ぴょんたのひよこ日記

結婚13年目の共働き夫婦です。 4歳の娘、2歳の息子との毎日の中、3人目のお迎え準備を始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.08.27 (Tue)

時短を目指した冷凍との付き合い方

育休も残り6週間ほどとなりました。もう5ヶ月も休んでいたとは信じられません。早いな~。
予定していた片づけの進捗は3割程度でしょうか。ペースアップしないと到底間に合いません・・・(汗)。

今は朝、うさことミミスケが寝ている間と、うさこが保育園に行っている時間が自由のきく時間で、食事の支度はそのときにだいたいのことができるのですが、出勤し始めるとそうはいきません。
来月にはミミスケの離乳食もはじまるのですから、とにかく「時短」必至。

参考にさせていただいているワーママブロガーさんの記事などを見ると、忙しい中でもきちんとされている方は多く、上手にいろいろされているなあと感心することしきり。
で、今更ながら試し始めたのが冷凍テクの学習です。
今まではそもそもの冷凍食品と、消費期限が近づいた肉や魚を冷凍庫でお休みさせるという程度のことしかしていませんでしたが、トータルの作業時間を減らすための冷凍を身に着けたいなとボチボチやりはじめました。

本当はこうすればbestというのはいろいろあるようで、本までいろいろあることを知りましたが、あくまでトータル時間を減らすのが目標なので、冷凍にするために多くの手間をかけるものは即却下、「手間を増やさない」を基準として、手っ取り早く始めてみたのは以下です。
(安いときにたくさん買っておくという経済面からみたときには、手間がかかってもやるメリットがあると思うのですが、仕事復帰後、底値を目指していろいろ努力するのは無理なのでそちらは切り捨て)

しょうが、にんにくのみじん切りは、一度に多くやって残りはラップに包んで冷凍庫

麻婆豆腐のひき肉、コロッケのひき肉等々の中身などは2倍量、3倍量作って残りは冷凍用のご飯パックに入れて冷凍庫
味付きで熱の通ったひき肉になっていれば、レンジで温めた後残りの作業ですぐできて楽。

きのこ類(えのき、しめじ、マイタケなど)は買ってきて最初に使うときに全部を適当な大きさに切ったりバラして混ぜ合わせてビニール袋で冷凍庫。これは味の劣化は全くないと感じるので重宝します。

使い残りの野菜で冷凍できるものは適当な大きさに切って冷凍庫
わざわざやるのはおっくうなので、使った時に「あと残りも早く使った方がいいな」と思った時点で残りも刻んでしまうレベルです。洗って切ってあれば、包丁なしで味噌汁を作ったり、煮込みを作ったりできるので省力化につながるかと。

・かぼちゃは、冷凍してしまうと煮崩れするので、スープ用として。

・なすやズッキーニなどは加熱してからという説の方が有力そうですが、煮込みなどに使う分にはそのままで合格ラインと感じています。切ってラップに包んで冷凍。

・ニラやネギは生のままでも遜色ないと感じるので、一袋・一本全部刻んでビニール袋に入れて冷凍庫。使うとき、必要なだけパラパラ出して使えるので便利です。

・キャベツは熱を通せばOKらしいので、くし形に切った後レンチンしてビニール袋に入れて冷凍してみました。やや繊維が残る感じがする気もしましたが、煮込みやラーメンの具ぐらいならOKと思いました。

・もやしはゆでた後というのが王道のようですが、生でもラーメンの具ぐらいならOKと感じます。半分使って残ったなどのときに、洗っただけでビニール袋で冷凍庫に回すようになりました。

・セロリの葉っぱは枯れてしまうので、最初に使うときに全部むしってビニール袋で冷凍庫。煮込みなどには全く問題なし、炒め物でも食感はダメですが風味はOKです。

・人参は生でもOKという説があったのでやってみましたが、ちょっと人参臭さが強くなるかも。次はレンチンの後でやってみようと思います。

・葉ものはゆでた後に冷凍というのが王道のようですが、(私がズボラにやるレベルでは)やはり食感が損なわれてしまい、うさこが嫌がるので積極的にはあまりやりません。枯れてしまうぐらいだったら冷凍庫回しがいいかな、というぐらいです。小松菜は生のままでもOKらしいので傷むぐらいだったら冷凍に回しますが、やっぱり繊維が残る感じがしてしまいました。すでに冷凍ホウレンソウとして売られているものなどは便利なので買いますが、その場合もやや繊維が残る感じがあるので、わが家では小さく刻んでいり卵に入れるなどが主要な使い方になっています。

