ぴょんたのひよこ日記

結婚13年目の共働き夫婦です。 4歳の娘、2歳の息子との毎日の中、3人目のお迎え準備を始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.05.23 (Sun)

プレママ教室

先週末、このブログに引っ越してからコメントをいただいた方でブログULRが分かる方をリンクに加えさせていただきました。リンクに不都合のある方がいらっしゃいましたらお知らせください。

先週から怒濤の毎日です。1年分の報告書を入稿する時期なのですが、すべての締め切りが同じ日。一応、早くすませられるものから進めているつもりではありましたが、案の定、結局半分以上を積み残して迎えた月の後半。もう毎日必死です。
ギリギリのタイムリミットまであと36時間といったところでしょうか。
徹夜でなんとかやってしまう、という荒技ができないので、間に合うかどうかが不安ですが、なんとか仕上げたいと思いま
す。

なんでそんな時にこれを書いているかといいますと、現実逃避。
さっき、1つを提出して、気分を変えてもう一つにかかる前にちょっと息抜きタイム(のつもり)です。

昨日は区が主催する「働く女性のためのプレママ教室」に行ってきました。これは前々から予約していたものなので、切羽詰まったからといってキャンセルする気にもなれず、参加してきました。

通常は3時間×3回というコースを3時間×1回に縮めて実施ということで、妊娠中の体の変化やマイナートラブルの対処についての講義、妊婦体操、お産の進み方についての講義、沐浴実習を一気にやりました。
3回コースだったら食事と栄養の講義もあるそうなのですが、時間の関係で割愛とのことでしたが、そこは出産予定の病院の母親学級で丁寧に説明されたのでちょうどよかったです。

助産師さんのお話で印象に残っているのは、
出産準備はなるべく早め早めに。産休に入ってからいろいろ買おうと思っても、何かあったらすぐ入院ということもあるし、お腹が大きくなりすぎてからの買い物は大変。
腰痛がひどいときには、腰をさするより、脚の血行がよくなるように脚(腿から足の先まで)をマッサージした方がよい。
お産は時間がかかるから、痛みがないときにはリラックスして、食べたり飲んだりして体力を温存しましょう、できればおにぎりやカステラのような食べやすいもの、飲み物を病院に持参するように、ということ。飲むゼリーなどもよいらしい。
陣痛の始まりのスイッチは、赤ちゃんの脳から分泌されるホルモンで、それが赤ちゃんの副腎に影響し、そのホルモンが胎盤を伝って母体に伝わり、そこで陣痛が起きる、というのが今の学説とのこと。
赤ちゃんのお風呂は40度ぐらい(大人だったら42度ぐらいだから少し低め)。赤ちゃんが不安にならないように沐浴布を使うとよい。1ヶ月ぐらいしたら大人のお風呂に入れても良い。

学説の話は、NHKのビデオを見たのですが、赤ちゃんが「そろそろ準備できたよ~」と自分でサインを出すのだとすると、赤ちゃんはすごい力を持っているんだなあ~と驚きました。
出産ってほんとにお母さんと赤ちゃんの共同作業なんですね。

参加者は20人ほどでしたが、家の近い人同士が同じテーブルになるようにセッティングされていて、ご近所の妊婦さんとお知り合いになれました。
見たところ、皆さんほぼ同世代。
帰りに連絡先を交換しました。生活圏も一緒だから、スーパーなどで出会いそうですし、きっと保育園なども一緒のところに行く人がいるのだと思います。
住んでいるだけで地域とは縁遠い都市型生活者ですが、これから徐々にちゃんとした住民になれるのでしょうか・・。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村












スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

NoTitle

「働く女性のためのプレママ教室」っていいですね~。そんなのがあるんですね!私が住んでいる区でも両親学級があるようですが、全ての会が平日の昼間で、専業主婦の方が対象っぽいんですよねー。どれも行けなそうだなと思っていました。「働く女性はどの会に行けばいいのでしょうか?時代に合ってませんね~。」と、区に嫌味の電話をしようかと思っちゃいました。マタニティヨガとかも検索してみると、殆どが平日の昼間に開催しているし、うーん、、、て感じです。こういうのがあると、生活スタイルも似ているし、すんなりと仲良くなれそうでいいですね!

うらやましい~

働くプレママのための教室なんてあるのですね…
うらやましいです。
私の地域では平日開催のため
病院の母親教室と全国の自治体がやってくれてる
「お母さまになる方のための母子保健教室・両親教室 ハロー赤ちゃん」
というのに参加予定ですv-344

お仕事大変みたいですが
負担のないようにがんばってくださいね
応援していますe-420

>himekoさん

お返事遅くなってごめんなさい。

日曜日の開催って、助かります。普通の母親学級は毎月あり、働く女性の・・は、3ヶ月に一回ですけれどそれでもやはりいいですね。集まる人の生活パターンが似ているっていうのもありがたいです。

うちの区では、両親学級は全部土曜日開催なので、6月の会に申し込みました。でも、けっこう人気だそうで、抽選で外れる場合もあるとか。
土日の開催は、やる方も大変だと思いますが、年に数回でも機会を設けてくれるといいですよね。

>あ~ぴょんさん

コメントありがとうございます。つわりは落ち着きましたか?

休日のプレママ教室は3ヶ月に1回ぐらいしかないのですが、それでもあると助かります。
ほとんどのものが平日の昼ですから参加は難しいですよね。
ただでさえ検診やら何やらで休むことも増えるし、その後、産休・育休に入るとなると、それまでにやっておくこともたくさんあるし・・・。
病院の母親教室は病棟見学などもあるのと、いつ入院するのかなど病院ごとのルールがあるので、知っておいた方がいいと言われたので、そちらは平日2回ですが、時間休をとって参加することにしました。

仕事の方は、一番大きなものの入稿をすませてちょっとほっとしました。
またボチボチペースに戻って体を休めたいと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

ぴょんた

Author:ぴょんた
41歳、結婚13年目の共働き夫婦です。

34歳で不妊治療を開始。2010年9月長女うさこ誕生、2013年4月長男ミミスケ誕生の4人家族。

まだまだ新米ワーキングマザーですが、目下3人目お迎え中。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。