ぴょんたのひよこ日記

結婚13年目の共働き夫婦です。 4歳の娘、2歳の息子との毎日の中、3人目のお迎え準備を始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.08.10 (Wed)

保育園入園日決定

本日は日帰り京都出張。新幹線で移動中です。
ipadは日帰り出張にはとっても便利だと実感します。日帰りだとメールが読めて、そこそこ返事ができて、メモがとれるくらいで足りるし、読もうとおもいつつなかなか読んでいなかった資料をpdfで眺めるにもいいし。

少し前のことになりますが、7月下旬、近所の保育園見学と、入園が決まっている職場の保育園の面接に行ってきました。

近所の認可保育園は自宅から徒歩3分。広い園庭もあって、前から第一候補にしている保育園です。
育休中の旦那さまがアポをとり、わたしは午前の時間休をとって、3人ででかけました。
迎えてくれたのは副園長先生。案内してくださる間に出会った保育士さんたちは、若い人も、年配の人もいて、いいバランスだと思いました。

まずは0歳児クラス。「ゼロちゃん」と呼ばれていて、かわいい~。
昨年度児童館で一緒で、この4月からその保育園に通っているお友達にも会うことができました。
0歳児の定員は13人。2対1ぐらいで保育士さんがつくようで、手厚いですね。
お遊びのスペースと、食事のスペース、シャワーのスペースなどが分かれていて、一人ずつの水遊び用衣装ケースまでありました。ミルクは一人ずつ銘柄や分量が書かれていて、ちゃんと個別対応されています。

1歳児、2歳児と年齢があがっていくにつれて、定員も増えていきます。1歳児は19人。
人数が増えるので、同じ学年の中でも月齢の高い、低いの2グループ別れて遊んでいました。保育士さんも二手にわかれて、こっちは今水遊び、もう一つのグループはお部屋遊び、という感じです。
まだまだ半年の違いは大きいですものね。

徐々に年齢の高い学年のお部屋も見せていただいて、年長さんのお部屋につくと、みんなで野菜音頭(?)のようなお遊戯を練習していました。部屋の外からから覗いている見学者に気がついた先生が、部屋の外に出てもいいよ、とおっしゃったようで、一斉に子供達が出てきました。
低年齢の子供達は、私たちをみても興味を示すだけでしたが、さすが年長さんとなると動きが違います。
「赤ちゃんだ(^-^)/」「名前なんていうの?」「いくつ?」
口々に話しかけながらよってきて、うさこの足をさわったり、覗き込んだり、わたしたちの顔を確認したり。
「会ったことあるよ」と主張する子もいました。私たちはあいにく覚えていないのですが、近所だからその可能性もありますね。

給食室も外から見せていただきましたが、アレルギーの子供の除去食は決して間違えないようにトレーの色が違っていたりなどなど細かい配慮がありました。
化学調味料は使わず、ちゃんとだしをとり、国産野菜を使っているとのこと。こちらも安心。

園庭も広く、プールもあったし、小さな畑で野菜を育てて食べたりもするとのこと。部屋はいずれも広いし、お遊戯室は思いっきり遊べるぐらい広いし、その点でもgood!

というわけで、来年の春にはぜひともこの保育園移りたいものだ(職場の保育園は3歳までなので)と思いましたが、0歳児から1歳児への定員増は6人。この狭き門を通過することはできるのでしょうか??


そして上記の保育園見学の翌週、9月からの入園が決まっている職場の保育園へ。
0歳児担当先生が丁寧に面接してくださいました。
現在の生活ペースや離乳食の進み具合を書いた用紙を見ながら日頃の様子を説明。いまのところ健康そのもののうさこは大丈夫ね、ということになりました。

認可の保育園にくらべればずっとこじんまりしていて園庭も狭いですが、子どもの人数のわりには保育士さんがたくさんいて安心な感じです。
現在0歳児はなんと一人だけ。
8月末からうさこより1ヶ月早い月齢の子が入り、うさこが3人目。12月にはまた1人、年度末にかけ徐々に増えていくとのこと。少しずつ人が増えていく環境はストレスが少なくてすむかもしれません。3人だったら病気うつしたりうつされたり、というのも少しずつ進んでいけるかも、と少し期待したりもして。

保育時間は勤務時間の前後20分と決まっていて、最終が18時15分。
私はフレックスなので、今は9:30から18:15を勤務時間にしているのですが、9月から30分早めることにしました。

そしていよいよ慣らし保育の開始日、なのですが、9月12日に決定しました。
休みにはいる前には9月後半は出勤しなければだめかも、と言っていた旦那さまですが、うさことの生活がすっかり楽しくなってしまい、9月末まではみっちり休むことになりました。
そのため慣らし保育の期間中は、朝、私が出勤とともに連れていき、旦那さまが迎えにいくことになりました。

産休に入ってちょうど一年。
さあ、いよいよ近づいてきた!という感じです。
次はどんな一年になるのでしょう。楽しみです。


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

いよいよ、うさ子ちゃんの新しい生活が始まるのですね。
うちは保育園に行っていないのに、次々に病気をもらっちゃっていますが(…汗)、いろんなことに少しずつ慣れていくのは良いことだと思います。
旦那様もうさ子ちゃんにべったりの時間が終わると寂しいでしょうね~。
(メッセージのお返事ありがとうございました。そのままにしてしまってすみません。)

>merryさん

こんばんは。そうなんですよ、あっという間に新しい生活の季節がやってきてしまいました。
夫もうさこと朝から晩までみっちり一緒なのは楽しいけれど大変、特に動き回るようになり目が離せなくなってからは毎日ぐったり、という日々のようですが、あと一ヶ月でその日々が終わってしまうのは淋しいみたいです。
短い時間を大事にできる生活にならなければ…という感じです。

メッセージ、わたし方こそ長く気がつかないですっかり遅くなってからのお返事で申し訳なかったっです。ありがとうございましたr(^O^)/。

お久しぶりです、ウチの娘も明日から保育園です。まずは慣らし保育で2時間。私の住んでいる区も待機児童で認可も認証も定員いっぱい。やっとこさ認可外の保育園をみつけてとりあえずそちらへ預け、新年度から認可保育園を目指しております。保育園、今から緊張です。

>JUさん

コメントありがとうございます!お返事がすっかり遅くなってごめんなさい。
もう保育園始まったんですね。一週間経ってみてどうですか?
預け始めは親も修行だっていいますよね。
保育園も楽しいところだってわかってくれることを祈りつつ、うちもあと2週間後にちょっと緊張しています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

ぴょんた

Author:ぴょんた
41歳、結婚13年目の共働き夫婦です。

34歳で不妊治療を開始。2010年9月長女うさこ誕生、2013年4月長男ミミスケ誕生の4人家族。

まだまだ新米ワーキングマザーですが、目下3人目お迎え中。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。