ぴょんたのひよこ日記

結婚13年目の共働き夫婦です。 4歳の娘、2歳の息子との毎日の中、3人目のお迎え準備を始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.01.10 (Fri)

病児保育

新年あけて最初の1週間、もうお正月休みははるか遠くに行ってしまったような心境です。

そもそも、ミミスケは年末23日に発熱してからずっと風邪気味。熱は年内に治まりましたが、お腹の緩さ(1日1回程度の下痢)、鼻水、咳は年が明けても続いていました。
年末年始の9日間、小児科に2度受診した以外は2,3日買い物や近所の散歩&初詣に短時間連れだしたぐらいで、ずっと家でゆっくりの生活でした。それにも関わらず完全には治りきらなかったというのは、ミミスケにとって最初の冬はなかなか手ごわいということですね。

今週からの出勤に備え、1月4日はさっそく小児科(いつものところは休みだったので別の近所の小児科)を受診し、乳糖不耐症用のミルラクト、整腸剤、咳止めをもらってきて、なんとか完全復活で仕事始めを、と思っていたのですが・・・。

まず初日の月曜日、久しぶりに保育園に登園し、お正月休みの間の成長ぶりで少々人見知りっぽくなっいたのですが、いつもの先生だと分かってニコニコ、無事初日がスタートしたはずでした。

が、午後3時過ぎ、ミーティングをしていたら電話が鳴って、7度9分まで上がったのと、鼻水がすごくてあまりお昼寝できていないのでできるだけ早くお迎えにきてください、とのこと。
3時半からもう一つ打ち合わせが入っていたので、翌日の出張のための資料づくりを別のスタッフに頼み(本当は打ち合わせのあと、自分でやろうと思っていた)、打ち合わせの必須の部分だけ参加して4時すぎに脱兎のごとく退出しました。

大慌てで保育園に行ってみるとミミスケはスヤスヤ寝ており、起こされてもご機嫌、抱っこした感じでは熱も大したことなさそう。
帰り道のタクシーの中で、翌日の病児保育を電話で予約し、一度自宅に帰った時点で37度4分、小児科で37度3分。

「風邪は風邪だね~。正月休みに治りきらなかったの?そうか・・(28日に受診したときには、お休みになったら劇的によくなるからね、と言われていた)。下痢が続くのは、乳糖不耐症かもしれないし、ウィルスの風邪が続いているのかもしれないし、そこんところは分からないんだよね。1日6回、苦労して薬を飲ませる甲斐があるかどうか。でもまあ、乳糖不耐症の薬を飲んで悪いってことはないから出しとくね」

私が迎え当番の日でしたが、ミミスケの受診がうさこの迎えの時間に重なる時間帯になったので、旦那さまがうさこを迎えに行ってくれました。旦那さまは軽い新年会が予定されていたようですが、参加せず帰ってきたおかげで、家族そろっての夕食となりました。

翌日火曜日は私は福岡出張だったので、ミミスケは病児保育へ(送り迎えは旦那さま)。
ミミスケは年末の風邪で病児保育デビュー(12月25,26日に利用)、今回で3日目です。
もともとの性格もあるのでしょうが、まだ人見知りが激しくない時期であるおかげで、病児保育に行っても楽しく遊んでいるようで、それほど辛く思わずに預けることができています。
8時半に病院に行き、9時過ぎには預け入れが完了して、17時半までみてもらえます。
もちろん普段と全く同じとはいきませんが、その間、少々熱が上がったからと言って呼び出しを受けることがなくみてもらえるのはありがたいです。病院に併設されているから安心だし。

本当は家でつきそってやれるのがよいのだろうと思いつつも、こうも頻発になってくると、そうそう休んでもいられず(休むのをダメとは言われないけれど、仕事が回らなさすぎて自分が苦しい)、病児保育は本当に助かります。

うさこのときは2歳直前に1度利用しただけでしたが、そのとき、散々嫌がって大泣きされ、それ以降一度も使っていません。ある程度大きくなってくると、病児保育は利用しにくいなあという気がしています。
シッターさんという手もありますが、そもそもシッターさんを日常的に利用していないので、その人と慣れるぐらいに頻繁にそこそこ頻繁に来てもらうようにならないと体調不良のときのメソメソ状態でお願いするのは無理だろうし。

ミミスケも来年になったら嫌がるでしょうから、来年も同じ手は使えない気がしますが、今年はまだあと何回かお世話になるかもしれません。

幸い、水曜日以降はすっかり発熱もなくなり、うんちも正常に戻り、よく食べ(昨日は給食の離乳食をおかわりしていた!)、機嫌よく過ごしています。
明日からの3連休、旦那さまの両親らとともに温泉へ。孫たちを楽しみに、楽しみに待ってくれている両親に元気な姿を見せることができそうです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2013.12.10 (Tue)

ミミスケ8ヶ月

あれよ、あれよという間に日々が過ぎていき、復帰してから2ヶ月が経ちました。
もう、育休の時間ははるか昔に行ってしまったような気分です。
外であれこれ動き回り、夜子どもたちと密集(?)して寝る生活、忙しいし、子どもたちにしょっちゅうイライラしているけれど、幸せだと思います。

