ぴょんたのひよこ日記

結婚13年目の共働き夫婦です。 4歳の娘、2歳の息子との毎日の中、3人目のお迎え準備を始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.12.26 (Fri)

近況

ものすごく久しぶりの更新になりました。
この間、仕事もバタバタでしたが、義父が亡くなったりなどもあり、日々を乗り切るのがやっとで気がついたら御用納め。お正月は義父も一緒に過ごす予定だったのに、残念です。
お通夜は夕方だったので、うさこもミミスケも昼寝をしてから臨み、みんなからとっても褒められるぐらいいい子でした。お葬式はいつもならお昼寝をしている時間帯だったので、ミミスケは15分で完全アウト。ほぼ外で過ごしました。
うさこはおじいちゃんのことをギリギリ覚えていられるでしょうか。ミミスケは無理です。もう少し長く一緒に入られたら、ミミスケにもおじいちゃんの記憶が残ったでしょうに、などなど、思います。
容体が急速に悪くなってから、旦那さまは2週間近く実家に行ており、その間、うさこもミミスケもそこそこいい子にしてはいましたが、なんとなく落ち着かない感じがするのか、私がキリキリしていたせいなのか、泣きべそモードがひどかったりなど子どもたちも、子どもたちなりに感じ取っていたようです。

私の祖父が亡くなった時にはまだ1歳半だったうさこにとって、今回がほぼ初めての経験です。亡くなった姿を見て怖がったら悲しいという義母の意見を尊重し、今回は直接の姿には対面することなく、火葬場にもいかずでしたが、もうおじいちゃんに会えない、ということの意味を理解しようとしているように見えます。気持ちでお話ししたら伝わるよ、というと、気持ちじゃなくて、お口でお話ししたい、とか。
写真のおじいちゃんにお茶を入れて運んだりは、いそいそとやってくれました(私の実家で祖父母の仏壇にお茶やご飯をお供えするお手伝いを習得したので)。

義父はまだ60代だったのでもう少し長く、という気持ちは私からみても尽きませんし、義母や旦那さま、義妹たちの気持ちは推し量れないところですが、息子が40歳になるまで見守ってくれたのは本当にありがたいことだったとも思います。ミミスケが40歳になるまで、自分がそうできるのかしら、と、思った時でもありました。

今年は一緒に仕事をしてきた方とのお別れも多い年でした。
仕事柄、病気を抱えている方との仕事も多いので、必然ではあるのですが、何事も、大事なことは先延ばししてはいけないな、とか、いろいろ考えさせられる出来事の数々でした。

この間、子どもたちの成長ぶりもいろいろあり、書き留めておきたいところですが、それはまた、稿をあらためて。
スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

ぴょんた

Author:ぴょんた
41歳、結婚13年目の共働き夫婦です。

34歳で不妊治療を開始。2010年9月長女うさこ誕生、2013年4月長男ミミスケ誕生の4人家族。

まだまだ新米ワーキングマザーですが、目下3人目お迎え中。

カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。