ぴょんたのひよこ日記

結婚13年目の共働き夫婦です。 4歳の娘、2歳の息子との毎日の中、3人目のお迎え準備を始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.04.13 (Fri)

フェマーラ周期(D8)通院

昨夜は出張から戻って保育園直行。2日ぶりに会えたうさこを抱きしめたのでした。その間、うさこは母が不在だったことに気づいていないわけはないと思うのですが、毎日そこそこご機嫌で旦那さまと過ごした模様。
帰宅してもちゃんといつもどおり洗濯やルンバ、食洗機が活躍した形跡ありの日常でした。1週間に一度ぐらいまとめてつくる野菜のごった煮がちょうどなくなるところだったのですが、それも補充されていて、完璧な兼業主夫&父ぶりです。感謝。
私はというと、うさこいつもどおり夕食を食べさせ、自分も帰りの新幹線で買った柿の葉ずしと、旦那さまが前夜つくったらしいおかずの残りを冷蔵庫から出して食べ、うさことお風呂に入ると一緒に寝てしまい、起きて洗濯ものを干すはずが、それもできず…。懇親会で夕食を食べた後で帰宅した旦那さまが干してくれました。

本日、D8通院。11時から3時間の時間休をとって脱出。11時すぎに受付しました。間もなく採血で、3階へ。

久しぶりにVeryを斜め読み。普段ほとんど雑誌を読まないタイプなのですが(それでいいかどうかは別として)、このVery、なんで夢クリにあるのかなあとは以前から不思議に思っていました。2人目の人にはまあいいだろうけれど、いかにも子持ち主婦向けの雑誌って、表紙見るだけで嫌っていう人もいそうなのですけれど。まあ、置いてある雑誌を無理に読む必要はないからあってもいいのでしょうけれど、どうせ数種類しかおかない雑誌であればもっと別のものでも良さそうな気がします。もっと食べ物系とかなんとか、世の中には雑誌あるはずですしね。

1時間ほど待って処置室へ。今日は内診はないはずと思っていたのですが(前回、D10から卵胞の大きさ確認しますといわれたので)、内診室前の表示が出たので、トイレに行き直してから内診室前へ。
内診室に入って名前を確認して、用意してくださいと言われて、勢いよく脱いだ途端に中から声をかけられ、血液検査の結果が出て内診はなくなりましたとのこと。
やっぱりな〜という感じだったので、そのまま服をきて戻りました。

今日は5番ののんびりW先生。
セロフェンを2日間のんで、予定通りのD10通院指示。
4分割されたセロフェンをもらいました。ほんとに微妙な調整っていうことですね。
次回は念のためスプレキュアを持参するように言われました。
この時点で13時。すぐに処置室で服薬の説明もしてもらったのですが、やはり会計待ちは長い。ここがもう少し短くなるといいのに。

来週末は帰省の予定です。
うまくD14ぐらいで採卵になってくれますように。
  E2:108
  LH:10.6
  P4:0.3
  FSH:4.9  <=こんなに低くて大丈夫かしら?
AMH:47.5 <=やっぱり多嚢胞だわ…。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

ぴょんた

Author:ぴょんた
41歳、結婚13年目の共働き夫婦です。

34歳で不妊治療を開始。2010年9月長女うさこ誕生、2013年4月長男ミミスケ誕生の4人家族。

まだまだ新米ワーキングマザーですが、目下3人目お迎え中。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。