ぴょんたのひよこ日記

結婚13年目の共働き夫婦です。 4歳の娘、2歳の息子との毎日の中、3人目のお迎え準備を始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.09.22 (Sun)

ミミスケ5ヶ月

特に理由もなく、3週間ぐらい更新せずにおりました。徐々に出勤が近づいてきて、いろいろ先延ばししてきたタスクを片づけなければいけなくなり、多少まとまった時間をブログにあてることができなくなってきたせいなのかどうなのか、自分でもちょっと不明なのですが。

台風が急に秋を連れてきた、という感じのここ数日、やっと涼しくなってほっとする反面、あー育休が終わっていく~、という残念感というか、焦燥感を感じています。
今回の育休、本当にあっという間に過ぎていきましたが、普段できないことをそれなりにやった気もするので、まあ悔いはないのですが、それでも“夏休みの終わり”の寂しさを感じます。

育休の間は4時半までにうさこを迎えに行くことになっているので(4時半以降は“遅番”と呼ばれ、先生の数も減ってしまう)、4時半に迎えに行っているのですが、7月ごろはしばしば「もっと遊びたかった~、お迎え遅い方がいい!!」と帰り道にギャンコラ泣かれて少々苦労しました。
保育園嫌だ~と言われるのに比べたら数倍いいのですが、それでも、外でギャン泣きされるとエネルギーが吸い取られます・・・。
この頃はあんまりそういうことも言わなくなり、いつも4時半に帰るお友達や、そのお姉さんとも仲良くなって、ちょっと楽しそうなうさこになりました。年上のきょうだいもいとこもいないうさこにとって、年上のお姉さんたちについて回るのは普段と違う楽しさらしいです。
おかげで帰り道もみんなと一緒に遊びながら帰るので、大人の足でわずか5分の道のりの長いこと、長いこと。蚊にさされるし、泥だらけになるし、、、ですが、こんなことができるのもあとわずかと思ってけっこう辛抱強く(笑)付き合っています。ミミスケはおとなしくエルゴに入っていますが、さすがに飽きてくるのか、グーグーと唸り声を上げることもしばしばです。

4月に公立の認可に移ったのですが、うさこが本当に新しい保育園に馴染んだのは夏になってからだと思います。保育園でも自己主張して大声をあげたり、自分で始めた遊びに友達を巻きこんだり、といった積極性が出てきたことをぽつぽつ先生から聞くようになりました。
慣れるのに実に時間がかかるタイプなんだなあ、と改めて実感。

一度書き始めてアップしないうちに放置してしまったので、表題のミミスケ5ヶ月、はすでに半月ほど経過してしまいましたが、忘れないうちに今を書き留めておきます。

体重は8キロ超え
5ヶ月になる前日、区のフリー乳児健診で測ったら8130g(オムツ込)、66.8センチ。3か月ごろまでは成長曲線を飛び出していましたが、今頃は枠内には収まるようになりました。今でも十分ビッグですが。

離乳食はじめました
一番大きい変化はこれでしょうか。本当は5ヶ月になった直後の週末にはじめようかと思ったのですが、準備が億劫で1週間遅らせました。そこらへんは二人目の適当さです。
はじめて1週間、食べることは好きなようで、結構嬉しそうに呑み込みます。

寝返りは完全にマスター
寝返りは好きなようにできるようになり、回転と足のバタバタを組み合わせてかなり移動しています。
ベビーベッドの上はもう隅から隅まで動くので、柵にガードはつけていますが、そのガードの下から柵の棒の間に足を突っ込んで苦戦して「うーうー」と唸ったり。
お風呂でうさこを洗う間、以前はマットの上にそのまま転がしておいたのですが、今は脱走して気が付くとゴミ箱を触ったり等々しているので、バウンサーに固定して待たせています。

バウンサーでトランポリン
バウンサーを自分で揺らすのが大好きになりました。
うさこもバウンサー好きでしたが、じっと座っているタイプだったのに、ミミスケはものすごい勢いでブンブン揺らしています。男の子のせいなのか、性格の違いなのか、動くことに関してはうさこの数倍貪欲です。寝返りも黙々と練習して上達しているし、根気はあるタイプなのかなあと勝手に思っています。
我々夫婦、地道に続ける根気というところが弱いので、根気強く物事をやり遂げるタイプになってくれるといいなあ(そこらへんはおじいちゃんに似てほしい・・)。

髪の毛はスポーツ刈り状態
もちろんまったく切っていないのですが、前髪がスポーツ刈り風に生えそろってきて、予防接種に行く小児科の先生には「男らしいなあ!」と言われるようになりました。お父さんより男らしい、だそうです(笑)。

全体に雰囲気がクマっぽいんですが(うさこはレッサーパンダみたいでした)、最近ますますクマ度が上がっている気がします。そのせいかどうか、保育園のマークもクマになりました。市販グッズの多いマークでよかったわ~。

便秘は改善傾向
8月末ぐらいから、ひどい便秘はあまりしなくなりました。
8月の最後の週末は旦那さまの祖父の法事のため、仙台まで2泊3日で出かけましたが、そのときには便秘せず順調でした。これまでちょっと変わったことがあるとすぐ4,5日の便秘さんだったので、徐々に適応力が付いたのか、もしくは少し涼しくなったせいなのか。
コンスタントに毎日というわけではないですが、まあまあ順調になってくれてよかったです。

湿疹は薬があればなんとか
脂漏性湿疹なのかどうなのかよくわからない湿疹が多かったので、薬をもらっています。ステロイドの入ったものなので、常用したくはないけれど、ガサガサになってしまうので、、と再度受診して、ステロイドなしの保護剤ももらいました。
保護剤だけだと数日してまた湿疹がひどくなり、1日2日つけると改善して保護剤に戻り、という繰り返しではありますが、少しずつよくなっているような気がします。
冬の乾燥の時期にならないとアトピーかどうかはわかならいと言われましたが、なんとかアトピーにならずにいてくれるといいのだけれど。

実によく笑う
今のところまだ人見知りもなく、よく笑います。
寂しんぼ泣きというのか、退屈だと、「自分を構え!!」と泣いたり唸ったり、で、一緒に寝転がって遊ぶとキャッキャと声を上げて笑うのでこちらも楽しくなります。
うさこが保育園に行っている日中、ベッドで二人でゴロゴロしながら遊んでいるときは本当に平和な時間。可愛いなあ、幸せだなあ、という時間です。
保育園の準備とか、今のうちにやっておきたいこととか、諸々自分の都合で動いているので、ミミスケとみっちり遊んでいる時間はそんなにないのですが、たとえ短くてもそういう時間は持ち続けないといけないですね。出勤後の毎日にどうやってその時間を持てるかが課題です。

予防接種をこなしています
育休が終わるまでにできるところまでいこう!と、せっせと予防接種をこなしています。
DPT-IPVを3回、Hibを3回、肺炎球菌を3回、ロタリックスを2回、B型肝炎を2回、まで終了しました。
あとは、BCGが来月はじめ、B型肝炎の3回目が11月、インフルエンザは今から予約、です。
それでしばらくは一段落ではないかと。
半年後、1年後という追加を忘れないようにしていかないといけないですね。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2013.08.12 (Mon)

4か月健診と職場復帰

昨日、職場の人事部から簡易書留で郵便が届きました。
入っていたのは職場内保育所の入園許可証。
これで10月からの職場復帰が決まりました。

希望通りになったのでよかったというのが8割、あと2ヶ月で育休が終わってしまうという残念感が2割。なまじ春まで休むことになるかも・・という想定もしていたところだったので、残念感はもう少し大きいかも。

10月10日までが育休なので、ミミスケとべったり一緒にいるのもちょうどあと2ヶ月です。
うさこのときも6か月半ぐらいで復帰したので同じぐらいではあるのですが、その時よりもずっと早く飛ぶように日が過ぎていくような気がします。
夕方の黄昏泣き以外はすこぶる機嫌のよいミミスケ。最近は遊んで~というのがずいぶん出てきて、目を合わせて笑うとミミスケもニコニコ、顔を触ったり、お腹を触ったりするとケタケタ笑ったり、いろいろ面白くなってきました。
そんなことができるのは今はうさこが保育園に行っている日中の平和な時間か、旦那さまがうさこの相手をしているときのみ。となると、復帰後はどうやってミミスケ中心の時間を作るかも課題になりそうです。
職場の保育園に連れて行くので、通勤時間がそれにあたるのかしら??
だらさんが紹介されていた本の、1対1の時間が大事というところに、なるほどと思ったのでこれは重要な課題になりそうです。


