ぴょんたのひよこ日記

結婚13年目の共働き夫婦です。 4歳の娘、2歳の息子との毎日の中、3人目のお迎え準備を始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.07.09 (Sat)

3歳のトイレトレ

復帰して4週間、本当に毎日が飛ぶように過ぎていきます。
最初の1週間は月曜から木曜まで年休をとって慣らし保育、金曜日はいきなり大阪出張でスタート。
2週目、3週目は2時間の時短で毎日出勤。
そして今週から勤務時間は朝晩30分ずつの休憩をもらって(1歳の前日までとれる)9時ー16時45分が定時です。
今回は休んでいた時期が比較的短かったこともあり、出社当日から人に預けていた仕事が次々戻ってきて、仕事の中身は2週目には通常通りになっていたので、もう、1月前がはるか記憶の彼方に行ってしまった感じです。

うさこのときも、ミミスケのときも、時短をしなかったので、今回が初めての時短だったのですが、これは却って大変だ、というのが実感です。仕事の量が変わらず、時間だけ短くなると、結局は収まりきらないものが多量に発生してしまうという当たり前の状態になるわけで。分かっちゃいたけど、つくづく実感です。
今月からは朝晩30分ずつ短いとはいいながら、実際は結局同じぐらいの時間在席して、なんとか維持できている感じです。

帰ってからはもうドタバタです。ここしばらくは旦那さまが結構休みをとっていたので2人がかりでやっていたわけですが、それでもなぜか9時になっても寝られる体制にない日々の連続。子ども2人と子ども3人、劇的な変化はないものの、ましろにとられる時間も当然あり、授乳、搾乳だけでも少なくとも1時間はかかるし、ましろのお風呂、哺乳瓶を洗う等々、一つ一つは長くないけれど、トータルでは2時間ぐらいはやることが増えているはず。それを同じ時間の中でやろうとしたら当然はみ出すわけで…。
来週からは旦那さまも通常勤務が始まるので、まだまだ日常の改善を図らないと持ちこたえられなさそうです。ちなみに、部屋がとっ散らかったまま、というのは今に始まったことではないので、それらを置いておいて、最低限のレベルも維持できなさそう、というレベルです。

5年前ならともかく、うさこが生まれて以降、必死で日々効率化というのか、時短技を探しながらやってきたので、もう余白がなかなか見つかりません。残るは「後でもできることは今はやらない」という、通常は推奨されない先送りを多用するしかないかも。
夕食の片付けをしないで寝て、夜中の授乳の時に片付けるという手も使わざるを得ないかなあ。惨状を考えると憂鬱ですが、片付けまでしていると10時になっても寝られなくなりそうで。上2人が自分たちで歯磨きをしたり、自分たちでだけで寝てくれるとよいのだけれど、未だそうもいきません。

ミミスケのトイレトレ、全くやる気がなく、3歳2ヶ月の6月になっても全く手付かずでした。ただ、保育園でもパンツのお友達が出てきたりして、ミミスケもパンツに憧れを抱くようになり、先生に聞いてみると徐々に準備してください的なお返事。
というわけで、ミミスケの希望でジュウオウジャーパンツとトーマストレパンを購入。
届いた翌日にどうしても履くというミミスケの希望でパンツで登園したところ、さすがに「おうちで練習してからにしてください」とのこと。そりゃそうでしょうね。

で、週末をパンツで過ごした後、やはり保育園にパンツで登園。
「どうしてもパンツでというのでパンツで来ちゃったんですけど…」
「日によってパンツだったりオムツだったりだと本人も混乱するので、パンツでいくぞ、ということであればずっとにしましょう」とのこと。
というわけで、大した準備もせずにいきなりスイッチオン。

それからほぼ2週間ほどで、ウンチは100%成功、オシッコも起きているときはほぼ完璧になりました。寝ている間はまだ運任せの部分がありますが、ここしばらくは9割方大丈夫になってなってきています。
最初の2週間ぐらいは、寝るときにもオムツは嫌だ、絶対パンツ、と言い張った挙句にビショビショ、というのが結構あったのですが、パンツスタートから1ヶ月ぐらいたつ今では、寝るときにはオムツを履いていた方が安心、ということに本人も納得したらしく、夜寝る前にはオムツとパンツの重ねばきで寝るのが定式になりました。ここ1週間で見ると、朝起きてオムツに出ていたのは1日だけ。あとは出ないまま目が覚めて、トイレで成功です。

パンツを始めて数日の間は、「オシッコ行こう」「ヤダ、出ない」「出ると思うよ」「出ない」と言っている間にジャー…というとても残念なことも度々ありましたが、それも10日ほどでなくなりました。
今でもこちらから誘ってもなかなかトイレに行かないのですが、最近では出る前に自分から申告して行けるようになりました。申告の仕方が「お家に帰ったらトイレ行こうか」とか、「ご飯終わったらトイレ行く」とか、まだまだ余裕の風で言うのですが、それはすでに切羽詰まっているサインで(笑)、ダッシュでなんとか間に合うタイミング。家や保育園ならいいですが、旅行に行ったりしたときにはもう少し余裕のある深刻でないと大変そうです…。

オムツはAmazonで月1回、大容量3パックを宅配してもらっているのですが、ミミスケのトイレトレが急に始まって、急に進んだおかげで、それまでは時々買い足さないといけないぐらいの消費量だったのに、パタッと減らなくなりました。まだ夜に履いたり、保育園でもお昼寝の時には履いたりしているのでゼロにはできないですが、もう買うことはなくオムツは卒業できるかな。

うさこはオマルやらトイレやら、促してから1年以上かかって3歳半でようやく急にとれた、という感じでした。ミミスケは本当に何もしないで、急に始めてもやはり急にとれるものなんだ、というのを実感です。頑張っても頑張らなくても取れるのが同じなら、今回の1ヶ月でほぼ完了コースが断然楽チン。ましろもきっとこのコースで行くことになりそうです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

ぴょんた

Author:ぴょんた
41歳、結婚13年目の共働き夫婦です。

34歳で不妊治療を開始。2010年9月長女うさこ誕生、2013年4月長男ミミスケ誕生の4人家族。

まだまだ新米ワーキングマザーですが、目下3人目お迎え中。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。