ぴょんたのひよこ日記

結婚13年目の共働き夫婦です。 4歳の娘、2歳の息子との毎日の中、3人目のお迎え準備を始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.07.23 (Sat)

沖縄旅行3 ~離乳食と食事~

9ヶ月終盤になった今週、ついにうさこはズリバイをマスターしました。一度コツをつかむと日に日に上達し、ちょっと目を離した隙にいろいろやってくれます。今週末はしっかり片付けしなきゃ危険です…。

しつこいですが、沖縄旅行の話をもう少し。

うさこは9カ月になってから順調に3回食をこなしています。
日常でも昼間でかけるときは和光堂のお弁当を食べさせたりもしているのですが、4日間もの旅行の間どうしようかな~というのがけっこう気がかりではありました。
そのため離乳食プランのあるいくつかのホテルも有力候補だったのですが、「たまには買ったものを少々続けて食べたって大丈夫だよ。」という旦那さまの意見もあり(なにせ、目下の離乳食主担当は旦那さまですから)、ビーチまでの距離等々を優先してブセナに決定しました。
ちなみに旦那さまは、石垣か宮古が第一希望だったのですが、乗り継ぎは無理、直行があっても便数が少ない離島はもし何かあったときに自分で対処できないと大変になってしまう、島は逃げないから今年はせいぜい本島どまり、というわたしの意見を押し通しました。

かくして家を出て以降、帰ってくるまで、うさこは和光堂やあピジョンやらのできあい離乳食をたくさん食べることんなってしまい少しかわいそうではありましたが、それなりに現地でも好物にありついていました。

朝のバイキングでは大好物のバナナとヨーグルトは必ずあったので本人は満足していた様子。バイキングでも、和定食ところでもちゃんとお粥があったので、鮭の塩焼きなども味付け程度に少し混ぜたり、みそ汁の豆腐拾って食べさせました。ブロッコリーやかぼちゃなどの温野菜はドレッシングなしで食べさせるのにちょうどよかったです。

昼ごはんや夕ごはんは、たいてい毎日レトルト離乳食の弁当になってしまったのですが、親の食事から少し取り分けて食べられるものもありました。
煮物類(かぼちゃ、冬瓜、人参など)、みそ汁の具(豆腐、麩、白身魚など)、しゃぶしゃぶ(コースで沖縄懐石をたべたときにメニューに入っていたのですが、いろいろ食べさせるのにとても便利でした)などは、硬さや味付けを確認したところのち、大丈夫そうなものは食べさせることができました。
離乳食開始前ならもちろん問題ないでしょうし、もう少し月齢が進んでいれば、もっと取り分けて食べられるものも増えるでしょうから、一番不自由な時期だったかなと思いますが、意外と大丈夫なものだなあと思いました。
それからバナナは現地でも調達して(せっかくだから島バナナ)、ちょっとたりないかな~というときには食べさせました。なにせバナナは大好物なのでうさこはご機嫌。
ミニキッチンや電子レンジぐらいついているようなところか、離乳食メニューが充実しているときろがよいのかなとも思いますが、三泊ぐらいなら大丈夫だなという感じでした。

あと、活躍したのはベビー用のチェアベルト。旦那さまがママ友さんからの情報で調達してきたグッズです。
もちろんレストランの子ども用椅子でも大活躍でしたし、沖縄そばやさんなどの座敷で昔ながらの子ども用いす(座らせるとブーと音がするようなヤツ)にもピッタリでした。それから子ども用椅子がなく、かつベビーカーに押せておくのも難しいときには私のひざに座らせて、私から落ちないように固定して使うのにも便利でした。(古宇利島でうに丼を食べたときなど)

食事といえば、赤ちゃん連れの場合、ルームサービスが充実していることもポイントだなと思いました。
一日慣れない場所で過ごすと夜の6時には、うさこはもうクタクタ。とてもレストラン連れて行って静かに待たせることは無理だなあという日もありました。また、海に入ったあとは昼寝をさせたいので連れ出したくないなという時も。そういうときルームサービスは本当に便利ですね。
ちなみにブセナテラスのメインダイニングは、小学生以下NGなのですが、ルームサービスならそこの料理も OK。うさこを寝かしつけた後、寝顔を見ながら美味しくいただきました。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

