ぴょんたのひよこ日記

結婚13年目の共働き夫婦です。 4歳の娘、2歳の息子との毎日の中、3人目のお迎え準備を始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.05.18 (Sun)

3歳半の舌足らず

うさこは現在、3歳7か月。
よくしゃべります。
大人のような口調でしゃべることもあって、それ自体おもしろかったり。
先日は、朝、トーストを食べながら麦茶を飲み、「やっぱりパンにはお茶だよな~」
本当にそうかどうかは別として、イッパシの口をききます。

ただ、発音があいまいなところはいろいろあり、
「今日はズックで行く~」
「いいよ、園庭靴で」
「ちがう、ズックじゃない、ズック~」
「うん、だから、サンダルより、園庭靴がいいんじゃない?」
「ちがう!くちゅの話じゃない、ズック」
「ああ、リュックで行きたいってこと?」
なんていうやりとりもあります。
そのほか、「くま」が「ちゅま」になってしまったりなど、いろいろ。

この時期の子ども、みんなそんなもんだと思っていたのですが、連休中に帰省すると、母に年齢の割に舌足らずがひどいので、修正するようにしたほうがよいのでは、と指摘されました。
私も弟も、3歳半のこの時期にはこんな舌足らずではなかった、と。
しゃべり方が変で、友達にからかわれたらかわいそうだ、とのことで。

ふーん、そんなもんかな、と思いながらも、まあ、大したことはないだろうと特段なにもしていません。
個人差もあるだろうし、旦那さまもそういうタイプだったらしい(これには、義父の仕事の都合で、1年ほど海外で過ごしたことも影響しているだろうという義母の仮説もあります)し、だからと言って大人になって困っている様子もないので大丈夫だろうと思います。

とはいえ、わざわざ言われると多少気にもなって、検索してみると、たしかに、程度がひどいようなら言葉の教室に、などの記事も見かけました。
保育園でも特段指摘されたことはないし、まあ、もう少し様子を見て、改善しないようなら保育園の先生に相談してみる、ぐらいでしょうか。

もちろん、いろいろなことができないより、できたほうがいいのだけれど、どうやったって不得手はあるわけだから、少々からかわれたってめげない子になってほしいな~。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

なんだか私も気になりました。
舌足らず…ではないのですが、言葉が違うことよくあります。
ちゅま…のような。

91をくぅじゅういち…とか。
私はきゅうと言ってるんだけどな~。

少し気にかけよう…と思いました。
ありがとうございます♪

>れおりんさん

コメントありがとうございます。お返事がすっかり遅くなってごめんなさい。

それ以降、少し気に掛けるようになってみると、短期間に変化していることも発見しました。
連休にはあきらかに「ちゅま」だったのが、最近は、「きゅま」ぐらいになっていて、発音も練習なのかな~、という気になってきています。
少々は修正してやりつつも、まあ、細かく言い過ぎるのも逆効果でしょうし、気長に見ながらも、正確に覚えられるようにしていくのがいいかなと思っています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

ぴょんた

Author:ぴょんた
41歳、結婚13年目の共働き夫婦です。

34歳で不妊治療を開始。2010年9月長女うさこ誕生、2013年4月長男ミミスケ誕生の4人家族。

まだまだ新米ワーキングマザーですが、目下3人目お迎え中。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。