ぴょんたのひよこ日記

結婚13年目の共働き夫婦です。 4歳の娘、2歳の息子との毎日の中、3人目のお迎え準備を始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.05.26 (Wed)

定期健診(23週6日)

ようやく入稿をすませて、なんだか久しぶりにのびのびした気持ちで定時ちょい過ぎには帰ってきました。
本日は24週1日ですでに7ヶ月に入ったのですが、6ヶ月最後の日に定期健診に行ってきました。

いつも通り、到着するとすぐ尿検査と血圧測定。今回は血圧はかろうじて100を超えていました。
そして、すぐ、処置室に呼ばれて、粘りけのある炭酸砂糖水とご対面。

この砂糖水、自ら願い出て夢クリでも飲んだことがあります。PCOSではインシュリン抵抗性が高い人もいて、その場合には糖尿病の薬を飲むと排卵がうまくいくようになることもある、という情報があったので、調べてもらいました。
そのときは問題なかったのですが、妊娠すると糖尿病になりやすくなる人もいるので、やはり検査は必要なのですね。

前回、耐糖負荷試験をやると告知されていたので、覚悟はしていたのですが、あの甘~い炭酸水、やはり飲むのはけっこうしんどいです。
げっぷをしながら黙々と炭酸水と格闘する間、瓶の表示をじーっと眺めていると、150gのうち、糖分60グラムも入っているそうで、そりゃあ粘るわけだ・・と思うような代物。
飲み終えて1時間後に採血でした。

1時間を待つ間に、エコーでうさ子とご対面。
いつスタンプを押されるのかとひやひやしている体重も、前回と比べて1.2キロ増でセーフ。
(自己申告のスタートからはプラス5.9キロです。トータルプラス10キロに納めたいのですが・・)
腹囲は80センチになりました。

いつも心音がザク、ザク、ザクと聞こえると、うれしいし、安心します。胎動が感じられるようになったので、もしかしていなくなっちゃったのでは・・という以前のような心配はありませんが、それでも順調に心音が刻まれいるのを聞いて、「赤ちゃん元気ですね」と言われると、ほっとします。

今回は推定体重を量ってもらいました。776グラム。ずいぶん大きくなってくれました。
身長は測られませんでしたが、あちこちを測定して自動的に出てくる週数では25週ぐらい。キモチ大きめに育っているようです。身長はもうはみ出してしまうせいか、今回は測定されませんでした。

胎盤の端の出血か血管かという陰が前回2回の心配事項だったのですが、それは無事何ともないでしょう、ということになりました。
そして新たに出てきた今回の要注意は、羊水が多めということ。まだ異常というほどではなく、多め、という程度らしいのですが、内臓異常があるとか、糖尿病という場合などに羊水が多くなりすぎることがあるのだとか。
今のところは様子見ということでした。

なかなかパーフェクトにはならず、平均から外れるたびにちょっとドキドキしますが、まあそんなもの、と思って慣れてきました。
それ以外は特に問題ないので、十分順調なのだと思います。

次回もまた4週間後。安定期から妊娠後期に入るタイミングです。
あっという間に時間が過ぎて、あっという間にお腹が大きくなってきて・・・。
今回も性別は分からないままでしたが、あと3ヶ月余りでこの世にでてきてくれるのかと思うと、ほんと驚きです。
この二度とない貴重な時間を楽しんで過ごそうと改めて思いました。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

NoTitle

順調でうれしいですね~♪
あとは性別ですね!
私の場合、なかなか判らなかったのですが
判るとお買い物もできるし、赤ちゃんとの生活も
想像できるので(男の子だと車で遊ぶのかなぁ~、
ママっ子になって甘えてくるのかなぁ~など)
より楽しいですよ☆

NoTitle

こんばんわ!
7ヶ月とは、babyちゃnもずいぶんと大きくなりましたね。
もう少しすると家族が増えるんですね。
当たり前のことかもしれないけど、
体外受精をしていると、本当にすごいことだなあ と思ってしまいます。

旦那さまとお腹のbabyちゃんとの貴重な時間を
楽しく過ごしてくださいね!

>マカロンさん

コメントありがとうございます!

なんとか順調なのですが、血液検査でちょっと黄信号が・・。
これは記事にかきますね。

うさ子がいつも横を向いているせいなんですが、先生もあまり積極的に探そうという方針ではないこともあって。性別、なかなか教えてもらえないんですよね。
そろそろ入院準備をしなきゃとは思うものの、なんだか服の色などは決められないしなあ、とか・・・。
判ると想像ももっとリアリティがふくらみますよね。

マカロンさんは正産期がもうすぐそこまできているんですよね。
フワちゃんとのご対面、楽しみですね~。

>らーたん。さん

コメントありがとうございます!

ほんとに、あっという間に大きくなっていって、健診のたびに人間らしくなっていって、驚きです。あの小さかった受精卵がこんなに人間の形になっていくってすごいなあと思います。

年が明けるまで、先のことが一切判らない状態に振り回されてきたのに、一度出口を抜けるとあっという間に次々ステージが進んでいくのはほんとに不思議な気がします。

凍結できたたまごは1つだけ、移植後の成績は墜落寸前だったのになんとか持ちこたえてくれたと思ったら、もうここまできました。成績から考えると、毎度合格できるようなものではなかったから、数回に1度のラッキーをたまたま何回目で引き当てたのか、という違いのように思っています。ほんのちょっと違っていただけで、まだまだ採卵を繰り返していたはずなんですよね。

近い将来、らーたん。さんのところでも、ほんの少しの少しがうま~くかみ合って、出口に導かれる日がくることを信じています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

ぴょんた

Author:ぴょんた
41歳、結婚13年目の共働き夫婦です。

34歳で不妊治療を開始。2010年9月長女うさこ誕生、2013年4月長男ミミスケ誕生の4人家族。

まだまだ新米ワーキングマザーですが、目下3人目お迎え中。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。