ぴょんたのひよこ日記

結婚13年目の共働き夫婦です。 4歳の娘、2歳の息子との毎日の中、3人目のお迎え準備を始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.07.22 (Sun)

石垣島旅行(食事編)

早々の夏休みをとり、7月9日から4日間の石垣島旅行に行ってきました。
初めて沖縄にいったのは4年ほど前の冬なのですが、そこで味を占めて夏に行くようになりました。
2度目は夢クリ通院中の3年前、3度目は去年、4度目が今回。梅雨が明けて台風がくる前の7月上旬に出かけています。

去年は離島希望の旦那さまを押し切って本島を主張しましたが、今年はうさこも前より体力もついたはずだし、石垣島まではOKと思ってANAインターコンチネンタルへ。
旦那さまは竹富島の星野リゾートに惹かれたようなのですが、まず私としては離島の離島は時期尚早と思ったのと、全体に子どもOKの方が何かといいかなということで妥結。

お部屋も広くてよかったです。
旦那さまが電話してツインではなく、キングサイズダブルの部屋に変えてもらってくれたおかげで、うさこも川の字で寝ることができました。
それでも初日、夜中に「イーターい~」といううさこの泣き声が…。
びっくりして起き上がって見渡してもうさこの姿がなく、大慌てで声の元に近づくとあろうことか足元から落ちたうさこが寝たまま泣いておりました(#^.^#)
抱き上げてベッドに戻したときにはすでにスヤスヤと寝息をたてておりました。予想外の軌跡を描いていたようです。

お子さま連れが多く、気兼ねをしなくてすんだのが何よりでした。
去年行った本島のブセナに比べると、ルームサービスの充実度は下がりますが、子連れの人も多いので、結局3日ともホテルのレストランで食事。近所のママ友・パパ友家族と出かけると、「うさちゃんは奇跡的にいい子でスゴイね~」と褒められるうさこですが、3人だとそうはいかず、そこそこ暴れます。
やはり2歳目前の子どもが我慢して座っていられる時間はたかがしれているので、大人の外食を一通りするには、立ち上がったりできる場所が必要ですね。


その点、2日目夜の中華はよかったです。
角のソファー席になっていたので、奥側に靴を脱がしてうさこを座らせ、私が横に座って蓋をします。これで脱走防止。
手の届く範囲から危険物を取り除き、適度に興味を引くもの(おしぼり入れとか、コースターとか)を与えておくとなかなか順調。
このところ、食べムラも目立つようになってきたのですが、魚介類が大好きなうさこに向いたメニューも適度にあって、もっとよこせもっとよこせと催促するぐらいよく食べました。
これまで何でも要求は「はい、どうぞ!」だったのですが、自分の皿とスプーンを差し出して「うさもー!」と言うようになり、「バナナは?」「ニュウニュウ(牛乳)は?」など、助詞を使った日本語らしい要求が言えるようになってきました。心なしか、旅行中にうんと言葉が増えた気がします。
そんな調子でフカヒレスープやら、魚やらを「うさもー」と要求しつつなんとか食事の終盤まで持たせることができました。さすがに終わりのあたりでは我慢の限界を超えたので、一緒にロビーを散策。
ひとしきり遊んでからデザートを食べに戻りました。

子ども用椅子は便利なのですが、やはり我慢の限界に達するのが早く、最終日の鉄板焼きは(混んでいて、ここしか予約がきなかった)おいしかったのですが、やはり子どもペースにはちょっと合わず、メインあたりは旦那さまと交代で連れ出し、その間にそそくさとかきこむという格好になりました。

ちなみに普段の夕食は、平日はうさこだけ先に食べせ、大人はうさこが寝たあと。休日は一緒に食べ始めるけれど、うさこが先に食べ終わるので、その後は椅子からおろして遊ばせています。

生後9ヶ月だった去年は、レトルトの離乳食中心で、朝食バイキングなどで少し食べられるものを食べる、という感じでしたが、今回は基本、完全とりわけ。持参したのは行きの飛行機で食べさせる昼ごはん分だけで、あとは、現地のMAXバリューでロールパンとバナナを補食として調達。ホテルの売店で牛乳も購入。
海遊びの後食べさせたり、午後のおやつなどに重宝しました。
最近は食べムラもあって、特別に用意したからと言って食べるとも限らないので適当にやりすごしました。
例えば、鉄板焼きのときには、サラダのトマト、野菜焼きのうちカボチャのみ(紅芋は味は好きだと思うのに色が怖くて断固拒否)、魚はたくさん欲しがり、エビは美味しかったけれど繊維が長くて苦戦、白いご飯は大好きだけど終わりに出てきたの飽きてしまって即終了、うさこの分まで用意してもらったデザートの紅芋アイスクリームは全部食べると多すぎるのでさりげなく私が半分以上を没収。
やや野菜が足りないかな~とは思いますが、ま、少々のことは問題なかろうと。

エプロン、調理ばさみと、食事用の皿、スプーンは持参しました。
大抵子ども用の食器を貸してもらえるので要らないことも多いのですが、やはり使い慣れた皿の方が掬いやすいようで、自分で食べてくれたりするのでこっちが助かります。
スプーンは、先月末の北欧出張で仕入れたムーミン。これまビョルンのプラスチックを愛用してきましたが、うさこは「みーみん」と呼んで気に入っています。フォークがムーミン、スプーンがミーなので混ざってしまった模様(笑)。金属製の方がお姉さんな気がするのかな。

旅行に持参した食事道具はこちらとあとキッチンばさみ。取り分けようです。



ちなみにこのお皿たちは、自分でもとっても使いやすかったからと高校時代からの親友に出産祝として大きさ様々組み合わせてもらったものです。
デザインモリのユニバーサル食器

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

ぴょんた

Author:ぴょんた
41歳、結婚13年目の共働き夫婦です。

34歳で不妊治療を開始。2010年9月長女うさこ誕生、2013年4月長男ミミスケ誕生の4人家族。

まだまだ新米ワーキングマザーですが、目下3人目お迎え中。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。