ぴょんたのひよこ日記

結婚13年目の共働き夫婦です。 4歳の娘、2歳の息子との毎日の中、3人目のお迎え準備を始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.04.26 (Fri)

大爆発と暴発と不完全燃焼

退院して2週間、先週の火曜からは旦那さまも育休に入ったこともあり、穏やかな毎日です。

基本的にミミスケはよく飲み、よく寝てくれるタイプです。が、一日に1回か2回、ダラダラ飲みタイムがあり、その時間が長いと私がバテます。
ほぼお腹はいっぱいだから飲み始めると寝る=>げっぷさせて寝せる=>泣く=>泣きながらおっぱいを探す=>仕方がないのでまた飲ませる=>ほぼお腹はいっぱいだから飲み始めると寝る の繰り返しです。
2時間ぐらいまでならよいのですが、昨日は朝が7時から12時、夕方が5時から9時。ヘトヘトです。その分、夜中は飲みだけ飲んだら寝てくれるので、3時間ごとに30分ぐらいの授乳とおむつ替えですむのは助かります。

このダラダラ飲みタイム、今は旦那さまがいるのでいいのですが、時によってはうさこがさみしんぼモードになってしまうので、旦那さまの仕事が始まった後が心配です。今夜は旦那さまが飲みに行くらしいので、早めの予行演習です。

というわけで、この10日間はとても穏やかですが、退院直後はいろいろと火薬が引火しました(笑)。

まず爆発したのはうさこ。わたしの入院中、頑張っていい子にしていたうさこですが、退院んした日の夜、これまでにないぐらいのギャン泣で爆発しました。

退院の前々日、旦那さまは仕事が忙しく、朝方帰宅。うさこは生まれてはじめて両親とも不在、義妹(うさこにとっては叔母)の○○ちゃんと過ごしました。子守をしてくれた義妹によると、夜8時ごろ私が電話して「あと2つ寝たらお母さんと赤ちゃんがお家に帰るからね」と伝えた時、ものすごく嬉しそうだったとのこと。その日はお利口にして寝たのだそうです。
その翌日、お父さんとお風呂にはいると約束していたのですが、前日の徹夜疲で旦那さまはお風呂に入る前にリビングで撃沈してしまったとのことで、義妹がお風呂に入ろうといくらさそっても「お父さんとじゃないとダメ」と主張して入らなかったらしいです。
その日は義妹がなんとか寝かしつけてくれました。

そして退院当日、うさこは保育園を休ませ、旦那さまと一緒に迎えにきてくれました。来る途中の車の中では、お母さんに意地悪を言いたい気分だったようで「お母さんは帰ってこなくていい、帰ってきちゃダメ」などと言っていたそうですが、病院に着く頃にはやや甘々ちゃんだけど機嫌のよいうさこになっていました。
ただ、ミミスケがずっと抱っこされているのを見て、自分も抱っこがいい、靴は履かないと言い張って、ずっと旦那さまが抱っこする羽目になりましたが…。なので、病院入り口で撮った記念写真は、私がミミスケを抱っこ、旦那さまがうさこを抱っこでの家族写真です。

家に帰ってくると、義両親も到着していて、義妹と3人で迎えてくれました。義妹によるとそのときのうさこはとても得意そうな顔をしていたのだそうです。その後、めいっぱい、おじいちゃん、おばあちゃんに遊んでもらい、大興奮の大はしゃぎでした。で、そろそろおしまい、お風呂に入って寝ないと…という段階でうさこの大爆発が起こりました。

はじめは、お風呂に入ろう、まだ遊ぶ~、というやりとりだったのですが、なかなか言うことを聞かないし、また前日もお風呂に入っておらず、はしゃぎすぎて汗だくでもあり、お風呂に入れないわけにはいかない状態だったので、だんだん叱る口調でお風呂に入りなさい、早くしなさい…とやっているうちに全てが嫌だ!!!!の状態になって、声の限りに大絶叫。自分でももう何がしたいのやら分からないであろう状態で、ビービー泣きながら「服を脱ぎなさい」「ヤダー!!ヤダー!!」「脱がせてあげるから立ちなさい」「ヤダー!!脱がない!!」「お風呂あったかいよ」「ヤダー!!お風呂入らない!!」「抱っこで連れて行ってあげるから立って」「イヤー!!お風呂入らない!!」
全てがこの調子で、旦那さまと二人掛かりで、1時間近く泣きわめくうさこをなだめつつ、なんとかお風呂にいれて丸洗い、その後、落ち着くまで抱っこして、絵本を読んで…で、ようやく疲れ果ててうさこ就寝。爆発も収束しました。

