ぴょんたのひよこ日記

結婚13年目の共働き夫婦です。 4歳の娘、2歳の息子との毎日の中、3人目のお迎え準備を始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.01.27 (Mon)

平日の夕ご飯メニュー

先週の5日間、ミミスケがまともにいつもの保育園に行ったのは金曜だけ。
日曜の午後から熱っぽくなり、夜から発熱(8度台)、月曜日は旦那さまが休めたので休み、火曜、水曜は病衣児保育、木曜は私が休んでようやく回復。
木曜も病児保育に連れて行こうかと思っていたのですが、看護師さんから病児保育室でもいろいろな感染症の子がいるから、かえって危険なんだよね、と言われる状況だったので休ませて家で過ごしました。

ぜったい外せない打ち合わせがあるときなどは仕方がないのですが、本当は家で過ごすのがよいのですよね。一方で、対外的な打ち合わせはないけれど自分の手元の仕事を進めるべき時間がなくなりすぎるとやっていけないし・・・。
家でもできる仕事ではあるけれど、やはり体調が悪いとメソメソになる子ども相手だとまとまった時間は取りにくいし、なかなかやりくりに苦労しています・・。春まで頑張ろう!

平日の食事は、基本的に朝、準備します。
それなりに手間をとられているので、写真をとってみることにしました。
忘れないでとってみた日の分だけですが。

1月10日(金)
20140110.jpg

・ごはん
・レンジでつくった鶏のから揚げ
・小松菜、しらす、油揚げの煮びたし
・野菜と高野豆腐の煮物
・あじの干物
・ごぼうのすり身揚げみたいなもの、鮭のほぐし身(出張土産)


1月15日(水)
20140115.jpg

・ごはん
・鶏の照り焼き(漬け込んだ状態で冷凍しておく。前の晩に冷蔵庫に移して朝焼いた)
・切り干し大根
・豚肉、卵、トマト、小松菜の炒めもの

1月17日(金)
20140117.jpg

・ごはん
・ブイヤーベース風(鍋物セットと黄色のトマト缶でお手軽に。予想以上にうさこに好評)
・前日の残り
・ブロッコリー炒めを旦那さまが追加

1月21日(火)
20140121.jpg

・ごはん
・味噌汁
・豚の生姜焼き
・タラと野菜の酒蒸し(朝、昆布の上にタラの切り身をおき、野菜を載せてラップまで。食べる前に酒をふってレンジへ)
・小松菜と青梗菜のホタテ缶炒め

1月22日(水)
20140122.jpg

・ごはん
・ローストポーク(こちらを参考に。付け合せ野菜が徐々に増えた)
・かぼちゃ、レンコン、パプリカのマヨ炒め(もとはこちらのクックパッド。材料が増えた)
・青菜炒め
・食べるときには帰り道のお肉屋さんで買ったアジフライがプラスされた

1月23日(木)
20140123.jpg

・ごはん
・鮭の塩焼き
・レンコンとカブの炒め煮(餃子の種の残りを冷凍。その種で炒めた)
鶏胸肉のカレー炒め
・味噌汁

1月24日(金)
20140124.jpg

・鶏手羽元の甘辛煮(こちらを参照。うさこの大好物で「がぶりのお肉」と呼んでいる)
・甘塩鮭のハーブ焼き(5切れで1000円の甘塩鮭を買ってきたので、前の日が普通に塩焼き、この日はお土産にもらったハーブミックスをふりかけてフライパンで焼いた)
・ほうれん草のコーンビーフ炒め(朝、ほうれん草を洗って切ってビニール袋。コーンビーフは以前開けたときに3つに分けて冷凍していた)
・旦那さまが帰りに刺身を買ってきてプラス

以上が私が準備したもの。
基本、タンパク質系が多くなりすぎる傾向にあります。
子どもたちはタンパク質は体も欲しているだろうし、野菜もちゃんと食べさえすればいいのかなという気がしますが、今年40になる大人たちはこのままでいいんだろうか??と、やや疑問に思いつつの食事準備です。

さ、また今週も始まりました。
ミミスケは元気に5日間登園できるでしょうか・・・。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

わー

こんにちは!わー!ちゃんと何品も作られていますね!すごい…!
炒め物は帰宅後に炒めるのでしょうか?
私も朝作りたいのですが、すると煮物ばかりになってしまい、飽きるんですよね…。子供もまだまだ偏食でシチューや挽肉系など食べないので困っています。
ちゃんと作られてるぴょんたさんすごい!

>だらさん

コメントありがとうございます!

すごいと言っていただけるほどのものはつくっていないのですが、買ってくる惣菜はどうしても味が濃いので、子どもも同じものを食べるようになってからは、大抵家でつくるようになってきています。
以前はデパ地下の閉店間際の値引きを狙って惣菜を買いこんでいたのですが、時間的にもそういうわけにいかないですしね・・・。

炒め物は朝、つくってしまうこともありますし、葉物の炒めぐらいだったら、材料をビニール袋かボールに入れた状態までにして、帰ってから炒めることもあります。
子どもが食べやすい柔らかさ、というところでは、どうしても煮物系になりますよね。おかげでわが家はストウブ鍋大活躍です。

すごすぎます!本当にちゃんと作っていますね!メニューは一週間分だいたい決めてしまっているんでしょうか?平日はなかなか買い物できませんものね。ミミスケちゃんが同じものを食べられないでしょうから、ものすごく大変だと思います。そして旦那さまが食べるとなるとやはり大変ですよね。家にいる私ですが、こんなに作ってないです!だいたいいつも野菜たっぷりスープと、ごはんと、魚、、、。娘は味が濃いとよく食べるので、冷凍食品を使ったりとどんどん投げやりになってきましたが、農薬の事件など、色々怖いですね。

>himekoさん

コメントありがとうございます。
そんな、すごいのはつくっていないんですよ。切って鍋に入れて放置、とか、魚焼きグリルに入れて終了とか、ざっと炒めてとか、そういうのです。
復帰して思うのは、昼ご飯が人任せって楽~、です。朝ごはんは基本的に納豆卵かけご飯(うさこの大好物)+前夜の残りなので(旦那さまは食べない)、昼は子どもたちは保育園の給食があり、大人は外食か買ってすませるので、用意するのは夜一食だけです。昼の準備、たいしたことはしていなかったですが、何かちょっとつくっても洗い物が出るし、なんだか一日中やっている感じにもなりかねなくって、でした。
家にいてももちろん買ってすませるときもあったけれど、なんとなく経済的にもったいない気がしたり、残り物を食べてしまわなきゃと思ったり、で、なんとなく・・・、で。
ミミスケの離乳食はひたすら製氷機に入れてキューブにしたものをレンジで温める毎日です。あんまり特化してつくってあげていなくって、二人目のいい加減さで過ごしています。ごめんね~と思ったりもするのですが、徐々に少し取り分けを混ぜたりすることができるようになって、本人も喜んで食べるからいいかなあ、と。どうしても二人目は手を抜いちゃいますね(苦笑)。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

ぴょんた

Author:ぴょんた
41歳、結婚13年目の共働き夫婦です。

34歳で不妊治療を開始。2010年9月長女うさこ誕生、2013年4月長男ミミスケ誕生の4人家族。

まだまだ新米ワーキングマザーですが、目下3人目お迎え中。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。