ぴょんたのひよこ日記

結婚13年目の共働き夫婦です。 4歳の娘、2歳の息子との毎日の中、3人目のお迎え準備を始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.01.04 (Tue)

御食い初め

あけましておめでとうございます。
去年のお正月は判定日前のドキドキで落ち着かない日々でしたが、今年はうさ子と三人のお正月。
本当に大きな変化のあった一年だなあと改めて実感した新年です。

特に何をしているというわけでもないのに、あっという間に毎日が過ぎていきます。
一時手を焼いたギャン泣きも、こちらが慣れたのか、多少改善されたのか、まあまあ毎日なんとか許容範囲に収まってきました。
眠くなると泣くという典型的なパターンで、夕方が最悪、というのは変わらないのですが、午後せっせと外に連れ出して、夕方家に戻ってきて間もなくお風呂、お風呂からあがっておっぱい、というパターンでなんとかギャン泣きの時間が短くなってきたような気がします。
夕食時も泣くことはあるのですが、ハイローチェアを少し起こして一緒にテーブルを囲むと夕食に参加した気分で満足そうにしていることも出てきました。日によりけりですが、ペタペタと指をしゃぶったり、自分に関心を向けろとうなったり、顔を見てニコーっとしたりを繰り返しているうちに眠くなってギャーッと泣いて寝る、というパターンが多い気がします。

午後の外出は授乳室などが完備しているショッピングセンターにおむつやらを一式もって出かけるパターンが多いです。
ベビーカーでテクテク歩いているうちに寝てくれることもあったりなかったりですが、うさ子がうまく寝入ってくれたときにはカフェに入り、うさ子が起きるまでそこで本を読んだりなどなど。
予想外に早く起きてぐずり出したり、ついぞ寝てくれなかったりで毎回うまくいくわけではありませんが、私もほっとする時間が持ててなかなかいいです。

そんなことをしているうちにあっという間に年末になり年始になりでしたが、うさ子もお正月に生後100日を迎えたので御食い初めをしてきました。
うちは両親がともに遠方でこの時期に上京するのは難しかったので、はじめは家でちょこっと何かしようかなと思っていたのですが、ゆっくり外でおいしいものを食べたい!という私の希望により、ホテルの御食い初めプランを利用することにしました。

そこそこお値段が張りますが、もともと「御食い初め」の時期の赤ちゃん参加が前提なので気兼ねしなくてもいいのが一番の魅力です。せっかくだから普段はなかなか行けないようなところに奮発して行ってしまおう!ということにしました。
わが家が利用したのは椿山荘錦水のプラン

畳の上に4人用テーブルといすが2組セッティングされている小さなお部屋でした。
うさ子の席にはハイローチェアを用意してもらいました。(レストランで用意してくれます)
大人二人+うさ子の少人数なので個室が約束されていたわけではありませんが、「できるだけお隣にお客さんを入れないようにしますね」と言ってもらい、結果的に個室でした。

車で向かう間はスヤスヤと寝ていたのに、ホテルに到着したとたん、入り口の人混みでただならぬ気配を感じたのかギャン泣きスタート。
ここで泣くか~、という状況で、レストランの席に通されても泣き続けてどうなることかと思ったのですが、お膳が運ばれてくる頃には落ち着き、無事食べる真似の儀式もできました。
大人の料理が運ばれてくるときには眠ってくれて実に親孝行。旦那さまと私は二人でゆっくり食事をすることができました。
大人用の料理はうさ子のお膳と同じものに加えて、前菜、お刺身、伊勢エビの洋風焼き物、お味噌汁、デザートがありました(食べるのとうさ子の写真をとるのに忙しく、料理の写真はあんまり撮らなかったんです・・すみません)。

お料理については、お値段相応かなというという感じで、意外性はありませんでしたが順当においしかったです
食べきれなかった焼き鯛とケーキはお持ち帰りできました。
ちなみにケーキに飾るチョコレートの板には予約の時に頼んだメッセージを入れてもらうことができます。

okuizome
お膳の中身は左手前がお赤飯、右の手前がお吸い物、真ん中が煮物、左奥が歯固めの石、右奥が茶碗蒸しです。写真に写っていませんが、梅干しも入ったお漬け物のお皿もありました。

帰りにお庭を散歩して帰宅。
旦那さまはお酒も楽しんだので、帰りは私が運転です。
楽しく美味しいひとときでした。

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

お食い初め、おめでとうございました♪
日々のうさ子ちゃんのお世話も上手に気分転換しながら
しているようですね。

今年もお互い子育て頑張りましょうね~!
今年もどうぞよろしくお願い致します。

おめでとうございます

椿山荘のプランなんてあるんですね
お二人でゆっくりお食事できてよかったですね

ぴょんたさんは、いろいろお出かけされてるんですね
私は、いまだに近所の公園、スーパーしか平日は行ってないんですが、本読んだり、お茶できるなんて憧れです
今年もよろしくお願いします

あけましておめでとうございます
お食い初め、ゆっくり食事出来て良かったですね。
うちは赤ちゃんを連れて初めて実家に戻り、100日経っていなかったけど、お食い初め式をやってきました。
私はお正月のご馳走を食べ過ぎて、おっぱいが詰まり気味です(>_<") 
今年もお互い、すくすく成長する我が子を見守っていきたいですね。本年もよろしくお願いします。

>マカロンさん

ありがとうございます。
あっという間の100日でしたが、無事に元気に大きくなってくれていることに本当に感謝、感謝です。

私自身が楽しんだりゆったりしたくて、という自分都合の気分転換で、うまくいくときといかないときと半々という感じですが、ボチボチやっています。
たけるんは離乳食、順調なスタートなんですね。うさ子もあっという間に離乳食の時期になるんだろうなあと今から楽しみなような、ちょっと寂しいような気分です。

今年もどうぞよろしくお願いします!

>BLUEさん

ありがとうございます。
お陰様で元気に100日、大きな病気もせず成長してくれているのは本当にありがたいことです。

満2ヶ月半ぐらいまでは近所のスーパーまでしか行っていなかったのですが、閉じこもっているのにも飽きて(笑)きてしまい、あれこれ出かけるモードになりました。
せっかく入っても、いざ座ったとたん泣き出して慌てて飲み干して出るなんてことも多いのですが(今日もそうでした)、ランチよりも冒険度が低く楽しめるので、最近のお気に入りです。

こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いします。

遅くなりましたが、今年もどうぞよろしくおねがいします。
お食い初め、楽しんでこられたようで、よかったですね。うちは、100日には少し早かったですが、年末年始に実家に里帰りした時にお祝いしてもらいました。毎日夕方にギャン泣きされて、正直イラッとすることもありますが、無事、ここまで成長してくれたことに感謝ですね。
ことしもゆるゆる育児を楽しんでいきましょうね~♪

>やまさん

こちらこそ今年もどうぞよろしくお願いします。
いつもながらお返事が遅くなってごめんなさい。

ご実家で御食い初めされたんですね。ご両親もさぞかし喜ばれたことでしょう。
100日が本当にあっという間で、大きな病気もなく日に日に成長してくれることは本当にありがたいことですよね。
お互い、楽しい一年にしましょうね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

ぴょんた

Author:ぴょんた
41歳、結婚13年目の共働き夫婦です。

34歳で不妊治療を開始。2010年9月長女うさこ誕生、2013年4月長男ミミスケ誕生の4人家族。

まだまだ新米ワーキングマザーですが、目下3人目お迎え中。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。