先週、区の3~4か月健診でした。
ミミスケは4か月3日で受診しました。周りの子を見てもミミスケはやはり一回り、二回り大きかったです。
事故防止のお話や離乳食のお話は、そういえばそうだった~、という内容でしたが、「そういえば」をきちんとしないと危ないなあと改めて思いました。
うさこは何でも口に入れる時期は過ぎたので、そこら辺の管理が甘くなっています。今は、一度は片づけた物もうさこが勝手に引っ張り出すので、よけいに気を付けなければいけません。うーむ、なかなか進まない片づけは喫緊の課題ですな。
離乳食はふむふむというぐらいで改めて思うことはあまりありませんでしたが、保育園に頼るところも大きくなるわけで、準備とか、リズムとか、ちゃんと相談しなければいけないなあと思いました。うさこが通っていた保育園だからだいたいのことは勝手がわかっていますが、うさこが入園したのは満1歳になってからだったので、本格的な離乳食を保育園に頼むのは初めてです。
それから何より、朝晩の忙しい短い時間にどうやってうさこを食べさせ、ミミスケも食べさせができるんでしょう??
うさこ曰く、「3歳になったら自分で食べる」そうですから、それに期待するしかないか・・・。

問診票に気になっていることを記入するようになっていました。
・湿疹=>皮膚科で薬をもらったら劇的によくなってきていたので問題なさそう

・便秘=>消化吸収の力が高まったため、残渣が少なくなってきたせいではないか。ミミスケは最大で5日出なかったことがありますが、いずれも粘性の高いヨーグルトと言う感じだったので大丈夫だろうということになりました。固さが練りがらしのチューブぐらい固くなっているなら便秘だが、ヨーグルト状であれば特に問題ないのでは、とのこと。その話を理解していたのかどうか、健診以降急に快便になって、このところ毎日出ています。

・2人とも家にいるときには上の子優先になってしまう=>それでいいと思います、とのこと。今はの時期はちゃんとおっぱいさえもらっていれば大丈夫、お姉ちゃんを優先してあげてください、と保健師さんに言われました。

・頭の形=>大丈夫でしょうと言われるだけだろうと予想していましたが、そのとおりで、お座りできるようになってくると重力も手伝って、徐々に落ち着いてくるでしょうと言われました。上から見ると、ほんと、今は平行四辺形という状態ですが、今後の修復に期待です。

今週は旦那さまが夏休み。今日から3日間、八ヶ岳に出かけてきます。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

2013.08.06 (Tue)

寝返り成功!~ミミスケ4か月~

昨日でミミスケは生後4か月になりました。
相変わらずの巨大児路線続行中。昨日、区の赤ちゃんスペースで測ってみたら衣服おむつ込で7.9キロありました。
うさこも十分大きかった(今も大きい方)けれど、それより1か月以上早いペースです。

タイトルの通り、寝返り成功!
7月下旬に実家に帰省した際、和室にみんなで並んで寝ていたせいなのかどうか、とにかく毎日寝返りに挑戦。
あともう少し、のところから動けず、うーうーうなって私が目が覚めるという毎晩のパターンでした。
手伝ってうつぶせにしたら満足してしばらくうつぶせから見える景色を楽しみ、その後、また戻りたくなってうーうーうー。
母としてはなんでこんな時間に頑張るの??でしたが、その甲斐あって、4か月になった昨日、初めて腕を抜くことに2度成功しました。
が、初成功のところも、2度目の成功のときにも、トイレに行っていたりなんだりで見逃してしまった・・・。
ビデオを構えるとうまくいかず、で、とりあえず完成形だけ写真におさめました。

コンパス型回転も
寝返りの上達と共に、頭を支点にした回転も上手になりました。
ベビーベッドや床においているとき、気が付くと90度、180度回転しています。
なので、ベビーベッドにはようやくガードをつけました。うさこのときには頭側の半周だけで十分だったけれど、ミミスケの場合には一周全部必要かも。今後の動きを見て考えます。

昨日、赤ちゃんスペースで初めてジャンパルーに乗せてみました。
足がようやく床につく程度で、まだ要領が分かっていない様子でしたが、なんとなく好きみたいです。
うさこは大好きで夢中で跳ねていたから、今後、もっと楽しくなってくるかも。


