ぴょんたのひよこ日記

結婚13年目の共働き夫婦です。 4歳の娘、2歳の息子との毎日の中、3人目のお迎え準備を始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.03.09 (Sat)

出産予定日と保育園

一応、昨日(35週1日)が最後の出勤日でした。
来週からは休みに入ります。
いろいろ仕事を終えられず、また、机周りの片づけも、PC内の片づけもまるで手つかずなので、来週も3日ぐらいはうさこを保育園に送った後、早めの迎え(16時過ぎ)までを諸々残務処理に充てる予定ですが、ともかく、一応は休みに入った、というところです。

ここしばらくの間に、出産日が決まりました。
予定日は4月11日ですが、予定帝王切開なので3月下旬かなあと思っていたのですが、突如事情!!が生じ、頼み込んで4月にしてもらいました。
理想的には38週の早い時期のようですが、1週間遅い、39週1日となる、4月5日。
あと4週間後です。

39週ということで、「もし、陣痛が来てしまったらすぐ入院で手術ですからね」と念を押されましたが、頼み込んで聞いてくれた先生にも感謝。周産期母子医療センターに指定されている病院ですが、比較的柔軟に希望を聞いてくれるのはありがたいです。
うさこがいくら陣痛促進剤を使っても生まれてこなかったときも、「もう帝王切開にしますか?」という選択肢が示されつつも、私が納得するまで待ってくれ、最終的には私がギブアップでお願いしましたが、どうしても粘ると言えば待ってくれる感じでした。

で、突如生じた事情というのは、うさこの保育園。
これまで1年半、うさこは私の職場の保育園に連れて行っていました。0~3歳までで総定員21人という小規模な園で、それ自体はとてもよかったのですが、3歳まで(あと1年)しかいられないのでいずれ転園させなければいけません。どうせ移るなら早い方がよい、移る先は小学校に同じお友達と行ける近所の学区内がよい、ということで、認可保育園にも申し込んでいましたが、昨年は入れず。今年は待機1年半なので、たぶん入れるのでは、と期待はしていまして、2月末、第一希望に入れるという内定通知が届きました。

届いた日はとっても喜んだのですが、翌日、区役所に連絡して事情が一変!
産休、育休を取得するときは所定の書類を出すようにと書かれていたので、「3月11日から産休に入る予定なのですが、どういう書類を出せばいいですか?」と普通に聞いたところ、「4月に出産ということであれば、保育園の入園資格を就労から出産に変更します、出産後の2ヶ月で退園です」とのこと。色めき立って「そんなのはおかしい、ずっと働いてきて、また、10月には復帰するのに、何事だ!!」と抗議したのですが、「状況がかわったときには届け出をすべきと書いてあるので、出産が分かった時に届けるべきだった、お気持ちはわかりますが、規則を確認して折り返します」と言われたままその日は返事待ちのまま終了。

翌朝、旦那さまが自ら区役所に乗り込んでいき、30分間説明を求め、また抗議してきました。
が、その場の結論は同じ。
区のルールとしては
○産休・育休を取得することが分かった時には届け出る必要がある(たしかに、これはしおりに書かれていましたが、いつまでに、とは書かれていません。妊娠が分かったからといって、無事に出産できるかどうかはギリギリまでわからないわけですからね)
○待機している人の場合、出産予定が届けられた時点で、自動的に区分は出産に伴う保育園の利用(出産月の前後2ヶ月ずつ)に変更される。待機期間はこの時点でゼロに戻り、復帰後、改めて申し込みをすることになる。
○よって、待機期間中の場合には、内定が出た月に勤務実績がなければ出産後2ヶ月で退園となるが、すでに入園している場合には、生まれた子が1歳になった学年の終わりまで在園できる(つまり最大でほぼ2年、復帰しなくても在園できる)
○4月に入園許可となった場合、産後6週は法律で就業禁止期間になるので、もし4月が丸々就業禁止期間になると4月の勤務はできない。よって、仮に育休をとらずに復帰したとしても、継続的に在園する方法はない。

