ぴょんたのひよこ日記

結婚13年目の共働き夫婦です。 4歳の娘、2歳の息子との毎日の中、3人目のお迎え準備を始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.09.13 (Thu)

毎日のおばけ作戦とぷーしゃんのばんしょーこー

あれやこれやと要求が多くなってきた2歳目前のうさこ。
お風呂から上がって、ベビーローションを塗り、オムツを履いて、寝巻きを着るという一連の動作の合間にも、必ず脱走し、テーブル椅子の下に滑り込みます。せっかくお風呂できれいになったのに、ルンバ頼みの床に体を擦り付けてしまって、アレレ…、です。
その後はしばらくかくれんぼなのか鬼ごっこなのか、逃げ回ってなかなかつかまりません。こっちが追いかけ回すにも限界があるし、追いかけるとますます喜んしまって大興奮。

そこで今頃登場するのは「おばけ」
「うさちゃん、お腹出したままだとおばけにお腹取られちゃうよ、大変だ!早くおいで、お腹ナイナイしとこ。」
これでだいたい、眉間にシワを寄せながら「ふぇーん」とひと泣きしてトコトコやってきます。おばけが何者か分からないものの、なんだかお腹をとられては大変だ、という次元で理解している模様。

最近の寝る時の儀式は、昔話を2つ読んで寝る、で、2つ目を読む時に「これが終わったらねんねだよ、約束だよ」と言い聞かせ、本人も殊勝に「うん」と同意するのですが、必ずしもうまくはいかず、そのあともベッドから脱走したり、最近お気に入りの災害用ラジオの充電器を回したりとあれこれ遊び続けます。ここでもおばけ登場です。
「うさちゃん、いつまで寝ないと寝ない子誰だ~っておばけがくるよ、どうする?」ここでまだ興奮が収まらないようなら、うさこから見えないところでトントンと音を出します。「あれ?おばけの音がしたよ、どうする?」
ここまくると、ふぇーんとなって、慌てて頭を枕に突っ込み、寝たふりをします。そこからすぐ寝るわけではありませんが、起き上がろうとするたびに「おばけ来たらどうする?」「イヤー」バタッと伏せ、を何度か繰り返すうち口がパクパクしてきて眠りにつきます。
(赤ちゃんの時からずっと、眠くなると口のところにタオルをチュパチュパする癖があり、今も本当に眠くなるとタオルを持って口のところでチュパチュパやっています。)

いつまで通じるかわかりませんが、いまのところ、おばけ様々で、お化けの力を借りながら、なんとか日常のルーチンをこなしています。

もう一つの秘密兵器(というのか、諸刃の剣)はプーさんの絆創膏。
以前保育園で擦り傷をつくったとき、絆創膏を貼ってもらい、それがえらくお気に入りでした。その後、うさこが欲しがるのでマツキヨで買ってきたプーさんの絆創膏があります。

先日、お風呂のドアで軽く指を挟んだうさこはお父さんに猛抗議。明らかにうさこが自分でやったことなのですが、お父さんのせいだと主張(笑)。仕方がないので「プーさんの絆創膏を貼ってあげる」とうさこの約束し、ようやく納得させてお風呂に入れることができました。
お風呂から上がって、絆創膏を貼ってやると(もちろん、血も出ていないから意味ないんすけどね)、いっぱしの怪我をした気持ちになったらしく、絆創膏を貼った左の人差し指を終始突き出した状態で眺めていました。そして「ぷーしゃんのばんしょーこー、いいねえ。」を連発。その日はご機嫌でした。
その時から剥がす時が大変だな~と思いつつ、「明日の夜には治るからそうしたらおしまいよ」とは何度も言いはしたのですが、案の定、翌日は大さわぎでした。

実際には保育園で水遊びをしているうちに剥がれてしまい、「ぷーしゃんの、ばんしょーこー、ないねー」と悲しそうに先生に言っていたらしいのですが、私が迎えに行った時にはそのことを忘れて機嫌良く遊んでいました。が、家に帰って夕飯の支度をしているうちに思い出し、突如号泣。「ぷーしゃんのばんしょーこー、ぷーしゃのーばんしょーこー、いるー、ギャーギャーギャー!!!」で大暴れ、手がつけられません。
もう一度貼っても同じことの繰り返しなので、しばらく抱っこで、「うさちゃんの手って、治ったからプーさんバイバーイ、ってしたんだよ。また痛くなったら来てくれるから大丈夫だよ」と説得を繰り返し、ようやくプーさんがバイバイしたことに納得してくれました。

