ぴょんたのひよこ日記

結婚13年目の共働き夫婦です。 4歳の娘、2歳の息子との毎日の中、3人目のお迎え準備を始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.05.05 (Thu)

初めての水族館

この連休、これといって出かける予定はありません。

以前はGWになると、車で4~5日の遠出をすることが行事だったのですが(東京の自宅から延々ドライブで東北一周とか、四国一周とか、やってました)、そういえばここ数年、GWはほとんど何も予定がない状態が続いています。
去年は徐々にせり出してきたお腹を抱えて遠出は控えていましたし、一昨年は夢クリ通いで全く予定が立たず、日帰りで近場をプラプラしたぐらい。
その前は引っ越しの後片付けで終わりました。

今年はカレンダー通りに出勤することにしたので、まずは最初の3連休。
義両親が東京に遊びに来てくれました。
もちろん目的はうさ子の成長を見ること。
我が家にはゆっくり泊まってもらえるような部屋がないので、都内のホテルに泊まっている両親の元にまずは私たちがお部屋にお呼ばれ。
美味しいランチをご馳走になりました。
うさ子がいるとなかなか外でゆっくりというわけにもいかないので、美味しい料理を満喫。

次の日には両親が我が家を訪問。
旦那さまが調達してきたお寿司でお昼を一緒に食べました。
これといって何かをするわけでもないのですが、うさ子の一挙手一投足に注目が集まり、何か話していてもうさ子の一声で全てが持って行かれます(笑)。
赤ん坊のパワー(孫のパワーか?)って本当にすごいです。

この三連休は、まずは最近になって出産祝いをいただいた方への内祝いと母の日プレゼントを調達しにデパートへ。
うさ子のペースではデパートの滞在時間は1時間ちょいが限度。何事も即断即決が重要です。
無事2件の内祝いとそれぞれの母へのプレゼントの発送手続きをしてミッション達成。
以前だったら自分たちの服やら靴やら、買わないにしてもブラブラ見てからゆっくりデパ地下に降りて・・というのが慣例でしたが、今はミッション達成と同時に帰り支度。旦那さまがダッシュで買いたい総菜を見繕い(その間、私は空いた場所や赤ちゃんスペースでうさ子と待つ)、大急ぎで帰宅することになります。

そしてとてもよく晴れた連休中日、ふと思い立って葛西の水族園へ行ってみる気になりました。
高速道路はいろいろ渋滞していたようですが、下道はいつもかそれ以上に空いていて、順調に葛西付近まで到達したのですが、入り口周辺までたどり着くと長~い渋滞が。
別方向からアプローチしようとしても、やはり長い車列が続いています。
渋滞にはまると途端にぐずりだすうさ子を連れて車列に参加する気にはなれず、敢え無く敗退しました。

錦糸町のベビザラスでうさ子が遊ぶスペース用に敷こうと思っていたマットと、80センチの洋服(これは予定外だったのですけれど、見たら買っちゃいました)を調達し、再度挑戦。
「今の時間だったら絶対空いている」という旦那さまの意見でもう一度葛西に向かいました。
結果、閉園まで1時間ちょっとのタイミングでしたが、すんなり駐車場にも入れて、無事水族館デビューを果たすことができました。
入り口にたどり着いてこの混雑の意味が分かりました。5月4日は無料の日だったんですね。

ベビーカーで行ったのですが、混雑の中、ベビーカーだとなかなか水槽のガラス近くまで寄りにくいし、うさ子の様子も分かりにくいしで、旦那さまがうさ子をスリングに入れて抱っこで回りました。

スリングに入ったうさ子の様子を見ていると、まず気になるのは水面に反射している光。キラキラしている様子にまず心を奪われるようです。
「うさちゃん、こっち見てごらん、お魚さんだよ~」と話しかけ、指さし、、とやっているうちにようやく魚に目がいって、近くまで寄ってきた魚はしばらく真剣に見ています。
ペンギンなどもやはり遠くにいるときにはほぼ関心がなく、自分の目の前まですーっと泳いできてくれるとようやく関心が向いているという感じでした。

