ぴょんたのひよこ日記

結婚13年目の共働き夫婦です。 4歳の娘、2歳の息子との毎日の中、3人目のお迎え準備を始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.05.30 (Sat)

必死が生み出しが余裕への小技

昨日から今日のかけては一泊出張。
昨日は、朝、家を7時過ぎに出ました。時間を少々勘違いしていたのと、モノレールの遅延で、空港内を久しぶりに走りましたが、無事荷物検査場を通過して一安心。
以前は年中空港内を走っていたのですが(苦笑)、子連れで動くことに慣れるに従い、空港には早めに着くようになっていたなあと改めて実感しました。

子どもの頃、母には散々、時間に余裕をもって行動しろと言われ続けていたけれど、結局、高校生の頃から毎日ギリギリ滑り込みだったし、大人になったら飛行機や新幹線も基本、ギリギリになりがちだし、これはもう教育や躾の問題じゃなくて、性格の問題だなと思います。
が、一人でうさ子とミミスケを連れて新幹線に乗るとか、そういうことを何度かやると、ある程度余裕のあるパターンが自分の普通になってきた気がします。

仕事の進め方も、ギリギリの範囲に多少の余裕を持たせておかないと、発熱等々の事態で万事休すになってしまうので、いつしかそういう態勢に慣れてきたような。

ミミスケが半年で復帰した直後はほんと、シンドかったですが、授乳もなくなり、離乳食も終了し、ミミスケもうさこと全く同じものを食べるようになり、買ってきた惣菜も大抵のものが食べられるぐらいになったことで食事の支度も、まあ朝準備できなくてもどうにでもなるようになってきたし、放っておいても2人で遊べる時間も出てきてお風呂を洗うに困ることもないし、二人まとめてのお風呂も楽になってきたし、と、この1年半でうんと楽になっていることは感じます。
その楽になった分で生まれた時間が、今のちょっとした余裕を作る資本になっているかなという気がします。

うさこが生まれる前に比べたら、自分で使える時間は大幅に少なくなっているのですが、必死の中で身についた小技の集積は結果として、平時であるときには若干の余裕を生むぐらいのプラスになっているように思います。

もちろん、仕事の側での変化もあって、私の側での蓄積ではないところから恩恵を得ているのかもしれませんが、先を読むとか、その中で発生する作業量などの見積もり力はきっと確実に向上しているだろうと。

こんなことを急に思ったのは、ちょうど先日、うさこの保護者会で「リフレッシュすると時は?」というお題で自己紹介をする機会があり、そういえば最近そんなにしんどくないし、リフレッシュしないとやっていられない、という状況はあんまりないなあ~と。
そして、その保護者会からの帰り道、うさこやミミスケがお友達と土手を走りまわって遊ぶのが一段落したのち、「夕飯の仕込みもしていないし、面倒だなあ」
………結果、お友達家族を誘って、外食して適度に酔いも回って帰り、お風呂に入って即就寝(幸!)
急な外食ができて楽しめるぐらいミミスケも大きくなって楽になったなあという実感もありました。(旦那さまも保護者会から参加でした)

まだまだ日々イライラして子どもたちを叱りとばす毎日ではありますが、小さい子ならではの大変さもあっという間に過ぎていくものなのですね。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 | HOME |  »

プロフィール

ぴょんた

Author:ぴょんた
41歳、結婚13年目の共働き夫婦です。

34歳で不妊治療を開始。2010年9月長女うさこ誕生、2013年4月長男ミミスケ誕生の4人家族。

まだまだ新米ワーキングマザーですが、目下3人目お迎え中。

カレンダー

04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。