黄昏泣き以外はご機嫌さん
基本的に機嫌がよくて楽ちんな子です。
手がかからないというのか、手をかけていない、というのか。たぶん後者です。
ちょっと遊ぶと「わ~遊んでくれた~、ニコニコ~」という感じのおおらかちゃん。助かります。

昨日、区の赤ちゃんスペースに初めてミミスケを連れて行ったところ、1人目の赤ちゃんと遊びに来ているママさんがほとんどで、「家に帰るとすぐ呼ぶからほとんど抱っこなの~」「床に下すと泣いちゃうから何もできない」といったお話をされていて、泣いても放っておかれるミミスケはちょっとかわいそうかも、と思いました。
が、そこで必死になったら私の機嫌が急速に悪くなるので、そうなるよりマシよね~、と思い直しました。
少々泣いたぐらいではかかりっきりになってもらえない2人目の宿命、頑張れミミスケ!です。

ガラガラに興味が出てきた
あまりちゃんとおもちゃを与えていなかったのですが、赤ちゃんスペースで皆せっせといろいろな働き掛けをしているのを見て、多少は遊ばせないといけないなあと、うさこのときに使っていたガラガラで遊ばせてみると、少し前まではほとんど興味もなかったし、自分で握っていられる時間も短かったけれど、今日は熱心に見て遊んでいます。
うちには頂きもののファミリアのガラガラだけでも3種類ありますが、うさこもミミスケも動物ガラガラが一番お気に入り。
握りやすいことと、音だけでなく動きが見えるのが面白いのかも。

いないいないばあが分かるようになった
帰省している間、おじいちゃんやおばあちゃんが「いないいないばあ」をしてくれても、今一つ理解していない様子だったのですが、さっきやってみたらキャッキャと笑って喜んでいました。
この1週間で成長したのか、もしくは、見慣れた親の顔だったから反応したのかよくわかりません。
うさこがいろいろ遊ぼうとすると、ミミスケはニコニコなので、ちゃんと顔を見分けているようです。
(ただ、お姉ちゃんは何するかわからないところもあるので、ちょっと恐怖を感じているかも)

よだれはタラタラ
よだれはよく出ます。スタイをしていると、それをしゃぶってますますダラダラ~。
来月からは離乳食を始める時期になってきます。早いなあ。
職場の保育園も満員のため、予定通り10月に復帰するのは難しい可能性が高いのですが、もし復帰できたらその後は保育園任せの離乳食になりそうなので、最初の1か月ぐらいは自分でやろうかと、そのためには5ヶ月になったらすぐ離乳食開始になりそうです。

(途中でうっかり公開してしまいましたが、以下追記)
湿疹がやや派手、アトピーの可能性あり
顔の湿疹がなかなかきれいにならず、最近は自分でかきむしるようになってきたので、今日皮膚科に連れて行きました。掻いてひどくなるとやっかいなので、ステロイドを使って短期間に治してしまいましょう、という先生の判断で薬をもらってきました。
膝のうしろもすぐにただれたようになってしまうのも同様らしく、こちらは顔用よりはやや強いお薬が処方されました。
こういうタイプの場合、アトピーになる可能性がけっこうあるとのこと。今の季節は乾燥がひどくないのでまだわからないけれど、半年ぐらいたって乾燥する季節にひどくなるようだったらアトピーの可能性があるようです。
アトピーって、生活の質に直結するからできるだけならずにすむとよいのですが・・・
どうやったら予防できるのかよくわかりませんが、気を付けてみていこうと思います。

喃語のおしゃべり続行中
よくしゃべっています。特に帰省中は何か言ったり泣いたりするとおじいちゃん、おばあちゃんが甲斐甲斐しくみてくれるので、一生懸命しゃべってました。
東京に戻ってきたら私がそんなにつきあってあげないからやや減ったかも。
こういうのはちゃんと付き合ってあげないといけないんでしょうね。
うさこの相手、ミミスケの相手、家事、自分の時間、何をどうやりくりすると一番ハッピーなのか、いまだ試行錯誤です。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

 | HOME | 

プロフィール

ぴょんた

Author:ぴょんた
41歳、結婚13年目の共働き夫婦です。

34歳で不妊治療を開始。2010年9月長女うさこ誕生、2013年4月長男ミミスケ誕生の4人家族。

まだまだ新米ワーキングマザーですが、目下3人目お迎え中。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。