そして昨夜、風呂場で転んだうさこは足が痛いと猛抗議。(確かに多少痛かったとは思いますが、転び方からして大したことはないはず)
そして仕方なく、プーさんの絆創膏を貼る約束をしてしまったのです…。
もちろん、貼った昨日は上機嫌。なんども「ぷーしゃんのばんしょーこー、いいねえ」と繰り返し、今朝も旦那さまに自慢。
さあ、今夜はどうなることでしょうかf^_^;)
(ちなみに今日のお迎えは旦那さまの担当です。頑張ってね~)

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

あはは〜笑いながら読みました。ぴょんたさん、楽しんでいるようで、見習わなきゃーと思いました。うちも、お風呂からネンネまでが長くって。。今日も、パジャマはてんとう虫と、お魚と、ピッピとどれがいい?と聞いて、「オタカナ」を選んだはずなのに、ムーミンちゃんのぬいぐるみに着せることになり、かなり長いことオムツ一枚でした。そして一歳児相手にマジギレする私です。苦笑。だんだん知恵比べみたいになってきますね。二歳が恐ろしいです。

うさちゃん、元気いっぱいですねー!
お風呂上がりになかなかパジャマを着てくれず、オムツ一丁で遊び続けるところとか、ベッドから脱走してなかなか寝てくれないところとか、うちの子とそっくりで笑っちゃいました。みんなそうなんですねー。安心しました(笑

最近は「~しなさい」と命令すると「イヤー」を連発するので、いくつか選択肢を与えたり、「ママに○○させてくれるかな~?」とお願い口調にしたりと、あの手この手で魔の(もうすぐ)2歳児と闘う日々です。
楽しいけれど、疲れますねー(汗

絆創膏、うちはミッフィーのを常備してます。でもシール感覚で貼りまくっちゃうので、普段は隠して、イザという時にだけ使います。貼った日は保育園でみんなに見せびらかしている模様(苦笑
たまに絆創膏貼りたさに「ここイターイ」とちょっと泣きそうな顔してみたり…。女の子って、こういうところ女優ですよね~(笑

>himekoさん

コメントありがとうございます。お返事が遅くてごめんなさい。
毎日日中は保育園の先生にまるごと面倒をみてもらっているおかげで、楽しめるという感じです。
うさこの脱走につきあうのは朝晩の5時間ほどだけです。だから日々芸が細かくなっていくのが面白いんですけど、朝から晩までずーっとだったら、楽しいじゃすまないですよね。
自分で選ばないと納得しなかったり、でも選んだはずが、その先に進まなかったり…。わかります!短時間を楽しんでるはずでも「いい加減にしなさい!」って思いますもの。
日々知恵をつける2歳(目前)児は手強いすけど、お互いボチボチ頑張りましょうね。

>くまさん

こんにちは。お返事が遅くてごめんなさい。
もーちゃんも、日々脱走ですか(笑)。そんなものなのですね。オムツ一丁でも風邪引かない時期だから、ま、いいか、と思うしかないでしょうかね。
うちも押したり引いたりのさじ加減、しなさい、ではなかなかうまくいかなくなってきています。自分で決めたいとか、納得したいという要求が強くなってきたのでしょうね。「おかあさんも、おとうさんも、するよ〜、うさちゃんは?」「うさもする〜」とうまく乗ってくれる時もありますが、「イヤー」と決めたらもうイヤー、という時もあり。昨夜は夕ご飯なのにいつまでも遊ぼうとするので、「じゃあ、もう遊んでいなさい、お腹がすいてもしらないよ、お父さんとお母さんだけ食べちゃおう」というと、3秒後にふぇーんとなって「うさも、うさも食べる〜」日々こちらの発想力(?)が試されますね(笑)。
そうして、女優っぷり、なかなかのものですよね。こっちの反応を全部読まれている感じで、そこは完敗気味です(苦笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

ぴょんた

Author:ぴょんた
41歳、結婚13年目の共働き夫婦です。

34歳で不妊治療を開始。2010年9月長女うさこ誕生、2013年4月長男ミミスケ誕生の4人家族。

まだまだ新米ワーキングマザーですが、目下3人目お迎え中。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。