おかえりなさい

ぴょんたさん
遅くなりましたがお帰りなさい!
中身たっぷり充実した旅行だったようですね
うさこちゃんもすぐに元気になってよかったです。
読んでてちょっと旅気分も味わえましたよ~~~
ブセナ素敵ですね~ 
食事のこと、とても参考になりました。
来月帰省するので、道中の食事をどうしようか悩んでました。
和光堂のお弁当なんてのがあるんですね! さっそく探してみます。 うちもがっつり3回食べてるので、、まさに一番不自由な時期なんだな~と感じてました。 ベビーフード類はまだ試したことないんですが、量が少ないのかなと勝手に思ってましたが、お弁当だったら足りそうです。
チェアベルトもよさそうですね ご主人本当にすごいですね~~
そんな情報まで手に入れて・・・
うさこちゃんもずりばいマスターしたんですね!
うちも数日前に前進できるようになり、、いろんなところに入りこんでます。

こんにちは!
>乗り継ぎは無理、直行があっても便数が少ない離島はもし何かあったときに自分で対処できないと大変になってしまう
本当にその通りですよね。この部分、夫に読ませたいです~。今でも休日に出かけるとなると、色々詰め込みたがって(アウトレットの帰りに水族館によろう、とか)、1箇所が体力的に限界だよ!と毎回言うのです。。
チェアベルト、普段の外出時にも持っていると便利そうですね。親戚から1つお下がりでいただいたのですが、椅子にはつけられるけど、ママのお腹にはつけられないタイプなので、購入を検討しようかと思いました~。
和食のバイキングがあると、赤ちゃんも食べられてよさそうですね~。それにしてもブセナ、素敵です。泊まってみたいホテルの1つです~。

>BLUEさん

おかげさまで、うさこの風邪は鼻水と痰が治るのに少々時間がかかりましたが、ひどくならずに回復してくれてほっとしました。
予定はセーブしたつもりでもうさこにはハードだったなというのが反省点ですが、早い夏休みを満喫できました。
ブセナ、赤ちゃん連れにもよかったです。奮発した甲斐がありました。特別ベビー用のサービスを宣伝しているわけではありませんが、朝ごはんのときには、レストランにベビーフードを持っていって、食べさせようとしていたら、温めて皿にうつして持ってきてくれたり、赤ちゃん用のおかゆセットを無料で出してくれたり。
和光堂お弁当は近所のママさんたちいも人気で、先週ママ友さん家族と一緒にランチ(昼から飲み会?)に行ったときにも、そのママ友さんも和光堂のお弁当を食べさせていました。ちなみにブセナの売店でも同じ物を売ってました。

ブル子ちゃんもズリバイマスターしたんですね。覚えた途端に発揮されるあの行動力、すごいですよね~。

>himekoさん

結果的には予定を詰め込みすぎてうさこを風邪ひかせてしまったのですが、赤ちゃん連れでの無理ない行動って難しいですよね。一つ一つの行動が大人だけのときの倍以上時間がかかるので、その感覚がわからないとピンとこないのかも。一緒にあれこれやりながら慣れてもらうしかないですね。もしくは、ご主人に全面的に任せて、眠すぎてギャン泣きして困る経験とか、ご自身で体験してもらうとか(笑)。
チェアベルトはよかったです。体につけられるのもまたよし、でした。ブセナは奮発した旅行になっちゃいましたが、対応もちゃんとしててすごく快適でした。沖縄の海は水が温かいから初めての海水浴にもオススメです。

沖縄旅行、素敵でしたね!
うちも先々週、はじめの旅行を計画していましたが、台風でキャンセルとなりました。でも、ぴょんたさんの日記を読んで、持ち物、行動予定等、とっても参考になりました。赤ちゃん連れだと本当にセーブして行動しないとだめですね。

>やまさん

台風で旅行がキャンセルになったんですね。残念!!
せっかく準備した赤ちゃん連れ旅行、ぜひ仕切り直しで楽しいところに行けるといいですね。
慣れない場所ということや、暑さもあるので予定はすごく少なくしてちょうどいい、って感じだと思います。
赤ちゃんの記憶には残らないでしょうが、親子三人初めての夏、いろいろな楽しい思い出をつくりましょうね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

ぴょんた

Author:ぴょんた
41歳、結婚13年目の共働き夫婦です。

34歳で不妊治療を開始。2010年9月長女うさこ誕生、2013年4月長男ミミスケ誕生の4人家族。

まだまだ新米ワーキングマザーですが、目下3人目お迎え中。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。