の心配のないな、と思ったこと。

ちなみに、最近まで11か月食だったのは、11か月食は午後のおやつも内容がご飯並みだけれど、12か月食になると、お昼はご飯らしく、おやつはおやつらしくなるので、おやつが足りないんじゃないか?(笑)という配慮だったそうで。要は一日3食のペースでもしっかり食べられるぐらい、(その子にとって)まとまった量が食べられるかどうかという問題だったようですが、大食いにミミスケは十分クリアしたようです。

もう一つは、日によっては、ミミスケも飲むのを忘れて(?)朝まで寝る日も出てきたこと。
ここ4ヶ月ぐらい、夜中の授乳は2時~4時頃のどこかのタイミングで1回。最近は、私が深夜に帰ってくるようなときには、お風呂上りには飲まずに寝てしまいますが、夜中には気配を察知して起きて、飲んでまた寝る、というパターンはよくありました。
でも、あれ?昨夜はそういえば起きなかった、という日があったり、ついに、1歳2か月になる前々日には、私が遅かったので寝る前も飲まず、その後、私が帰ってからも起きることなく朝まで寝続けました。

こうなってくると、もう、ミミスケの側もたぶん準備ができていて、あとは気分の問題なんだなあと。
そうであれば、ダラダラ引き伸ばさずに一気に行こうかなと思いました。
授乳は面倒なときもあるけれど、安心=安全=お母さん、といった具合で、無心で飲んでいる姿は本当にかわいらしいし、一度離れたらもう二度とはかえってこないので若干さみしい気もするけれど、今がその時かなあと。

というわけで、1歳2か月の誕生日当日の寝る前が最後の授乳で卒乳と決めました。

その日の夜中はいつものように起きて、ストローマグで麦茶を飲ませようとしたら、ちょっと飲んで、「違う!僕の求めているのはそれじゃない!(怒)」とひとしきり暴れ、しばらく抱っこしていたらおとなしくなり、寝せたらまた暴れて、を2度ほど繰り返して寝ました。

翌日は、お風呂上りにいつものように飲もうとして、麦茶があてがわれていたく不満。
しばらく泣いて、抱っこしたら泣き止んで、降ろしてしばらくすると泣いて、を数回繰り返し、泣きながら寝入りました。その様子を見ていて、ちょっとかわいそうと思いつつも、なんだか微笑ましくて可愛くて、笑いながら見てしまいました。
その日の夜中は比較的マイルドで、麦茶をちょっと飲んで、暴れて、またちょっと麦茶を飲んで、また寝ました。

土曜日の夜はお風呂上りは多少泣いただけで寝たのですが、夜中は一番派手に暴れました。
麦茶のマグを放り投げ、反り返って大泣き。抱っこしていると、指をくわえながらウトウトして、降ろすと泣いて、抱っこで麦茶を与えようとするとむしりとって投げる。「そんなものに騙されないぞ!」とばかりにミミスケなりの大抵抗です。
それしかよこさないんなら、もういらない!という感じで、麦茶のマグは拒否し、指を咥え、再度大泣き、暴れる→麦茶→放り投げて反り返る、を何度か繰り返していましたが、しばらくすると指をくわえて再度眠りへ。

どの日も夜中に暴れても、朝起きるときはケロッと上機嫌、恨みがましい雰囲気もなく、ニコニコと愛想を振りまいているのが面白いところ。

そして昨夜はお風呂上りに麦茶をストローマグでグビグビ飲み、うさこに絵本を読んでいる間、ベビーベッドの中で自分も立ったり座ったりして楽しみ、電気を消すと、静かに指をくわえて寝ていました。
今朝は今のところまだ起きません。
3日もたつと嘘のように忘れると聞きますが、ミミスケもそんな感じなのかなと思います。

こうやって一歩一歩、成長して離れていくんですね~。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

ぴょんた

Author:ぴょんた
41歳、結婚13年目の共働き夫婦です。

34歳で不妊治療を開始。2010年9月長女うさこ誕生、2013年4月長男ミミスケ誕生の4人家族。

まだまだ新米ワーキングマザーですが、目下3人目お迎え中。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。