ぴょんたのひよこ日記

結婚13年目の共働き夫婦です。 4歳の娘、2歳の息子との毎日の中、3人目のお迎え準備を始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.07.25 (Wed)

移植当日

先週末は土日ともに終日出勤だったので、移植当日の火曜日は代休とって向かいました。一日休みだとヤキモキしなくてすむからいいですね。

旦那さまにうさこの送りを頼み、8時40分ごろ到着。普通に受付機を通して3階で待つうち、ふと心配になって先週もらった紙を見てみると「受付機には通さず、3回受付へ」とありました。
あらまと思って受付に申し出ると「採卵と移植の日は直接こちらですから気をつけてくださいね、でも、大丈夫ですよ。」とのこと。採卵や移植の日に来ない人がいるといろいろ予定が狂うので確認しやすいように、ということなんでしょうね。

採血 => 3階 => 処置室 =>のあとは院長。
3つの卵の写真を見比べて、うーんと一声の後、卵番号5番を指名。
「これが一番いいですね」「アシステッドハッチングはせなならんけど」
というわけで早速融解指示。
大きなモニターがついたので、院長がどこを見て指示しているかがわかってなんとなく安心。
と思っていたら「カルテ番号、名前、生年月日、そのほか全部間違いまかったですね」との確認が。
もちろん、一言一句聞いていたから大丈夫でしたけれど、本人にも聞きながら確認させるという意図なら事前に言っておいてくれないと聞き漏らす人もいるかもしれないですよね。

というわけで6日目胚盤胞の5番ちゃんが選ばれました。

ホルモン値次第ではキャンセルもありと自戒しながら行ったので、まずはここで一段落。処置室で一通り説明をきいて、11時前に解放されました。
昼ごはんどこで食べようかなと思案していたのですが、himekoさんも行かれた「とんかつ明石」に行くことにしました。
うさこのときのお店に行くことも考えたのですが、地下だから電波が入るかちょっとわからないな~と思い、無事に卒業されたhimekoさんの真似をさせていただくことにしました。

何十回も新橋に通っているくせに、ニュー新橋ビルってほとんど足を踏み入れたことがないのでキョロキョロとしながら4階へ。
大きな雑居ビルという感じで面白いビルですね。明石のある4階は、囲碁教室やら雀荘やら、設計事務所やら。その中でとんかつ明石は小綺麗なお店でした。
開店と同時にお店に入り、ヒレカツを注文。その後は次々とお客さんが訪れていました。隣に座った60代と思われる男性2人と、女将さんの会話が面白かった!

「久しぶり。太ったよね?」
「うん、そうかな」
「じゃ、今日はヒレね。脂、ない方がいいでしょ?脂ある方がいい?」
「うーん、どうしようかなあ」
「ヒレにしときなさいよ。なんて、勝手に決めちゃったりして。脂、ある方がいいの?」
「ない方にしとくよ」
「じゃ、ヒレね。」

おいしく完食した後、まだ時間はありましたが、ちょっとビルの中をキョロキョロして夢クリに戻りました。

12時前に戻って3階受付に声をかけ、表示が出るのを待って、5階へ。
3番ベッドでした。
しばらくうつらうつらしながら待ち、順番が来て、手術室へ。

この日も院長でした。
お尻の位置をなんどか直されて、ようやく開始。
採卵と違ってほとんど痛くないし、モニターで光る卵(培養士さんの説明で知りましたが、正確には、光っているのは卵ではなく、空気だそうです。卵は超音波には映らないので、その前後に空気を入れて光る部分で目安になっているとのこと)を見ていると、感動している余裕があります。

着替えて、3階に降りて、待つことしばし。
培養士さんのお話で、卵の説明、卵のVTRを見せてもらって終了。
一応、正産の割合なども見せてもらいましたが、要は五分五分なのね、という感じです。

いろいろ考えた結果、昨日お腹に戻ってきたたまごは、ゴマちゃんと呼ぶことにしました。
元々小粒から成長してくれ、#5番ちゃんだったし、なんとなく、小さくてもパワーがありそうな気がするので。

さあ、ゴマちゃん、そろそろしがみついてくれたかなあ~。


にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目(以降)不妊へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

たまごさんがんばれ〜!

しっかりとしがみついてくれますように!!!私は娘のときもとんかつ明石に行き、今回も「カツ」でうまくいきました。レトロなビルですよね(笑)
かまってかまって〜な人がいると、なかなか安静も難しいと思いますが、大事な時期ですので無理せずに過ごしてくださいね!
応援しています!

>himekoさん

応援ありがとうございます。
ほんと、元気にしがみついてくれるといいのですが、ここはもう卵ちゃんの力を信じるしかないですね。
なんとか頑張ってくれるよう、一人でこっそりお腹に話しかけています。
himekoさんに続くことを目指して、たまごちゃんを励ましていこうと思います!

頑張れたまごさん!

こんにちは!ご多忙の中での採卵、移植、お疲れ様でした!何とかしがみついてくれますように!
暑い日々ですし、うさちゃんもいる中大変とは思いますが、リラックスしてお過ごし下さいね!応援しています〜

>だらさん

応援、ありがとうございます。
おかげさまで、なんとか最初の一歩は順調に滑り出しました。
それにしても、気持ちの上では一人目の切迫感とは全然違う気持ちの余裕があって、体はゆったりとは行きにくい制約も多いですが、気持ちの面ではゆったり過ごせています。
まだどうなるかわかりませんが、お腹に卵がいてくれる幸せを大事に感じたいと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

ぴょんた

Author:ぴょんた
41歳、結婚13年目の共働き夫婦です。

34歳で不妊治療を開始。2010年9月長女うさこ誕生、2013年4月長男ミミスケ誕生の4人家族。

まだまだ新米ワーキングマザーですが、目下3人目お迎え中。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。