みっともないですが、現物はこんな感じ。
左上からかぼちゃ・セロリの葉・もやし・きのこ(しめじとえのき)・キャベツ・ズッキーニとなすです。
本当はジップロックなどでもっときちんとやった方がいいのでしょうが、あくまで手間を増やさず、チャチャッと、というレベルで合格ラインを設定したらこうなりました。
CIMG8024.jpg

あとは、冷凍しても味が落ちないメニューを増やしたいなあと思います。
今のところ、ハンバーグやコロッケなどは2倍つくって半分冷凍したりしていますが、他にはどんなメニューがいいんでしょうか。
ひじきや切り干し大根の煮物などは向いていると思いますが、うさこがひじきを食べないのでなかなか手つかず。
じわじわ実験していこうと思います。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

なるほど、冷凍のお野菜、お味噌汁に便利ですね!洗ったり切ったり下ゆでしたり、面倒ですものね。子供のお昼くらいにしかなりませんが、うちはお好み焼きも大量に作ってラップにくるんで冷凍しています。我が家は豚肉をのっけるお好み焼きだと子供が噛み切りづらいようで、ひき肉を混ぜ込んでいるのです。
あと、生協をやっているのですが、味付きの冷凍切り身魚は(メロの西京焼きとか)、焼くだけで便利です。味が濃いので、娘もペロリと食べるんですよね。。気付くと毎週買っています。
離乳食もあるし、冷凍庫がキチキチです、、
ぴょんたさん着々と進めていて、きちんと工夫もしていて、尊敬します!わたしももっと家事を頑張らないとなあ。

>himekoさん

お好み焼き、冷凍できるんですね。自分の昼ごはんによさそうなので、やってみたいと思います!
生協って冷凍が充実していていいいですよね。年末に引っ越してからしばらく休んでいましたが、ちょうど再開したところなので味付け切り身も買おうと思います。ただ、うちのマンション、廊下に物を置くのが禁止なので、家にいないと受け取れないことがネックでたぶん育休終わったら退会することになるのが残念ですが…。
家事、あれこれ考えてみようかなといえるのも、ひとえに保育園があるおかげです。寝ているミミスケしかいない時間があるからいろいろやってみたくなるので。himekoさんは24時間、一人で2人の娘ちゃんの相手ですからほんとによく頑張っていらっしゃいますよね。himekoさんの頑張りを読んで、私も励まされています!

もう5ヶ月にもなるんですね~。早いっ!
仕事復帰までの残り時間、ぴょんたさんの思う通り過ごせるといいですね。
私も参考にさせていただきます。
基本冷凍は、以前のぴょんたさんと同じく、冷凍食品か期限間近の肉や魚くらいしか入れてないので、時短テクニックなんて考えてもなかったです。
ぴょんたさんのセロリの葉をむしって…には笑いましたよ~!むしる…って使うんですね♪私もいいますが、方言かと思ってました(笑)
普通に使っていいんだ~と違う発見がありました!

>れおりんさん

こんにちは!コメントありがとうございます。
もう、本当に日々過ぎていくのが早いです。
二人目は気が付いたら大きくなっているという感じで・・・(汗)。
むしる、って、ほんと何気なく使ってました。
辞書には普通に載っている言葉みたいですが、日常的には関東ではあまり使わない言葉なんでしょうか。
私は西日本育ち、夫は東北育ちなので、ときどき「へぇ、これって方言だったんだ」なんて発見、今も時々あります。面白いですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

ぴょんた

Author:ぴょんた
41歳、結婚13年目の共働き夫婦です。

34歳で不妊治療を開始。2010年9月長女うさこ誕生、2013年4月長男ミミスケ誕生の4人家族。

まだまだ新米ワーキングマザーですが、目下3人目お迎え中。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。