イヤイヤもまあそれなりに言ううさこですが、1時間も最大ボリュームでギャン泣きを続けたのはたぶん初めてのことです。1週間の入院期間中、うさこなりに精一杯頑張って、我慢していたの爆発したのだろうと思います。帰ってきても、今まではすべての話題の中心がうさこだったのに、赤ちゃんも登場して、赤ちゃんは泣いたらすぐ抱っこしてもだっているのに自分は待たされたり…等々割り切れない思いもあったのかもしれません。

その後、徐々に甘々ぶりも落ち着いて、入院間近の頃には行くのを渋っていた保育園にも嬉々として登園しています。退院して数日は、ミミスケがおっぱいを飲んでいると、自分も抱っこしてほしくなったり、急にさみしくなってしがみついてきたりしていましたが、数日経つうちに、ミミスケが泣くと、いろいろおもちゃを持って行ってみたり、ハイローチェアを揺らしてくれたり、「お母さんが来たら抱っこしてくれるから待っていようね」と話しかけたりなど、みるみるお姉さんぶりを発揮してくれるようになってきました。

そんなわけでうさこにとって今までの中で最大の試練のとき(?!)であった4月を無事乗り切ってくれました。
長くなったので、タイトルの暴発と不完全燃焼は、また次回に。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

遅くなりましたが、ご出産おめでとうございます♪
ミミスケくん誕生、嬉しいかぎり。
異性の子育てですね。私も先日、女の子の可能性が高そうな結果でした。
お互い二人目育児、頑張りましょ♪
うさこちゃんの頑張った記事をみて、今、電車ですが、涙が出ました。頑張ってるな~と。ママがいない日なんて、今までなかったことで、かえってきたら、ミミスケくんばっかり抱っこ…ですもんね。
私も覚悟してその日に挑みます!
まずは、ぴょんたさん、お身体お大事に。といっても、のんびり休めないですもんね。

>れおりんさん

どうもありがとうござます。お返事が遅くなってごめんなさい。
れおりんさんのお宅も男の子と女の子になりそうなんですね。男の子と女の子、やっぱり力強さとか、すでに全然違っているし、きっと、もう少し大きくなってきて興味を示すものも違うだろうし、両方の子育てができるってラッキーだなと思います。
私が出張で1週間近く家を留守にしたことはこれまでにもあったのですが、すでに3月から今回はなんだかいつもと違うぞという雰囲気を察知していて、子ども心にいろいろ思うことがあるんだろうなと思いました。赤ちゃんが可愛いなあというのと、お母さんをとられたようなさびしい気持ちと両方が本心なんだろうと思います。
れおりんさんも刻一刻、近づいてきますね。元気な赤ちゃんが生まれてきてくれるのを私も楽しみにしています!

おめでとうございます

とても遅くなってしまいましたが、ご出産おめでとうございます。
まとめて記事を拝見したのですが、無事に予定の日に出産できて良かったですね。
ミミスケくん、よく飲む男の子になっていくんでしょうか。
まだまだぴょんたさんのお身体も本調子ではないと思いますので、大事にして下さいね。

うさ子ちゃんの様子、私も泣きそうになりました。
うちは1人っ子ですが、いろいろと我慢させたりすることは多々あるので、ちゃんと娘の気持ちに寄り添ってあげたいと改めて思いました。

2人の育児をするぴょんたさん、そしてうさ子お姉ちゃんをこれからも応援しています。

>merryさん

どうもありがとうございます。お返事が遅くなってごめんなさい。

今回は無事予定通りに進み、その点でとても楽でした。
ミミスケは本当によく飲み、みるみる大きくなっていて、もう2回りぐらい大きくなって、あの生まれた直後の小ささはすっかり過去になってしまいました(笑)。

うさこは今も時々急に甘ちゃんモードにスイッチが入りますが、私が自分の気分次第でそれに付き合ってやれていないなあとしばしば反省です。いやいやと相まっててこずるので大変ではあるのですが、それも大事な気持ちですものね・・。
いろいろ自分が試される場面が増えてきますが、お互い、ぼちぼち頑張りましょうね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

ぴょんた

Author:ぴょんた
41歳、結婚13年目の共働き夫婦です。

34歳で不妊治療を開始。2010年9月長女うさこ誕生、2013年4月長男ミミスケ誕生の4人家族。

まだまだ新米ワーキングマザーですが、目下3人目お迎え中。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。