ぴょんたのひよこ日記

結婚13年目の共働き夫婦です。 4歳の娘、2歳の息子との毎日の中、3人目のお迎え準備を始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.10.22 (Tue)

うさこ3歳と七五三

職場復帰から3週目に入りました。週の終わりからの出勤で、間に連休などもあるので正味6日出勤しただけですが、勤務時間全部を職場にいられたのは初日、先週の木曜、昨日の3日だけ。
あとは、お呼び出しで早退、小児科に寄るために遅刻、念のため午前休む、など。

ミミスケはまず最初に鼻と咳の風邪で15日に呼び出し(この日は旦那さまが連れて帰った)、18日に今度はお腹の風邪からくる熱でお呼び出し。
先週は一度熱が収まった後、なんだかうんちの回数が頻回だなと思っているうちに発熱。第二陣が来たに違いないと思い、小児科に連れて行ったところ、予想通りたぶん新しいのが始まったと。ノロとかロタとか、そういう類のお腹の風邪でしょうと言われました。
「ロタリックスを飲んだ効果があるかどうか、僕も興味深く見ています」という小児科の先生談。まだ始まって日が浅いワクチンですものね。
「次々来るよ、と言ったと思うけど、本当にそれを地で行っているねえ~」とからかうように同情されました・・(泣)。
この先生にお世話になってもう3年、だいぶいろいろわかってくださっているし、二人目母と分かっているので先生も余裕です(苦笑)。
どうやらロタリックスの効果もあったのか、熱は一日で収まり、嘔吐することはなく、土曜日からはうんちは1日1回になり、日曜には普通に戻り、昨日は保育園で一日元気に過ごしてくれました。あ~よかった!


うさこも最初の冬は10月頃から風邪をひきっぱなし、私も風邪をもらいっぱなしでしたから、予想通りの展開です。ミミスケもそこそこ体力があるようで今のところものすごく心配する事態にはならないし、外せない会議は避けることができているし、土曜日は始発の新幹線で出て夜10時半に帰ってくるという名古屋出張も無事行ってこられたので十分許容範囲なのですが、自分の作業時間がどんどんとられていくので仕事が進まない・・・。
復帰早々振られた仕事をかき分けて進まないといけないのですが、どうやってじっくり手を動かす時間を捻出するかが課題です。


前置きがすっかり長くなりましたが、バタバタと日が過ぎるうちにうさこの誕生日からもうすぐ1か月・・・。
もうすっかりお誕生日気分も抜けましたが、一応の記録として書いておきます。

今年のうさこのお誕生日会は3回ありました。
まず最初が保育園。その頃、うさこが一人遊びをしているときの様子が面白かった!
どんな会なのか、詳しくは知らないのですが、どうやらホールに集まってその月のお誕生日の人が名前を呼ばれて前に出るらしい。
「○○○○ちゃん!」「○○○○ちゃん!」と一人でお友達の名前を読み上げ、最後に「うさぎやまうさこちゃん!」と自分の名前を呼び、「はい!」と返事をしてテレビボードの前に立ち、そこでちょっと恥ずかしそうにモジモジと。
名前を呼ばれて前に出るというのはまあそうなのですが、呼ばれて前に出て恥ずかしそうにもじもじする様子を見て大きくなったな~と思いました。きっとお友達もみんなそんな風にしているのでしょうね。

続いてが仲良くしてもらっている同月齢のお友達2家族と一緒に3人分のお誕生日会。
台風の日でしたが、すぐ近所のレストランでお昼を一緒に食べ、お友達の家に行って遊びました。
タクシーで調達した(もともと予約していたのですが突風の中だったので旦那さまがタクシーで受け取りに行きました)21センチの2段ホールケーキは、実際取り出してみると大きすぎて笑っちゃいました。
もう一回り小さくても十分でしたが、3家族いたからこそ買うことができた大きなケーキ、とても満足でした。(一家族6分の1を食べて、残りはそれぞれ6分の1ずつお持ち帰りというボリュームでした。)
ケーキにプレートを3枚つけてもらい、ろうそくを9本立てて、ハッピーバースデーを歌っては3本ずつ順に吹き消し3人とも大興奮!
クタクタになるまで遊びまわって帰りました。

そして誕生日本番の日。
料理はそれほど手の込んだことはしませんでしたが、今度はお花のケーキでお祝い。
晴れて3歳になりました。

8月の末頃からお誕生日まで、「3歳になったらする」という約束で先延ばしにしたことがいろいろありました。主なものは3つ。
1.トイレに行く
2.自分で食べる
3.自分のベッド(大人のダブルベッドの横にくっつけてある)で寝る