水族館にいる間中、うさ子はご機嫌でしたが、うさ子にとってお魚や鳥が見られたことが楽しかったのかどうかは不明です。
お父さんに抱っこしてもらって、振り返るとお母さんもいて、というその環境が楽しかったのかな。
でも、それなりに刺激にはなったようで、夜はお風呂から上がるとバタンキュー
何はともあれ充実した休日にはなったようです。

さあ、次は上野動物園に行きたいのですが、パンダ人気のこの時期、うさ子連れで行けるのでしょうか。
休日は難しそうだから、週末の出張の代休をとったときにでも行ってみようかなと思います。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

復帰したんですね!

お仕事、復帰されたんですね~。
どんな感じでしょうか??
私も週明けからですが、ドキドキです!
上野のパンダも。いつになったらブームが落ち着くのか。
ウチは安定して歩くようになったら行こうと思っています。
ぴょんたさんも、だんなさんも、うさ子ちゃんも頑張って!!

お母さんと一日中一緒にいられて楽しかったでしょうね!上野動物園、我が家もGWにデビューしようと思っていましたが、パンダ騒ぎでなかなかいけそうもないですね。水族館いいですね~。サンシャインのが新しくなったら行きたいな~
マットはどんなものを買いましたか?ブロックタイプを敷き詰めるセーフティマットや、コルクタイプ、低反発タイプ、コタツマットのような普通の布のようなもの等いろいろ検討しているのですが、まだ決められないでいます。

>れおりんさん

れおりんさんは週明け復帰なんですね。
私は初日こそなんか新鮮(ずっとお腹が大きいか、うさ子連れかだったので、一人で自由に歩けること自体新鮮!)だったんですが、もうなんだかずっと前から同じように働いていたような気分です。とはいえ、すぐにGWだったので、復帰してからの半分は休日なんですけどね。
れおりんさんは保育園デビューされているんですものね。最初は大変なんだなあと、我が家の秋をちと心配しています。
たぶん、保育園デビューに比べたら職場復帰はきっと大丈夫ですよ。お互い、無理せず頑張りましょうね。

>himekoさん

上野の動物園、パンダ人気が落ち着かないとなかなかベビ連れは難しそうですよね。この気候のいい時期に行ってみたいところなんですけれど。
我が家で買ったマットは、よくある連結式の普通のタイプ。素材を見たら「EVA樹脂」と書いてありました。
コルクのとか、いろいろあったんですが、縁付きのセットになっている方が、扱いやすそうだなと思って2畳サイズにできるタイプを買いました。買ったところで安心してまだ敷いていないのですが(なんたるモノグサ・・)、今日明日でセットしてみようと思います。

義両親との楽しい時間、良かったですね。赤ちゃん一人いると、皆が幸せな気分になれるから、すごいパワーですよねぇ。
マット、使い勝手どうですか?
うちも購入を迷っていたのですが、最近、ズリバイでリビング中を移動するようになり、マットには収まりきらなさそうでやめました。キッチンに入らないように柵を購入しようかと思っています。

>やまさん

ほのぼの、幸せ感をもって来てくれる赤ちゃんパワーってやっぱりすごいですよね。

マットはそれなりに快適です。お尻が冷たくなることもないし、足をバタバタさせる音も多少は吸収してくれそうなので。
もうずりばい全開なんですね。すごいなあ。
うちはどっかり座ったままで、多少ゴロゴロするぐらいで、ずいぶんなモノグサちゃんです。
でもいずれは動き出すと思うので、おいおい柵も取り付けなきゃと思っています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

ぴょんた

Author:ぴょんた
41歳、結婚13年目の共働き夫婦です。

34歳で不妊治療を開始。2010年9月長女うさこ誕生、2013年4月長男ミミスケ誕生の4人家族。

まだまだ新米ワーキングマザーですが、目下3人目お迎え中。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。