ぴょんたのひよこ日記

結婚13年目の共働き夫婦です。 4歳の娘、2歳の息子との毎日の中、3人目のお迎え準備を始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.02.26 (Sat)

保育園と哺乳瓶練習開始~職場復帰に向けて1~

うさ子は昨日で5ヶ月になり、わたしの育休もあと2ヶ月を切りました。
4月半ばで育休を旦那さまと交代し、私は復帰する予定。
保育所には1歳目前の9月からと思っています。

というわけで、秋までは私と旦那さまが入れ替わるだけなので、具体的な準備はほとんど考えてこなかったのですが(というより、育児に慣れることが優先でその先までは考える気持ちの余裕がなかった)、年度末の気配を濃厚に感じだした2月、いろいろ考えなきゃとようやく具体的に考え始めました。
(ちょっと前のことなので、カテゴリも4ヶ月にしてあります)

もともと年度途中に認可に入れるのはまず無理なので、職場の保育所に入れようと思っていました。
去年の6月に見学に行って一通りの資料をもらっていましたが、申し込みは総務へ、と言われていたので具体的には手つかずのまま。
去年は翌年度の申し込みは2月に一斉に行う仕組みだったので、今年もそうかなと思って2月の上旬に総務課に連絡したところ、今年は直接保育所に申し込んでください、とのこと。
それならばと保育所に連絡すると、今年はできるだけ早く申し込んだ方がいいですよ、とのこと。
こりゃ大変だと思ってあわてて申込書を持って行くと、去年は少なかったけれど今年はかなり申し込みが多いので、3月に正式な返事がきます、とのことでした。

うーん、どうしたんでしょうか。それほど、世の保育園事情が切迫しているのでしょうか?認可狙いだけれど一応、こちらにも申し込んでおこうという人が多いのでしょうか?(それを願っているんですけれど)
園長さんの話し方の雰囲気では、確約はできないけれど8割方大丈夫そう、という感じだったので、あまり心配はしていませんが、もしも駄目だったときに困ってしまうので、もう1カ所、近所の認証保育園にも申し込みました。
両方駄目だったときってどうなるんだろう??とは思いますが、まあ、来年度の転園者が確定しない今の段階でどこまでやってもきりがないので、今のところここまでです。
もし3月に駄目という通知がきたら、そこから必死で捜します・・・。

そしてもう一つの準備は哺乳瓶。
12月に冷凍母乳でトライしたところ、まるで興味なし、意味がワカランという雰囲気で、「なぜ、そこにおっぱいがあるのにくれないの?」と哺乳瓶を無視し続けたうさ子・・・。
旦那さまと交代しても、おっぱいだけは交代できないので練習せねば、ということで、先週から昼間に1回、搾乳した冷凍母乳を哺乳瓶で飲ませてみることにしました。

私の姿を見ると、また本物のおっぱいを探し続けるかもしれないので、初日は週末にスタートしてまず旦那さまがトライ。
30ccぐらい飲んだところで反り返って私の姿を必死で探し始めました。
しばらく粘りましたが、途中でギブアップして交代。
すると意外や意外、私の顔を長めながらまた哺乳瓶でコクコク飲み始めました。いつもと同じように抱っこされていると騙されたんでしょうか?
いつしか目を閉じて懸命に飲み始めたので、再度、こっそり抱っこを交代。それにも気がつかないのかそのまま飲み続け、その後は目を開けていつのまにかお父さんにスイッチしていることを見てももう大丈夫でした。
少々時間はかかりましたが、無事、150CCほどを完飲して終了。

その後、平日も毎日昼に1回、哺乳瓶で飲み続けています。
飲ませるタイミングによっては量を飲まないこともありますが、おっぱいでもそういうときがあるので、哺乳瓶だからというよりお腹の空き具合や気分の問題のようです。
今のところ、私が飲ませるときの方が哺乳瓶でも食いつきがいいので、あとは旦那さまには回数を重ねて慣れてもらえば大丈夫かな。
当面は冷凍母乳の哺乳瓶で練習し、4月に入ったらミルクも試そうかなと思っています。

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

ぴょんたさん
同じく9月復帰を目指してますが、今週から探しはじめて、かなり出遅れてしまいました
しかも希望してた認証は、4月に入れなかった方が多数待ってるとのことで、見学すらできない状態です
まずはできれば認証だめなら認可外に預けて、来年4月の認可をといった感じですがそれすら危うい感じです
職場の保育所に決まるといいですね~
それと哺乳瓶も受け入れてくれてよかったですね
離乳食もはじまりますよね
初めの一口目、どんな顔するか楽しみですね

哺乳瓶、練習すれば飲めるようになるんですね!意味がわからないと無視し続けるうさ子ちゃんに笑ってしまいました。うちは、哺乳瓶を断固拒否するから、早くからストローを練習させようかしらと思っていましたが、根気良く続けることが大事なんだと思いました。一度に150ccも飲めるんですねぇ。
それから、保育所、入れるといいですね、、、4月復帰は、あっという間でしたね!私は11月復帰を目指していますが、9月復帰でも出遅れた感があるなら(BLUEさんのコメントですが)、もう探し始めたほうがいいのかしらと思ってしまいました。色々勉強になりますー。

>BLUEさん

何月に生まれても、何月に復帰でも、結局年度末しか保育園に空きが出ないので、動いてみると既に詰まっていることにびっくりしますよね。結局は4月の人と同じペースで動かなきゃいけないのか・・・って感じです。
BLUEさんの復帰までにうまく空きが出てくれることを祈っています。
哺乳瓶は意外とあっさり受け入れてくれて助かりました。お気に入りという感じではないですが、食欲に勝てなかったみたいで(笑)。一昨日から離乳食を始めたのですが、こちらも食欲のお陰でまずまずのスタートでした。野菜スープのときの顔はおもしろかったですよ~。

>himekoさん

12月に哺乳瓶が駄目だったとき、うさ子は無理なタイプなのかなあとも思ったのですが、児童館で会うママ友さんたちに聞いてみたところ、けっこう最初は駄目でいろんな哺乳瓶を試すうちにいつしか飲んでくれるようになった、という人が多かったんですよね。だからうさ子も、気長にいけば大丈夫らしいと思ってやってみたところ、意外とあっさりだった、って感じです。今回あっさりと進んだのは、もう4ヶ月も半ばをすぎて、私が食べるのを見ていると食べたくて食べたくてよだれが出たり、口が動くぐらいのタイミングになっていたせいもあるかも。himekoさんの赤ちゃんも「これ、意外とイケルわ!」と気づいてくれるといいですね。

保育園は、何月生まれでも、結局は年度末でないと空きができないので、年度の後半からの復帰でも、申し込み順のようなところには早めに申し込みをしておいた方がいいみたいです。とはいえ、まだまだ先だとイメージも沸かないですよね。地域によって保育園の混み具合などは違いそうですが、himekoさんも安心して復帰できる園がみつかるといいですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

ぴょんた

Author:ぴょんた
41歳、結婚13年目の共働き夫婦です。

34歳で不妊治療を開始。2010年9月長女うさこ誕生、2013年4月長男ミミスケ誕生の4人家族。

まだまだ新米ワーキングマザーですが、目下3人目お迎え中。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。