以前も同様の事例があったが、規則にのっとった対応をするしかないのでそうなった、ということで、担当者も「ルールはおかしいと思うが仕方がない」とのこと。

実際問題、2歳~3歳は定員枠の拡大がありますが、3歳以降はほとんど枠は増えません。引っ越したり、幼稚園に移ったり、仕事をやめた方の分が空くだけです。しかも、待機期間がゼロに戻るとなると、順位は大幅に下がり、来年以降に希望園に入園できる可能性はほとんどなくなります。
さらには、上の子がすでにその園に通っていれば、下の子の入園にあたっても点数が加算される仕組みなので、下の子にも有利なのですが、その条件もなくなります。

あと1年たって職場の保育園にはいられない年齢になったとき、認証保育所などの選択肢はあるわけですが、うちの近所の認証保育所はいずれも低年齢はそれなりの人数がいますが、3歳以上はごくわずか。
つまり、認可保育園や幼稚園に皆移っていくので、残る高年齢の子どもは少しだけになります。小学校に向かって徐々に集団生活に慣れていかないといけない時期に、小さい子ばかりの園に通うのは本人にとっても物足りないだろうなと。
実際、通ってみれば、年下の子の面倒を見るなどの機会もあるかもしれないし、それはそれでメリットはあるでしょうけれど、“みんなで園庭を走り回っているこの保育園に通えるといいだろうな”と思って、ずっと前から申し込み、半年に一回ずつの勤務証明書を出しに行き・・・と、ルール通りにやってきたのに、なんで?と到底納得できず、でした。

そこで考えた方法。
私の場合、予定日は4月11日、産前休暇は「本人の申し出があれば取得させなければいけない」という規則なので、本人が申し出なければ取得しなくてもよい、ということになります。

区役所には「産前休暇をとらなければよいということですね」と、念を押し、職場の人事には産前休暇の撤回と、4月付の勤務証明書を発行してもらえることを確認して、産院で帝王切開日を4月5日にしてもらい、とにかく4月の勤務ということでうさこを転園させることにしました。

帝王切開の予定の日が決まった後、再度区役所に電話して「産前休暇は撤回しました、4月に勤務証明書を発行してもらいます、それで文句はないですね、ルールがおかしいと思うので到底納得はしていませんが、それしか方法がないというからそうします」と怒りマックスで電話したところ、担当の係長さんは「はい、そうであれば内定の通知はそのままで」ということで、一応は解決しました。

間もなく、旦那さま宛に電話があり、「もし3月に生まれてきたとしても事情を斟酌します、産前休暇をとるなというのが本心ではなく・・・」といった意味の電話があったようですが、ルール自体が正式に改変されない限り、もし4月に担当者が変わると覆る可能性もあるし、口約束は信用できないので、このままいくつもりです。
ただ、本当に毎日普通に出勤すると危険だし、意地を張って無理をして取り返しのつかないことになったら後悔してもしきれないし、周囲にも迷惑をかけるので、通常の年休は使います。

というわけで、来週からは「普通の年休」で4月までしのぐつもりです。
復帰は10月の予定で、最初の冬、子どもたちがどれだけ風邪をひくか、それで残りの年休が足りるかどうかというのが多少気がかりではありますが、年休が加算されるのは1月なので、3か月分、持ちこたえられるのではないかと。ま、いざとなれば欠勤ですが、それも保育園にずっと入れないことを考えるとウンとましですから。

そんなわけで、約1週間の間にちょっと喜んで、最大限に怒って戦闘モードになり、なんとか打開策にたどりつきました。
同じ東京都内でも市区町村によっていろいろルールがあるようですし、すべての人が希望の園に入れるわけではないので、ルールがそうなっているならあきらめるというのも一つの筋かもしれませんが、やっぱりうちの区の現行ルールはおかしいと思っています(10月に復帰したときに入れてくれるなら、育休期間中は退園で他の人に資源を回します、というなら理解はできる)。
もしうさこが無事転園できたとしても、引き続き区役所に規則の改変を求める厄介な区民になるかもしれません(笑)。

月曜日が新しい園の健康診断。私はたまたま休みに入った日だからいいけれど、働く人の都合をまるで無視した選択の余地ない平日の13時指定。さすが区立!
ですが、そこを希望しているのですから、ちゃんと適応していこうと思います。


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

ぴょんた

Author:ぴょんた
41歳、結婚13年目の共働き夫婦です。

34歳で不妊治療を開始。2010年9月長女うさこ誕生、2013年4月長男ミミスケ誕生の4人家族。

まだまだ新米ワーキングマザーですが、目下3人目お迎え中。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。