ぴょんたのひよこ日記

結婚13年目の共働き夫婦です。 4歳の娘、2歳の息子との毎日の中、3人目のお迎え準備を始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.09.21 (Mon)

BT37 夢クリ通院

つわりはたぶん、軽い方ではありますが、それでも2日ほど、夜になって吐く日があり、うさこ、ミミスケのときよりは手ごわい感じです。ミミスケは本能的に何かを察知したのか、早くも赤ちゃん返り。
お母さん、お母さんと泣き、お母さんじゃなきゃダメと騒ぐことが増えました。

時間が経ってしまいましたが、先週木曜の夢クリ通院記録です。

8時半ギリギリ滑り込みで受付し、尿検査、採血、内診と進みました。
内診時にはモニターの見方がわかったので、心拍が170代、胎芽が15ミリであることがわかり、大丈夫そうだなと思って診察まち。

5番先生でした。
言われたのは意外にも「赤ちゃんが小さい、成長の下限ぐらい。だからちょっと元気がないかもしれない。ホルモン値が安定しないですね。心拍はしっかりしています。」
しばらくゴニョゴニョよくわからない後、「もう一度呼ばれるから待っていてください」

あれ?そんなに小さいかなあ、、と思いながら再び待合室へ。
処置室の看護師さんにもう一度呼ばれるからここで待ってとさらに念押しをされて、院長診察待ち。
少々待ちましたが、それでも10時前には呼ばれました。

「ちょっと小さいのと、ホルモン値が安定しとらんけど、予定でいけば今日が8週0日、10週0日で紹介になります。来週もう一回見てからやな。出産する病院を決めといてください。どこある?」
「上2人が、近くのクリニックに紹介していただいた後、その先生は〇〇病院に紹介だったので、今回もそうしようかと思っています。」
「別にかまわんよ」

というわけで、わざわざもう一度呼ばれた割にはそれほど特別な話はなく、一通り予定通りでいけそうなお話でした。
翌週、BT44の診察の必要有無と卒業の見込みは院長判断ということだったのかなあと。

うさこのときのBT37が15ミリ、ミミスケのときが17ミリ。
もらった基準の表にはBT37の目安は14-16ミリと書かれていました。なーんだ、基準内じゃないか、と思うのですが。
2ミリの違いというのはこの時期にしては大きな違いかもしれませんが、うさこも無事生まれてきたし、なんとかなるかなあと。
その診察から3日、今のところ異変は感じないので無事育ってくれていることでしょう。

E2;451 ←これが低いってことかなと。
P4:19.8
心拍:171bpm
胎嚢:41.3×30.4ミリ
胎芽:15.0ミリ
お会計:5470円

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 | HOME |  »

プロフィール

ぴょんた

Author:ぴょんた
41歳、結婚13年目の共働き夫婦です。

34歳で不妊治療を開始。2010年9月長女うさこ誕生、2013年4月長男ミミスケ誕生の4人家族。

まだまだ新米ワーキングマザーですが、目下3人目お迎え中。

カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。