ぴょんたのひよこ日記

結婚13年目の共働き夫婦です。 4歳の娘、2歳の息子との毎日の中、3人目のお迎え準備を始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.07.28 (Tue)

3年ぶりの夢クリ受診

リセットし、久しぶりに夢クリに行ってきました。
7時半ぐらいに到着し、小物で順番待ちの列ができている3階の風景は以前と同じでしたが、4階に上がってちょっとびっくり。レイアウトが変わり、ディスプレイも変わって、どこで何を見ながら座ったらいのかまごつきました。
エレベーターの中にも、診察室の前にも基礎体温表を持ってくるようにと書かれているにことにもちょっと驚き。6年前の初診時にせっせとつけた体温表を持っていったけれど、院長は見たような、見ないような、その後は一度も持っていったことがない気がします。
ホルモン値と体温表の関連を見る研究実施中なのかしら?
2度目の通院前はもう少し積極的な努力をしていましたが、今回は数ヶ月前の生理開始日すら記録していない有様なので、今更つけろと言われたら面倒だなというのが正直なところ。

久しぶりの受診なので、受付やら、処置室への呼び出しやら、すべてのタイミングがイレギュラー。待ち時間が全く落ち着きません。
待合室のオルゴールのようなBGMは変わらずです。
オルゴールのBGMって、クリニックなどで比較的よくあるようには思いますが、私には夢クリの記憶とセットになっているようで、全然別の場所で聞いてもなんだか夢クリに最初に通っていたときの落ち着かないような、先の見えないような、漠然とした不安とか焦りの感覚が蘇ります。

3度目の通院の今回、どういう結果でも納得という気持ちでの通院スタート。
凍結卵がなければ二度と来なかったと思います。
通院中の仕事との調整やら、いざ妊婦になったとしたらのその先も目処は立ちませんが、なるに任せることだけを決めているので、今のところは前に比べて気持ちはうんと楽です。というのか、気になっているのは予定との調整だけという、最初の通院の1年間とはまるで違う心境です。

かなり待った後、採血と採尿。その後さらに待って院長診察(内診なし)。
名前を確認され、「凍結卵なし、?、いや2個あるな、day6とday7が1つずつ、と。基礎体温はなし、これは測らにゃダメやな。」
(測らなきゃいけないんですね・・)
その後、ホルモン値を見せつつ、数字を読み上げて
「正常値、正常、うん、男性ホルモンだけ低いけれどまあいいでしょう。AMHだけは次回になります。最後に測った時が***(聞き取れない)で、今は7で割るから@@@ぐらい、年齢の割に高いけれど、今回はどうかわからん。移植周期スタートでいいでしょう。次回は1週間後、8月3日の午前中。はい。」

予想通りの展開です。
来週は土日出勤なので月曜は代休の予定。この1週間は心静かに過ごせます。

その後、処置室で見覚えのある看護師さんから前回の出産のことなどを確認され、子宮がん検診を受けているか確認され(受けていないので夢クリで受けることに同意)基礎体温表のつけ方の説明を受けて終了。
(説明があることを知らなくて、さっさと3階に降りていたら呼び出されました)

会計で基礎体温表を買い、料金の説明を受け(凍結卵については通常料金が適用されるので、成功報酬のときのような最後にまとまった金額が発生することはない)、ようやく全部が終わりました。
7時半に並び始めて解放されたのが11時半。

E2:33
LH:3.8
P4:0.4
FSH:6.3
β-HCG:0.0
PRL:18.2
TES:13.8
その他、赤血球、白血球、ヘモグロビン、尿検査結果など。
会計:21,492円

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

 | HOME |  »

プロフィール

ぴょんた

Author:ぴょんた
41歳、結婚13年目の共働き夫婦です。

34歳で不妊治療を開始。2010年9月長女うさこ誕生、2013年4月長男ミミスケ誕生の4人家族。

まだまだ新米ワーキングマザーですが、目下3人目お迎え中。

カレンダー

06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。