ぴょんたのひよこ日記

結婚13年目の共働き夫婦です。 4歳の娘、2歳の息子との毎日の中、3人目のお迎え準備を始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.04.01 (Sun)

年度終わりとウィルス性腸炎

あっという間に3月が終わっていきました。
桜も開花したし、いよいよ春ですね。

この年度替わりはうさこにとっても大きな変化になります。保育園は変わりませんが、委託先業者が変わるため、先生たちも全員変更。今度は園長先生はじめ、ほとんどが20代の若いスタッフばかりです。
若いことが悪いわけではないけれど、そんなに若い人ばっかりで大丈夫??とやや心配です。
普段はいいのだろうけれど、何か難しいことが起きた時、ちゃんとバックアップされる体制があるのかがとっても気になります。
先日、新年度に入る前にと、新しい園長先生、管理者(この人はかなりの年輩ですが常駐するわけではない)らとの面談があり、心配することは?と聞かれて、上記のことを伝えてきました。

そういうわけで、3月30日は今までの先生とさよならする日。
夫婦で迎えに行きました。
先週の土曜日に多くの卒園生や保護者も集まってお別れ会をしたのですが、30日に本当にお別れです。
今までの先生方はあちこちの保育園でまたお仕事されるとのことでした。
うさこが先生と一緒にとってもらった写真をカードにして朝、連絡帳と一緒に渡していたのですが、いろいろ名残惜しくて、お話して帰ってきました。
園長先生も、栄養士さんも、みんな残ってさよならを言ってくださいました。
うさこにはきっと意味は分からないのでしょうが、でも「なんかいつもと違うな、なんだろう?」という様子で、バイバイしていました。

担任の先生からはその日の報告として、「うさこちゃん、午後からおなかが緩いのよね。午後食は少し残したみたいよ」と教えていただきました。
それでも特に弱った様子もなく帰ってきたのですが、夕食はあまり食べず、好物のすり身団子も嫌がりました。
お風呂に入る前にやはりお腹が下り、いよいよまた来た、って感じです。

翌日の土曜日には明け方から熱が出てきて最高で8度8分。小児科に連れて行くと、おそらくウィルス性胃腸炎だろうとのこと。今もはやっているそうです。
吐き気が出てきたときのためにと、座薬の吐き気止めや解熱剤も処方してもらい、水分補給などに気を付けるよう、下痢や嘔吐がひどくようだったら週末は救急を受診するようにとのことで帰ってきました。
熱が高いままぐったりしているようだったらインフルエンザの可能性もあるのでそちらも要注意とのこと。

土曜日は頓服が切れるとまた8度台に逆戻りしてしまいましたが、今朝には熱もだいたい落ち着き、元気になってきました。元気になると途端に外に出たがって、自分で着替えを持ってきて、靴下まで用意して着替えさせろと催促。
あまりに主張するので、暖かくして近くのスーパーまで短く散歩。
夜ごはんの食欲も今一つだったり、なんだかべったり甘えん坊だったりという様子はありますが、ほぼ元気を取り戻しつつあります。
ただし、まだ今日も二度ほどお腹が下っているので、明日はお休みになりそうです。

1月から3月まで奇跡的に皆勤賞だった分、疲れが出たんでしょうか。
うさこの新年度はやや出遅れたスタートになりそうです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

ぴょんた

Author:ぴょんた
41歳、結婚13年目の共働き夫婦です。

34歳で不妊治療を開始。2010年9月長女うさこ誕生、2013年4月長男ミミスケ誕生の4人家族。

まだまだ新米ワーキングマザーですが、目下3人目お迎え中。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。