ぴょんたのひよこ日記

結婚13年目の共働き夫婦です。 4歳の娘、2歳の息子との毎日の中、3人目のお迎え準備を始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.04.02 (Fri)

妊婦健診(16週3日)

本日、待ちに待った妊婦健診の日でした。
病院通いがこんなに楽しみ、というのは産科に転院して以降の妊婦健診が初めてです。通常、病院がよいって楽しいものじゃないですから。

産婦人科での健診は3回目。
5ヶ月に入って、初めての経腹エコー。あっという間に大きくなっていくんですね。
先生に、「都合がつけば一緒に来たら赤ちゃんを二人で見られるよ」と言われていたので、今日は、うさ子の姿を見ようと旦那さまも同行しました。

10時の予約で5分ほど前に到着。
検尿と血圧測定まではセルフ。血圧は97/54。素人目には低すぎるような気もしますが、いつもこんなもので(しばしば100を切ります)、異常だと言われたことはありません。たぶん、大丈夫なんでしょうね。

処置室に呼ばれてまずは体重測定。妙にドキドキしました。
服の分を500グラム引いてくれるので、本日の測定値は51.5キロ。妊娠前の自己申告より3.5キロ増、前回より1.3キロ増。
病院でもらった正常値の曲線から見ると、上限ギリギリってところです。
特に何も指摘されませんでしたから、今のところセーフかな。
(ちなみに、自宅で朝起きたときに計ったときより、この産婦人科の測定は1キロぐらい多めに出ます。朝ご飯分かしら)

ベッドに横になって腹囲も測定。前回が66センチ、今日が72センチ。6センチ増えていました。
この1ヶ月の間に、次々とパンツがベルト不要ではけるようになり、ここしばらくでさらにボタンが留まらなくなってきました。6センチも大きくなっていたら当然ですね。

そして心音をきくエコーのようなものをお腹にあてて聞かせてもらいました。
トクン、トクンと元気な音。かなり早いけれど、夢クリを卒業した頃よりは遅くなっているのでしょうか。
「元気ですね」と言われてやっぱりうれしくなりました。

母親学級に申し込んだかを聞かれ、土曜開催の区の母親学級に行こうと思っていると言うと、やはり可能であれば分娩施設の母親学級を受けることがおすすめとのこと。
入院のタイミングやその後、どのような流れになるのかなどが分かるからだそうです。
なるほど、と思いまして、申し込むことにしました。平日に2回なので、ちょっとなあと思っていたのですが、確かにどのタイミングで入院してどうなるのかなどの病院ルールは知っておいた方が安心だし、本やネットでは分からないですものね。

ここまでは看護師さんがやってくれました。
続いて先生登場。

お腹にゼリーを塗ってブローブを当ててもらうと1ヶ月ぶりのうさ子の姿がはっきり見えました。
大きさは頭からお尻までで10.7センチ。順調に大きくなってくれていました。
あちこち角度を変えて見せてもらい、手の指も、足の指もはっきり見えました。心臓も4つに分かれているらしい様子まで分かります。
今日はちゃんと目を覚ましてくれていたようで、手も足もまだ細いけれど、しっかり人間になっていて、バタバタ動いていました。
もう、夫婦でメロメロです。
3Dでも見せてもらったのですが、まだ顔の凹凸はぼんやりしていて、イマイチ3Dの良さが発揮されませんでしたが、徐々にはっきりしてくるだろうとのこと。

一点だけ指摘されたのは、胎盤の端に黒い固まりが見える点でした。血が溜まっているのかもしれないとのことで、今すぐどうこう、ということではなかったのですが、観察していきましょう、ということになりました。

次回は4週間後がゴールデンウィークに重なるので、ちょっと早めの4月26日になりました。

今日はついでに出産前の歯科検診も予約していたので、近所の歯科にもいってきました。
もう10年ぐらい、歯医者に行っていなかったので、どこか悪いところがるかも、とは思っていたのですが、2カ所、虫歯になりかけのところがあることと、歯のクリーニングを勧められました。

歯の治療なんて、本当は採卵後、絶対妊娠していない時期にやっておけばよかったのですが、夢クリ通いの間はその調整と仕事だけで手一杯で、そこまで手が回りませんでした。
今日指摘された虫歯の状態は出産までおいておいたからといってさほど問題にはならない程度らしいのですが、どうするか、考えて決めることになりました。今の状態だと、レントゲンも麻酔も薬も必要ないまま治療できるレベルらしいので、やってしまってもいいような気もします。
歯科の先生からは、生まれてからは自分のことをする暇がない可能性も高いから、今やっておくことのもよい方法、でも、万一影響があるのではないかとナーバスになるぐらいだったら半年おいておいても問題がないので、それもよいかもしれない、とのこと。

うーん、どうしようかな。
結局ずっと放置することになりかねないので、「薬も必要ないから、影響があるとしたら歯を削られるストレスぐらい」といわれると、やっておいた方がいいような気がする・・・。
次回、歯のクリーニングに行くのは再来週の土曜日。そのときまでに考えておくことになりました。

昨日の寝る前、なんだかお腹がぽこぽこしたような気がしたのですが、まだ16週に入ったばかりだし、たぶん気のせいなんだろうなと思っています。
次回の健診まで、あと3週間余りうさ子の姿は見えませんが、その間に胎動を感じられるのかなあ。その日が楽しみです。


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

No title

こんにちは。やまです。
うさ子ちゃん、順調に成長しているようで、おめでとうございます。旦那様とお二人でエコーを見られたなんて、素敵ですね。
私も来週、4週間ぶりの健診です。病院に早く行きたい!なんて思うのは、きっと妊婦健診の時だけですよね(笑)。私も早く赤ちゃんの様子が知りたいです。

先週、病院の母親学級に初めて行ってきました。最初に自己紹介をしなくてはいけなくて気恥ずかしかったのですが、週数が近い人のお話や、助産師さんに妊娠中の注意点などいろいろ聞けて(講師が助産師さんでした)、よかったです。お仕事の都合がつくようでしたら、参加できたらいいですね。

>やまさん

コメントありがとうございます!

健診がほんとに楽しみになりますよね。
一緒に見るエコー、楽しいですよ。二人でもうすっかり親バカです。
あ、手を伸ばした、かわい~、脚をバタバタさせてるね、うーん、かわい~、って感じです。

私が予約した病院の母親学級はGW明けが初回なのですが、いろいろ学習できそうです。出産は里帰りしない予定なので、わたしも母親学級で学習しようと思います。
病院に行かないと申し込めないらしいので、明日の朝、出勤前に行ってくるつもりです。

やまさんの赤ちゃんが元気に動いている様子が見られるといいですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

ぴょんた

Author:ぴょんた
41歳、結婚13年目の共働き夫婦です。

34歳で不妊治療を開始。2010年9月長女うさこ誕生、2013年4月長男ミミスケ誕生の4人家族。

まだまだ新米ワーキングマザーですが、目下3人目お迎え中。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。