ぴょんたのひよこ日記

結婚13年目の共働き夫婦です。 4歳の娘、2歳の息子との毎日の中、3人目のお迎え準備を始めました。

2013.06.24 (Mon)

育休第3章

旦那さまの育休もいよいよ終了。今日から出勤していき、わが家の生活も次のステップに移りました。

タイトルの育休第3章というのは、第1章が産前産後のとにかく忙しいor動けない時期(3~5月はじめ)、第2章が二人とも育休であれこれ出かけたり等々していた時期(5月半ば~昨日まで)、そして育休私一人体制になった本日からが第3章です。

私の休みも折り返しに入るところで、改めてあと3か月をどうやって過ごすかを考えてみました。

<今しかできない親子の時間>
これぞ、育休のはず、なので。

育休第2章(夫婦ともに休みだった時期)に、毎週せっせとお弁当をもって出かけていました。
今日からの一人体制ではなかなか2人を連れて出かけるのはハードルが高いですが、週に1日ぐらいはうさこの保育園を休ませて、近場で親子遠足(?)をするとか、友人に遊びに来てもらうとか、遊びに行くとか、そういうことは続けたいなあと思っています。自分の生活の変化にもなりますし。

<片づけ=ワーママ生活への準備>
私の産休・育休も折り返しに入るところで、前回、育休=片づけ、というとっても適当な結論に一足飛びに進んだ理由をもう少し自分で考えてみました。

今回は産前の休みが実質2週間ほど、産休8週間の後、4か月ほどの育休を予定しています。
うさこのときには、7か月で私は復帰しましたが、その後旦那さまが育休に入ったので、育児のメイン担当を交代することができ、私のワーママ生活はソフトランディングというのか、じわっとした船出をすることができました。

が、今回は、育休終了=0歳児と3歳児のワーママ直本番、年度の後半に差しかかる時点なので、旦那さまの戦力度合いも微妙、という感じでいきなり100%になること必至です。

うさこが1歳になったところで復帰した頃は、まだうさこが食べるものと大人が食べるものは一致していなかったので、うさこだけ食べさせ、大人はうさこが寝てからなんてこともよくありましたが、うさこが取り分けで食べられるようになってからはうさこと一緒に食べる=朝のうちに夕ご飯の用意がほぼできていないと帰宅後が成り立たない、という状態になりました。
さらにうさこが足腰が丈夫になってくるにつれ、あっちへ寄り道、こっちへ寄り道することも増え、退社時間は同じなのに、帰宅時間はどんどん後ろにずれ、またようやく家にたどりついてからも手足を洗ってうがいをするまでの時間の長いこと・・。

秋には3歳になるうさこは、もう少しは聞き分けがよくなっているかもしれませんが、いろいろ時間がかかること必至。そこに2か所送り迎えの6か月児が加わることになるので、二人を食べさせて寝せるまでどうやったらなんとかなるのかかなりのシミュレーションが必要だなと改めて身震い(?!)する感じなのです。
そうこう考えると、毎日の繰り返しの動作をどれだけ無駄なく、簡単にこなせるようになるかが日々の快適度を大きく左右しそうです。

おまけに夫婦そろって片づけ下手のわが家は少し気を抜くとあっという間に足の踏み場もなくなります。家の中がとっ散らかっていると、掃除もまた億劫になるので、ゴミもたまる悪循環。
ハイハイ時代がやってくるミミスケの安全を考えると、とにかく散らからない部屋にしておかないとどうにもならないなあというところに思い至りました。
これまで大人の物だけでもすぐ溢れていくわが家に今後はどんどん子供の物も増えていくわけで、片づけの基本をつくっておかないと今後の10年、20年が悲惨な状態になるなあとも。

となると、どれだけ簡単に片づけられる部屋にしておくか、どれだけ機能的な形態に整えておけるか、は、復帰後、長きにわたる生活の明暗を分けるに違いない、という気持ちになってきました。
なので、来週以降、片づけをもう少し本気で頑張りたいと思います。

特に頑張るべきは、職場から溢れて持ち帰っている資料類。文献類など、「いつか使うかも」と思ったら捨てられない性格なのですが、実際にはまるでどこに何があるのかわからなければ使えないこともよく自覚しています。
思い切って見ずに捨てる、が、どうしてもできない性格なので、Scansnapで取り込み、電子化して紙資料の方を捨てるつもりです。読んでいたら片づけは進まないのですが、それらを整理する過程が自分の仕事を考える時間にもなりそうなので、時間を決めて取り組みたいと思っています。
ざっと見て段ボール数箱分にはなると思うのでやりがいあるな~。

はい、つべこべ言わないでやるのみ、です。

<仕事関連のupdate>
休みに入ってからも、会社のメールは見ています。
もちろん四六時中見ているわけではなく、朝、うさこが起きてくる前に一通り「自分が対応する必要があるかないか」という基準でザーッとプレビューレベルだけで流しているぐらいです。自分が対応する必要のある案件はごくわずかなので、出すメールは週に10通以下。休み期間は即時対応はできないと宣言しているので、2,3日に1回見るという感じです。

復帰以降に行われる学会の抄録などを登録する、休みに入る前に投稿した論文の査読結果に対して修正する、報告書を作成するなどは、締切が迫れば少々やっています。本当はこの機会にまとまって論文を仕上げたりしたいという気持ちがちびーっとはありますが、うさこの休みのときにはそう思いながらも結局できなかったし、たぶん今回もできないでしょう。。
保育園に入れなくて育休を延長することになった場合は、もう少しねじを巻こうと思いますが、今のところはまあ迫られたことをその場その場でやってしのぐ程度でよしと考えています。

・・・という心づもりで第3章をスタートします。

初日の今日は、ミミスケを連れて銀座の三越に行ってきました。
用事は、お祝いでもらったファミリアのTシャツのサイズを交換してもらうこと。(ミミスケは成長曲線をはみ出す真ん丸赤子なので、70センチのTシャツは本来活躍するであろう来年の夏には着られなさそうなので、80センチに替えてもらってきました。別のお店で購入されたものでしたが、快く換えてくれました)
それ以外には大して用事がなかったのですが、久しぶりにレディスコーナーをぶらついたり、近くのITOYA(仮店舗での営業でした)をブラブラと眺めていたり、なんとなく楽しんで帰ってきました。

あっという間に3時半。
夕飯の用意をしてうさこを迎えにいく時間。かくして初日は終わっていきそうです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 | HOME |  »

プロフィール

ぴょんた

Author:ぴょんた
41歳、結婚13年目の共働き夫婦です。

34歳で不妊治療を開始。2010年9月長女うさこ誕生、2013年4月長男ミミスケ誕生の4人家族。

まだまだ新米ワーキングマザーですが、目下3人目お迎え中。

カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム