ぴょんたのひよこ日記

結婚13年目の共働き夫婦です。 4歳の娘、2歳の息子との毎日の中、3人目のお迎え準備を始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.12.31 (Tue)

今年もよい一年でした

早くも大晦日。
毎年思う「早かった~」で、仕事も掃除も積み残しだらけですが、今年はミミスケも生まれ、子どもたちも順調に大きくなってくれて、それだけでたぶん100点満点なんだろうなと思います。
もちろん、産後の私の体型とか、育休が終わってもまだ開けていない段ボールがあるとか、3歳3か月にして未だ取れないうさこのオムツとか、難点はいっぱいありますが(汗)、家族みんなよくがんばったなあと。特に子どもたちは本当によく頑張った!と心から思います。

まず、ミミスケ。生後6か月からの保育園、初めての冬を迎えていますが、精一杯健闘しています。
年の瀬にはついに力尽きてミミスケは23日に発熱してからずっと風邪気味ですが、ほんと、それまでよく持ちこたえてくれました。数度の日帰り出張も、2度の泊まり出張も、キャンセルせずに完遂できました。年末の風邪ひきも、必須の予定はこなせるように対外的な用事がほとんどない日を選んでダウン。
さすが空気を読む二人目です。

ちなみに年末の風邪は現在も続行中で下記のような経過です。ロタリックス、飲んでよかった!

23日の夜、8度6分まで熱が上がって、以前にもらっていたカロナールを服用。
24日は一日休ませて小児科受診、鼻水・目やに・咳系統の風邪として抗生剤などをもらい、旦那さまと入れ替わりで数時間ずつの出勤、25日、26日は病児保育を利用し、27日の仕事納めの日だけ1週間ぶりに登園させました。
25日の朝から日に一度だけ下痢症状なので、抗生剤のせいかな~と思いながら、仕事納めの翌日、小児科に連れて行くと、「新しいのが始まったんじゃない?」とのこと。
ロタリックスを飲んでいると、その系統の風邪でも下痢は1日1~2回で済む子が多く、ミミスケもそのタイプではないかと言われました。一日に10回ぐらい下痢をしてしまう子もいるけれど、そういう場合は大抵ロタリックスを飲んでいないのだそうです。
「これまであんまり信用してなかったんだけど、けっこう効果がある気がするんだよね。これからはもっと積極的に勧めようかな。」だそうです。「高い費用払った甲斐があったね」と言われました(笑)。

今日もまだ1日1回ペースでやや下痢様症状は続いていて、本調子ではありませんが、高熱にはならず、機嫌もいいのでそれほど心配なく過ごしています。

思えば生まれてくるタイミングからして、うさこの保育園転園に支障がないよう、予定帝王切開を39週まで遅らせて4月生まれになり、ちゃんと1日繰り上げて退院できるぐらい順調に育ってくれました。
その後も生後2ヶ月にならないうちから外出に連れまわされても機嫌よく過ごす協調派です。
今は膝の上に機嫌よく座り、私がPCをいじっているのを眺めています。
(ここの部分は午前中に書きました)

男の子だからか、二人目だからか、性格なのか、うさこに比べればうんと早いペースで動作を獲得しています。
ズリバイで移動できるようになったのは8ヶ月に入ってからですが、瞬く間に上達し、今はゆっくりではありますが確実に行きたいところに前進できるようになってきました。
先週、風邪をひいて保育園を休んでいる間にズリバイ姿勢からお座り姿勢への移動もマスターしました。
まだ足の使い方が下手ですが間もなくハイハイもスピードアップするんだろうなあ。
何でも口に入れて、噛んで確かめるので、危ないです。
ミニカーに歯形がついていたり、うさこのままごと道具になっているゼリーのカップのうらのシールが噛みちぎられていたり・・・。うさこのときにはそれほどの問題が発生しなかったのは、うさこが動かなかったからか、うさこのおもちゃのようなものがなかったせいなのか・・・、いずれにせよ要注意の毎日です。

そして、うさこもよく頑張りました。
未だトイレに行きたがらないのは困ったものですが(稀に行く気になり、稀に成功しますが、ほとんどはオムツ)、それ以外はまあ順調に育っていると思います。
しゃべることは達者な方で、ほんとに日がな一日しゃべっています。
語彙も急速に増えていて、接続詞などが豊かになってきました。「一瞬、そう思ったんだよね」とか、大人の言葉そのものをかなり正しい使い方で使うので面白いし、よく見て/聞いているなあ~と感心することもしばしばです。
新しいことに弱いのは相変わらずで、ようやく届いた自転車に喜んで乗りに行く割にはあっという間に「もう疲れた」と終了です。根性なしな感じと、失敗を恐れる傾向がやや心配ですが、それはまあ今後の親の持っていき方次第なのでしょう。
あまり自発的にお絵かきをしない方でしたが、最近はアンパンマンはマスターして、そこそこアンパンマンらしい絵をかくようになりました。こちらも、絶対安全と思わないと描かないあたり、子供らしい向こう見ずさが足りないのですが、これは性格なのでしょうね。

うさこにとっての一番の変化はなんといっても弟がやってきたことでしょうが、よくお姉ちゃんぶりを発揮してくれています。
ときどき自分も甘えたいのに~、と言う感じでメソメソすることもありますが、概ねミミスケ大好きでいてくれるのは本当にありがたい。
「ミミちゃん大好き~」と言って顔を近づけて(咳をしながらだったりもしますが・・・)、ミミスケも喜んで!(^^)!の図は実に微笑ましい姿です。
「うさこはね、ミミちゃん大好きなの。ミミちゃんもうさこのこと大好きなの。」とよく口にするのは親としてうれしいです。ミミスケは基本、機嫌&愛想のよいタイプですが、うさこのことはちゃんと理解して好きな様子で、うさこに構ってもらうとうれしそうに反応しています。

旦那さまもよくやってくれていると思います。
家事育児半々が当然とどこかで思っている私には、不満に感じることも多々あるけれど、世の中の平均から考えればかなり頑張っていることは確かで、それはちゃんと感謝しないといけないなと時々(笑)思います。子どもが2人、3人いても、子どもがいないときとまったく同じ生活が成り立っている人だって多いわけで、その中をちゃんとそれ相応に適応しているんですから上出来ですよね。
ミミスケが保育園に通うようになって、うさこの送りは旦那さま、ミミスケの送りは私と分担が決まりました。帰りは週3日が私、2日が旦那さまという当番は変わりませんが、2か所迎えになったのでそれも負担増。お風呂も迎え当番の日は、1人で2人を入れることもしばしば、よくやっています。

私は、もっとやっておきたかったことはたくさんあるのだけれど、ちゃんと2度目の職場復帰ができ、一応一人前に仕事をしているだけで合格と思うことにします。
朝の時間をどう使うか、とか、どうやって家の中をメンテナンスしながら日々を過ごすか、とか、仕事もそろそろもう一歩踏み込んだことをやりたいな、とか、いろいろ改善していきたいところはあるのですが、それはボチボチ身に着けることにしないと一朝一夕にはなんともなりません。
子育て共働き生活はたぶんあと18年ぐらい続くわけなので、徐々に熟練する道を目指そうかと。
こんな形で手ががかるのは今だけで、また徐々に手がかかるポイントが違っていくのでしょうけれど。

さてさて、そうこうするうちに、子どもたちが寝て今年もあと1時間半ほど。
どうぞ皆さま良い年をお迎えください~。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

 | HOME |  »

プロフィール

ぴょんた

Author:ぴょんた
41歳、結婚13年目の共働き夫婦です。

34歳で不妊治療を開始。2010年9月長女うさこ誕生、2013年4月長男ミミスケ誕生の4人家族。

まだまだ新米ワーキングマザーですが、目下3人目お迎え中。

カレンダー

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。