ぴょんたのひよこ日記

結婚13年目の共働き夫婦です。 4歳の娘、2歳の息子との毎日の中、3人目のお迎え準備を始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.07.06 (Fri)

保育参観と夏祭り

月曜日に出張から戻り、いつもより2時間ほど早く保育園に迎えにいきました。
うさこはお友達と一緒に園庭で遊んでいましたが、私の姿を見つけると一目散に走ってきました。で、一度走ってやってくると、こっちへ来い来いと園内を誘導し、帰り支度をする玄関へ。
いつも18時迎えで一番最後なので、お友達より早いと得意なのかな〜と思います。健診などで早く迎えに行く日は、部屋の中から「私よ、私!」といった風で出てくるので。でも、一人になると先生を独占できるので、みんなと一緒の時よりよくしゃべるそうですから、寂しいというわけではないような気もします。
その日の夜、旦那さまもそこそこ早く帰ってきたので、寝かしつけは3人揃って大人のベッドで川の字になりました。うさこは右(父)を見上げてニコニコ、左(母)を見上げてニコニコ。揃うとやっぱりうれしいんですね。
嬉しいのはいいんですが、興奮しすぎてなかなか寝てくれず、ベッドの上で立ち上がったり等々。まあ、6日も留守にしたんだから仕方ないか…。

前置きが長くなりましたが、今日は保育参観+夏祭りの日。
今年から保育園の運営会社が変わったので、行事に定型がなく、あれこれ保護者の希望をとったりもしながら、結局今日のような形に落ち着きました。
わが家が両親で参加という気合の入り様です(笑)。他のお友達はいずれもお母さんが参加。
9時に登園し(わが家が最後)、15分ほど自由遊びで、朝の会へ。いつも8時頃登園のお友達が多いので、うさこが最後に登園するとお片づけ=>朝の会となります。
自由遊びの時間は思い思いに遊びながらも、そこそこお互いにやりとりをしていたりもして、大きくなったな〜と思います。
朝の会では、小さな椅子にずらっと並んで座る様子が可愛らしい(^。^)
一人ずつ順番に名前を呼ばれて「はーい」とお返事して、シールを貼る帳面を受け取り、シールをもらってペタリ。
皆、自分の名前が呼ばれるまですごく真剣な顔で先生を見ているのもまた可愛い。
絵本を読んでもらったりなどの行事を終えて、牛乳タイム。おしぼりをもらって手を拭いて、コップに入った牛乳を配ってもらうと皆一生懸命飲み干して、コップをお片づけ。皆ちゃんと集団行動できています。すご〜い\(^o^)/

その後、みんなでおトイレタイム。
一人一人順番にズボンを脱がせ、スリッパを履かせてオムツを外し、子供用トイレに座らせ(おそらくそこで実際に用を足しているのは少数派)、新しいオムツとズボンを履かせて、手を洗わせて自分のタオルで拭いて、ようやく出来上がり。クラス7人の園児に、先生2人〜3人がかりという恵まれた体制ではありますが、じっとしていられない子どもたちを裁くのは大変だな〜、よくやってくれているな〜、という感じです。
ちゃんと何をするのか分かっている子供たちも偉い!

その後「親子制作」として、牛乳パックを利用した金魚掬い用のミニザルにシールでデコレーションしました。
うさこはゆっくりした動作ながらそこそこの数のシールを貼り付け、仕上げのテープを貼ってもらって完成です。

その後は親子で夏祭り。その準備が凄かったです!
紙やサランラップ、ペットボトル、ビニールテープ、紙コップぐらいの素材で、金魚掬い用の魚をたくさんつくってビニールプールに浮かべてくれたり、輪投げ、まとあて、お面やさんが準備されており、輪投げやまとあてをすると、さらにお土産にラムネとサランラップと折り紙でつくった首飾りが貰えたり。
◯◯コーナーといった看板や、提灯まで下がっていました。
もう1クラスと合わせてもわずか10人の子どものためにこんなに準備をしてくれるのはすごいなあと思いました。

金魚掬いでびしょ濡れになったので、部屋に戻って再びトイレとお着替え。
その後は親も一緒に午前食。親も全く同じものをお相伴にあずかりました。薄味でおいしかったです。
うちの保育園は午前、午後、二度ともおやつではなく食事の給食が出るのでありがたいのですが、毎回かなり食べているんだなあというのがよくわかるボリュームでした。それをお代わりして食べているうさこの食欲はすごい!
お腹がポンポコリンになるはずだし、家で少々食べなくても何ら問題はないなあと改めて思いました。
それにしても、他のお友達と比べてもうさこのお腹が出ているのは家でも食べさせすぎなのかしらと思うぐらいですが、ま、いいんでしょう。
今日の食べっぷりはというと、親がいて甘え気分になっているのか、毎回の「完」「完」「おかわり」という連絡帳の勢いはなく、途中で遊びモードに。なだめたり気をそらしたりしながらようやく完食でした。

その後は子どもたちはトイレとお昼寝の時間、親は交流会でしたが、私は夢クリ通院指定日だったので、あとは旦那さまに任せて午前通院に滑り込んだのでした。
夕方またお迎えです。


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

うさこちゃんすごいですね~!
お名前呼ばれるのも、おトイレ行くのも、なにもかもすごい!
ムスメがうさこちゃんのようなことをしたら…と考えるだけで
嬉しくてウルウルしちゃいます。
出張中のお留守もお利口さんで過ごしてくれていたようだし
本当に素晴らしい成長ぶりですね!
夢クリ通いは本当に大変でしょうが
いい結果が出ますように、お祈りしています!

>Elieliさん

保育園の力に感謝、という感じです。
子どもなりにちゃんと集団生活、していました。
家にいる時とは違う、ちょっとよそ行きで頑張っている娘の姿をみたきがします。
家ではトイレはまったくさせていないですし、自分にすべての関心が向けられていて当然!という雰囲気なんですけれど…。
夢クリの方は、今週期、どうなるか分からないながら、当面は一日一日の通院をこなすことだけ考えて行こうと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

まとめtyaiました【保育参観と夏祭り】

月曜日に出張から戻り、いつもより2時間ほど早く保育園に迎えにいきました。うさこはお友達と一緒に園庭で遊んでいましたが、私の姿を見つけると一目散に走ってきました。で、一度
この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

ぴょんた

Author:ぴょんた
41歳、結婚13年目の共働き夫婦です。

34歳で不妊治療を開始。2010年9月長女うさこ誕生、2013年4月長男ミミスケ誕生の4人家族。

まだまだ新米ワーキングマザーですが、目下3人目お迎え中。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。