ぴょんたのひよこ日記

結婚13年目の共働き夫婦です。 4歳の娘、2歳の息子との毎日の中、3人目のお迎え準備を始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.04.04 (Wed)

そろそろ回復

うさこは月曜、火曜連続でお休み。
金曜の発症以降、そこそこ元気だったので、月曜一日で回復できるかもと一度は期待したものの、やはり火曜休みの可能性もあるなあということになり、月曜は旦那さま全休、火曜は私が休むという予定で諸々手配。
何度か触れたように、4月から保育園の経営がかわるため、先生も総入れ替え。うさこも新しい環境に放り込まれることになるので、一応元気になってから登園させたいなと。

月曜日、旦那さまが小児科につれていき、一応翌日からの登園許可証を書いてもらいました。
(今まではそんなもの必要なかったのですが、ウィルス性胃腸炎でも提出せよ、と・・・)
かかりつけにしているところの先生は、基本的に、子どもが鼻水を垂らしているのはそんなもんだし、風邪はもらってくるもの、という考え方をされているようなので、これまでも「保育園行っても大丈夫でしょうか?」ときくと、「ま、お互いそんなもんでしょう」って感じのお返事でOKを出してくれていました。
今回も、「え?こんなので出させるの?」と半ばあきれられながらも、快く書いてくれたとのこと。
我々夫婦も、子どもが病気にならないにこしたことはないし、子どもが風邪をひくとこちらも仕事の調整が大変だけれど、大事に至るようなものでない限り、子どもってそんなもの、という派です。

ぐずぐず甘えっ子ではありながら、なんとか順調に過ごしていたようですが、ついに夕方嘔吐。
かくして、もらっていたナウゼリン座薬のお世話になりました。
電話でその話を聞いた段階で、私は翌日の休みを覚悟して、諸々最低限の準備をして定時には急いで退社。
腸炎発症以降、ふだん大食いのうさこも、食欲がなく、この夜はりんごのすりおろしだけで終了。
水分補給用のアクアライトは大好きで(風邪の時しか飲ませないので)、際限なく飲みたがるので、少量飲ませたのちは気をそらすべくいろいろサービスしなければなりません(絵本等々)。ちなみにうちではアクアライトは「病気のときのおいしいの」という名前で呼んでいます。

火曜日はえらく早く目が覚めて、なんだか愚図ります。
しばらくはなんとかかわしていたものの、6時前にあきらめて一緒に起きました。
私が起き上がると、めがね、靴下、上に着るフリースを渡してくれて、「ありがとう」と言うと、とてもうれしそうに喜ぶうさこさんです。そういうところ、知恵がついてきて可愛い

ぐずりの原因はお腹が空いたことにあるらしいと思い、パンを食べさせてみるとうれしそうに食べました。
アクアライトやらを飲んで落ち着いたところでもう一度寝室に戻ると再度ぐずった後二度寝。
もう一度起きてしばらく遊んだあと、短く昼寝。
起きてうどんを少し食べたところで、ちょっとはみ出る軟便=>片づけたのちに、ヨーグルト=>遊んだあとでまた昼寝。

と、比較的よく寝るうちに体力を回復してきたようで、夕方には荒天のため早めに帰宅した旦那さまと機嫌よく遊んでいました。今日は嘔吐もなかったし。
夕食のときにはようやく食欲が戻ってきて、カレイの煮つけをおいしそうに食べ、豆腐のすまし汁からせっせと豆腐を掬い、ご飯もムチャムチャかみながら食べました。

明日こそ元気に保育園に行けるかな?
進級したのでお部屋が隣に変わったり、あたらしい先生だったりだけれど・・・と、ちょっと心配な気もするけれど、早晩順応してくれるでしょう。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

ぴょんた

Author:ぴょんた
41歳、結婚13年目の共働き夫婦です。

34歳で不妊治療を開始。2010年9月長女うさこ誕生、2013年4月長男ミミスケ誕生の4人家族。

まだまだ新米ワーキングマザーですが、目下3人目お迎え中。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。