ぴょんたのひよこ日記

結婚13年目の共働き夫婦です。 4歳の娘、2歳の息子との毎日の中、3人目のお迎え準備を始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.07.24 (Sun)

生後3ヶ月の日常とお食い初め

ましろが保育園に行きはじめて6週間、いつの間にか(汗)生後3ヶ月を過ぎました。
今日は生後100日、早くもお食い初めです。

うさこのときは子どもはうさこ1人、外出もそんなに苦ではなかったので、椿山荘へ。
ミミスケのときは、2歳のうさこを連れた外出を敬遠して、三友居からのお食い初め膳と懐石の仕出し。
三友居はとても満足だったので、今回も同じく頼もうと思ったところ、配達は大人5人前から、、とのことで断念しました。以前はそんなルールなかったのに…残念です。
よって、今回はもっと一般的な今半の仕出しとなりました。
義母が来てくれたので、お食い初めの儀式をおばあちゃんにやってもらい、そこまでで主役の役割終了。あとは大人と姉兄の食事会となりました。
ましろはいつもの通り、比較的機嫌よく、しばらく指しゃぶりをした後、すーっと寝入って平和な子。

ただでさえ写真が少なく、行事もうっかり忘れてしまいそうな3人目。なんとか一つ記念行事を忘れずにできました!(笑)

近況としては保育園に通い始めて1ヶ月余り。初日から問題なく適応し、哺乳瓶も毎日機嫌よく飲み、時々楽しくなって笑いすぎて飲めなくなったりしながらも、愛想よく笑顔を振りまいて、保育士さんに可愛がられ、順調に過ごしています。
それでも小さいなりに保育園では頑張っているらしく、平日は便秘気味、週末になるとタップリウンチがでます。そういうところ、健気だなあと思います。その分を察してやらなければいけないのでしょうが、そこから程遠く、ドタバタの毎日で、ましろの日常はだいたい以下のような感じです。

夜中どこかのタイミングでお腹が空いて起きる(大抵は3時ごろ、早ければ1時ごろ、遅ければ5時頃)=>授乳

6時半にうさことミミスケを起こす。そのときにましろも起きていればリビングへ。スヤスヤ寝ていればそのまま寝室に居残り。

8時過ぎ、出かける前の授乳、着替え。

8時半に自宅出発、職場の保育園へ。

保育園で2回、日によっては3回冷凍母乳を哺乳瓶で飲ませてもらう。それ以外はベビーベッドで寝ているか、稀に寝たまま乗れるベビーカーでみんなのお散歩に着いて行くか、保育士さんの手が空いていたら歌を歌ってもらったり等々遊んでもらっている様子。

17時過ぎから18時前あたりのところで保育園迎え。その後、うさことミミスケの保育園を経由し、18時半過ぎぐらいに自宅到着。(ミミスケとうさこの主張如何によって帰りはグズグズ時間がかかるのでなかなか早く帰れません…)

そのままお風呂。
まずましろはお風呂の入り口のバスタオルの上でゴロリンと寝かされて待機。
うさこ、ミミスケ、私がお風呂に入り(私が迎えの日)、3人が洗い終わったところでましろの番です。洗ってから4人で湯船。
ましろの入浴時間は短いので、ましろと私がお風呂から上がり、その後、適当なタイミングでミミスケとうさこが出てきます。
うさこはまあある程度自分でできますが、ミミスケは拭いてやらないとビショビショなので、追い掛け回してパンツを履かせてあとはリリース。自由にやらせています。

なんとか全員服を着たあたりでましろ授乳。
保育園で3回飲ませてもらった時には、ミミスケを見届けて戻ってみると寝ていることもあり、そういうときにはこのタイミングでの授乳はパス。

夕食の準備をして(あらかた朝用意しておくので、炒めるだけとか、温めたり盛り付けたり、など)夕ご飯。7時半頃のことが多いです。
ましろはダイニングテーブル横のハイローチェアで寝ています。
稀に泣いて主張することもありますが、大抵は機嫌よく自分の手を振ったり舐めたりしてよろこんでいたり、いつの間にかスヤスヤ眠っていたり。

うさことミミスケをなんとか食べさせて、少々遊んだり、片付けをしたり(片付けをしないことも多いです)、9時を回ったあたりで歯磨きをさせて寝室へ。
ちなみに、ここでミミスケにトイレに行かせるだけで、10分ぐらいかかったりするので、何事もすぐには進みません…。最近のミミスケはこのタイミングで、おむつの上にパンツという重ね履きが本人的にも安心のようでそうなっています。
ここら辺でましろも寝室へ移動しますが、熟睡して起きなければおむつだけ替えてそのまま寝続けます。起きれば授乳して就寝。

そして夜中の授乳にもどります。

というわけで、ましろは家にいる時にも、ほとんど1人で寝ている感じなので、保育園の連絡帳が毎日ネタ切れです(苦笑)。積極的に何かと邪魔を仕掛けてくるミミスケやうさこの方に必然的に意識をとられていて、朝になって昨夜の様子は…と思い出そうとしても、ましろは静かに寝ていたなあ、とか、ご飯の時騒いだなあ、とか、そのレベルの記憶しかないのですよね。3人兄妹の末っ子だった友人が「母にはいつもあんたを育てた記憶がほとんどない、と言われる」と言っていましたが、その通りになりそうです。

授乳中のせいか、歳のせいか、ヘトヘト気味になることも多く、家は日々乱雑を極め、気軽にちょっと寄っていかない??なんて、到底言えない有様ですが、諸々に目をつぶってやりすごしております。
ま、皆が元気に過ごしていれば、それ以外は気にしないでいくしかないな、という割り切りで当面は目を瞑り続けようと思います。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほん

スポンサーサイト

 | HOME |  »

プロフィール

ぴょんた

Author:ぴょんた
41歳、結婚13年目の共働き夫婦です。

34歳で不妊治療を開始。2010年9月長女うさこ誕生、2013年4月長男ミミスケ誕生の4人家族。

まだまだ新米ワーキングマザーですが、目下3人目お迎え中。

カレンダー

06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。