ぴょんたのひよこ日記

結婚13年目の共働き夫婦です。 4歳の娘、2歳の息子との毎日の中、3人目のお迎え準備を始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.02.10 (Mon)

出張って贅沢な時間だなあ、と思うとき。

先週日曜に発熱したうさこの風邪は、水曜にようやく熱も治まり、木曜は大事をとって休んで、金曜日、ようやく登園しました。
その4日、周囲には迷惑をかけましたが、午前だけ、午後だけと夫婦交代で出勤、日によってはシッターさんにも来てもらってなんとか乗り切ることができました。

普段も、極力朝起きて、残業しない時間をなんとか埋め合わせる生活ですが(職場の人たち、終電まで仕事して普通という人々の集まりなので…)、この間も朝の時間でなんとか埋め合わせてしのぐ感じ。
基本的には家でもできるような仕事が多いとはいえ、日中、子どもたちが起きている時にはメールの返事にしても、考えて、整理して、というようなまとまったことはできないので朝が貴重でした。
日中休んで家にいる時間が長いので、ご飯の支度などの家事は子どもたちが起きている時に回し、子どもたちが起きる時間ぎりぎりまで仕事時間にすることでなんとかなったかなあと思います。
ちなみに午前だけ出勤して帰ったあとは、子どもたちと一緒に昼寝で体力温存。

おしゃれにスキルアップみたいな素敵なアサカツブームには乗れませんが、ワーママが必死で日々をしのぐための一番いい方法かもと思っています。
まだ2月上旬、もう一つ、二つ、波がやって来てしまうのかな〜。試練のときです。

金曜日は朝9時台の便で福岡出張。帰りは土曜日の夜羽田着。
着いてからは予定みっちりですが、うちの部としてはそこそこ大きな行事の一つなので、上司たちも同行しているから目の前のことに集中すればいいし、朝、ミミスケを保育園に送り届けてからの移動時間は完全に自分の時間。泊まり出張であれば、予定れている懇親会にも心置きなく参加できるし、どうせ授乳できないから久しぶりにお酒も飲めるし(^ ^)…。なんとまあ贅沢なことでしょう、と思いながら出かけました。

着いてから時間もなかったので、福岡空港で急いで豚骨ラーメンをすすり、移動。午後のプログラムをこなして、博多駅近くの居酒屋で懇親会。久々の生ビールを飲み、二次会まで行ってホテルに1戻りました。
ひととおりメールをチェックした後で、ホテルの温泉へ。安いチェーンのビジネスホテルだけど地下にちゃんと温泉がありました。

そのあと、ミミスケと離れて授乳できない時間なので、その機会を最大限に使おうと、しばらくオリンピックの開会式を見ながら、買ってきたお酒をもう少し。
搾乳して捨てる、というのは面倒ですが、稀にそういう時間があるのはなんだかとっても贅沢をしていることを感じます。

今回の出張、帰りが大雪になり飛行機が欠航、仕方なく終発の新幹線(24時前に東京駅につくもの)に切り替えました。
結果、40分ぐらいの遅れで到着しましたが、もう終電への乗り換えはできない時間で、東京駅からのタクシーが全くつかまらない・・・(予想はできたけれど)。
1時間待っても結局乗れそうにないので、諦めて雪の中、荷物を引きずりつつ歩いて家に向かいました。(雪がない普通の時なら歩いて30分ぐらいの距離)
3分の1ぐらい行ったところで、東京駅に向かう空のタクシーを拾うことができ、2時には家にたどりつくことができました。

一緒に行った先輩と後輩は、JRが用意したお泊り新幹線で朝まで待つことになりましたが、私が無理してでも夜中に自宅に帰らねばと思った理由は、旦那さまの発熱。
飛行機の欠航が決まった時点でメールしたら、「無理しなくていいよ、泊まって明日帰ってくる方が楽なんじゃない?」といった返事がきたのですが、新幹線に乗った段階では、「俺が9度5分の熱が出てしまった。うさことミミスケもお風呂はお休みで今から寝ます」とのこと。
何が何でも子どもたちが寝ているうちに帰らなければ・・と思ったのでした。

昨日休日診療所に出かけて行った旦那さま。結果はインフルエンザA型だそうで、臥せっております。
というわけで、帰ってきた後もゆっくり休むのは無理で、今日は二人の送りと迎えで、なんだか疲れるといえば疲れるのですが、やっぱり日常と違うことができて、その場の物ごとに浸れる出張って贅沢な時間だなと思います。
元々ものぐさではあるけれど、知らない土地に行ったり、知らない人に会ったりするのも好きだし、そういう時間が確保できるのはありがたいこと。仕事で行くんだし、行った先でもやることいっぱいではあるけれど、気持ちがリフレッシュできる気がします。
そのあとで、家に戻ってくると、二人がギャーギャー騒ぐ声に辟易して、「静かにして!!」とこちらも大声を出すこともあるけれど、同じときに頭の反対側で「こんな時間が幸せなんだよなあ~」と思う余裕があったり。
連続で子どもたちの相手をしているとなかなかそういう心境になれません。
(なので、仕事が忙しい、出張続きで大変、というご主人の話をきくと、同情するのはお仕事に忙しいご主人ではなく、家事と子育てを一手に引き受けている奥さんの方です。笑)


さ、これからしばらくは私がミミスケ、うさこの送り迎えはじめ諸々全般をやるしかありません。
明日が祝日でよかった~。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

ぴょんた

Author:ぴょんた
41歳、結婚13年目の共働き夫婦です。

34歳で不妊治療を開始。2010年9月長女うさこ誕生、2013年4月長男ミミスケ誕生の4人家族。

まだまだ新米ワーキングマザーですが、目下3人目お迎え中。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。