結果、未だどれも守られていません。

トイレはいつになったら行ってくれるんだろう??という感じ。突然外れる子もいると聞くので、その突然を期待しているのですが、全然その気配なしです。
朝起きてトイレに行こうと誘っても「もう出ちゃった」とか、「嫌~」とか言っているうちに出た、とか。
うんちも気張り始める様子で誘っても同じこと。
保育園でもトイレに誘導することが本格化したようなので、近い将来の突然に期待です。
他の子と比べてどうこうと焦る感じはあまりないのですが(今、そこに気を向けている余裕もないし)、うさこのビッグサイズおむつを買うたびに、いつまで買うんでしょう・・と思います。
たいしてトイレトレの努力もせずに思っても仕方ないのですが、それでもいい加減なんとかなってほしいものです。

自分で食べる、は、好きな物(刺身とかトマトとか)は自分で食べるけれどそれ以外は「食べさせて~」。
保育園ではちゃんと自分で食べているみたいなので、単に甘えているだけだからまあいいかと思いますが、朝晩ともにそれぞれ1時間ぐらいかかるのでしばしばため息です。
10月初めごろは家の中のモードが変わってきたのを察知して、やや赤ちゃん返りの様相がありましたが、それも落ち着いてきたのでこちらはまあいずれなんとかなるでしょうか。

自分のベッドで寝る、は、親の安眠のためにできればそうしてほしい。
今は大人のダブルベッドの真ん中で寝ているのですが、とにかく暴れまくるので毎晩蹴られて大変です。せっかくうさこのベッドを買って部屋がベッドだらけになっているのだからぜひ自分のベッドで寝てほしいのですが、いつになることやら。

3歳になったら楽になる、とよく言われるのにあんまり実感がないなあと思っていました。
が、よく考えてみると、7月頃までは保育園の帰り道に駄々をこねて泣き続け、仕方がないからミミスケを抱っこひもに入れた状態で泣き叫ぶうさこを担ぎ上げて連れて帰る(もちろん周囲の人は振り返る)と言う状態があったのに、今頃はそこまでひどいことはほとんどありません。
昼寝から変なタイミングで起きてギャンギャン泣き続けてストライキをするというのも7月ぐらいにはしばしばありましたが、今頃はそれほどひどいことは減った気がします。(昼寝の寝起きが悪いのは今もですが)
少し楽になってきたのかもしれません。


そして七五三。
13日に前撮りしてきました。
着物は私の七五三の着物を手入れをしてもらいうさこに。
これは私の祖母が注文で染めに出し、自分で縫ってくれたものなので、うさこにも着せたいなあと思っていました。帯等々は両親が新調してくれました。
写真館は探し始めたのが8月ぐらいだったので、人気のおしゃれなところは漏れなく年内は予約が埋まっているし、メジャーなチェーンでもいいかなと思ったのですが、ちょっとポップすぎる感じがするかな~と思ったり、で、結局いかにも写真館というところに行きました。
デジタル写真をもらったりはできないので、そこはいまどきのところの方がよいと思うのですが、落ち着いた雰囲気のところだったのでよかったです。

前の週に着物や小物を持ち込んで確認してもらい、当日は朝10時にまず美容院へ。髪をセットしてもらい、お化粧をしてもらって着付け。ここまでで一時間強。
うさこひとりで1ポーズ、家族4人で1ポーズの2枚組にしてもらいました。
そこから車で神社に向かいましたが、帯が苦しかったらしく、うさこが「背中が痛い」と騒ぎ始め、近所の神社で一瞬手を合わせるのが精いっぱいでした。
とても祝詞をあげてもらうような余裕はなかったのですが、11月に改めて神社に行くかなあ、どうかなあ、というところです。うさこは苦しいと騒いだ割には着物を着てきれいにしてもらったのはうれしかったらしく、また神社に行きたいとか言ってますが・・・。

七五三

あっという間に赤ちゃんから大きくなったな~と改めて感じた一日でした。

さ、もう5時をすっかり回ってしまいました。夕飯の支度から始めなければ。
今日も一日子どもたちが元気でいてくれますように。
(親は二人とも風邪ひきっぱなしです)

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 | HOME |  »

プロフィール

ぴょんた

Author:ぴょんた
41歳、結婚13年目の共働き夫婦です。

34歳で不妊治療を開始。2010年9月長女うさこ誕生、2013年4月長男ミミスケ誕生の4人家族。

まだまだ新米ワーキングマザーですが、目下3人目お迎え中。

カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。