ぴょんたのひよこ日記

結婚13年目の共働き夫婦です。 4歳の娘、2歳の息子との毎日の中、3人目のお迎え準備を始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.07.14 (Sat)

D3通院&D10通院

しばらく出張やら夏休みやらで記録を更新しそこねていましたので、D3とD10の通院記録をまとめて。

*****D3通院*****

6月18日の採卵日にプラノバールを12日分処方されて、7月6日通院指定でした。
薬等々説明を受けて、日にちも理解したのですが、そのときのイメージは12錠飲み終える日に通院し、Dダイマーを図って、ホルモン値測って、十分に下がっていなければ追加処方かなあと思っていました。

飲み始めて数日、週末になって、「いや、この錠数では7月6日までは1週間分足りない、さては、通院指定日を間違えたに違いない!」と勝手に思い込み、23日の朝に鼻息荒く電話。
8時過ぎにかけても一向につながる気配なく、8時半頃につながりました。

「プラノバールを処方されたんですが、どう考えても通院日まで持たないので、足りないんですけれど、どうしたりいですか?」

受付の方に少々お待ちくださいと言われること10分、「受診まで飲み続ける必要はないので、指示通り飲み終えて、7月6日に受診してください」とのこと。
そう言われてから数えてみると、プラノバールを飲み終えて4日後がD1と数えるというルールに従うと7月6日がD3とう計算になってぴったり。
3年前のホルモン値が下がるまでピルを飲み続けるとか、ちょいちょいDダイマーを測るというルールは変更になっているようです。

内診はなく、血液検査と問診のみ。
丁寧な3番M先生。
「3つ凍結できましたね。良かったですね。1つずつ移植していくことになりますので、次は1週間後です」
とのこと。
良かったですね、なんて声をかけてくれるのはM先生だけですね。

「いつも排卵は遅れていくんですけれど…」と、フェマーラはないのかな、と思って聞いてみたのですが、「今周期どうなるかは見て見ないとわからないですから、一週間後に」とのこと。
フェマーラを飲んだりするとなんとなく調子が狂う感じがするので、最初は自然のほうがいいかと思ってそのまま帰ってきました。

E2:54
LH:10.6
P4:0.3
FSH:5.9
Dダイマー:389

*****D10*****

今週は月曜から木曜まで早めの夏休みをとり、3人で石垣島へ。
戻ってきて昨日D10通院でした。
17時までなら午後でもよいとのことだったので、16時58分受付のギリギリ滑り込みで受付。
驚くぐらい空いていました。3階と4階合わせても10人ほどしかいなかったのではないかというぐらいです。
採血、内診、問診と順調に進み、滞在1時間で終了。
毎回こうだといいのにな〜。

昨日も丁寧なM先生。
私の場合、D10だとほとんど何も育っていないこともあるのに、今日は何とすでに12ミリ。
石垣島でのんびりした効用でしょうか。
「18ミリが目標ですからね、もう少しかかりますね。ホルモン値が134の人は3日後に来てもらっています。ですから、3日後の16日月曜日、午前中に来てください。」とのこと。

3連休最終日、その時に移植が決まるのかな〜、どうなることでしょう?

E2:134
LH:16.9
P4:0.2
FSH:6.9
AMH:30.0
(AMHが大幅に下がりましたが、元々の値が変なのでまあいいのでしょう…)

にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目(以降)不妊へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

ぴょんた

Author:ぴょんた
41歳、結婚13年目の共働き夫婦です。

34歳で不妊治療を開始。2010年9月長女うさこ誕生、2013年4月長男ミミスケ誕生の4人家族。

まだまだ新米ワーキングマザーですが、目下3人目お迎え中。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。