私自身の性格を考えると、たぶん、この時期に復帰してよかったんだろうなと思います。
たしかにせっかく4月生まれなんだし、1年休んでもよかったのでしょうし、休むことに決めていたらそれはそれでよかったという結論を出していたと思いますが、今のところ、もっと休んでおけばよかったとはあまり思っていません。
ミミスケが愛嬌たっぷりにニッコリしているとき、うさこがうれしそうに歌って踊っているとき、確かにそういう時間を長く持てる休みがある方がいいのかもしれないのですが、かといってずっと休みだとその時間を楽しめないイライラも大きくなるわけで・・・。

最近の悩みは子どもたちを夜寝せる時間がますますずれ込んでいること。
9時なんて夢のようで、よくて9時半過ぎ、10時もしばしば、10時半なんてときもあります。
夜もミミスケの離乳食を食べさせるようになるとますます後ろにずれ込み、うーん、どうしよう、という状態です。
皆さんどうされているんでしょう?


あっという間に過ぎていくミミスケの成長メモ。もう5時を過ぎているのでダッシュで書き出します。

喃語が豊かになってきた
最近のはやりは、「おかーしゃん」
まだ意味のある言葉として発している感じはしないのですが、おかーしゃん、おかーしゃん、と言ってはニコニコ!(^^)!。
さすが2人目、親の心を捉える術が充実しています。
たぶん、うさこが年中「おかーさーん」と言っているのを聞いているからでしょう。

「おとーしゃん」は言いません。それを見ていたうさこ、「ミミちゃんはお母さんが好きなんだね。おっぱいがあるからかな。うさこはお父さん大好きなの」と旦那さまに報告したとのこと。
こちらはさすが女子。したたかな娘に成長しています(笑)。

バイバイ、拍手が上達
バイバイされると真似してバイバイ。
こねくり回したようなバイバイですが、ずいぶん反応がよくなってきて、保育士さんはじめ周囲の人たちの評判も上々です。
拍手も拍手として意識してはいないのでしょうが、こちらが拍手してみせるとパチパチやるようになりました。
私が「ミミちゃん拍手上手だね~」と褒めるので、ミミスケが手を叩くたびにうさこも「ミミちゃんじょうずー」と褒めてくれています。

ハイハイができるようになってきた
前進できるようになってきました。
手を伸ばしたいおもちゃとか、チラシとかゴミ箱とか(苦笑)、興味のあるものに向かって必死で前進です。
またスローな動きですが、確実に動けるようになってきたのでミミスケが触ってはいけないものを置けなくなってきました。うさこのおもちゃ類、飲み込む危険のあるものは排除していますが、本当は噛んでほしくないものも完全には撤去できず、どうしたものかと。
目を離さなければいいのは分かっていますが、食事の用意のときなどずっとつきっきりというのも難しく、どうしようかなと思います。
バウンサーに封じておけばいいのですが、出たくて騒ぎまくることも増えてきたのでなかなかそうもいかないんですよね。
先日、ついにズリバイでルンバに近づき、スイッチを押したのでルンバが動き出しました。ミミスケもびっくりして固まっていましたが、それを見て大騒ぎをしたのはうさこ。未だルンバが天敵のうさこです。


離乳食はまだまだ入口
離乳食はなかなか進みません。もう8ヶ月だから十分中期食でよいのでしょうが、内容は今も初期のまま。
一昨日からようやく2回食にしました。おかゆ、野菜のうらごし、魚のすり流し程度です。
風邪をひいてお腹を壊すたびに休んだりでなかなか進まないのと、私が適応するのが億劫なのとで、なかなかです。
でも、本人の食べる意欲はけっこう育ってきているので、そろそろもう一歩進めなければ。

上の歯が生えてきた
7か月に入って少しして右の上の歯が生え、10日ほど遅れて左も顔を出しました。
なので、噛まれると痛い!
授乳中に私がうさこと話をしていたり等々よそ見をしていると、わざと噛んだりします。
そして「痛い!」とミミスケの顔をのぞきこむとニヤ~っとして次にニコニコ!こういう知恵って本能的に仕込まれているんでしょうね。

少々風邪をひきながらも善戦中
この1か月、一度お腹の風邪で発熱&下痢でしたが、その後は頑張っています。
風邪による下痢の後、乳糖不耐症になり下痢が続きましたが、薬をもらって3日ほどで改善、5日分の薬を飲みきる頃には完治しました。
この授乳前の薬ってとっても面倒なのですが、やっぱり効くもんですね。

予防接種は一通り完了
先週、B型肝炎の3回目を終えてひととおり完了。
うさこの分も間に入ってくるから、ふーっ、けっこうたくさん通いました。
次は1歳になってからです。

それから・・・あれ?もっとあったはずなのに・・・と思いながらもすぐには思いつけません。
また次回かな。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

 | HOME | 

プロフィール

ぴょんた

Author:ぴょんた
41歳、結婚13年目の共働き夫婦です。

34歳で不妊治療を開始。2010年9月長女うさこ誕生、2013年4月長男ミミスケ誕生の4人家族。

まだまだ新米ワーキングマザーですが、目下3人目お迎え中。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。