ぴょんたのひよこ日記

結婚13年目の共働き夫婦です。 4歳の娘、2歳の息子との毎日の中、3人目のお迎え準備を始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.07.09 (Tue)

ミミスケ3か月

先週末、再度昭和記念公園に出かけ、トランポリンをしてきました。

中5日でのリピート、どんだけ好きなの?って感じですが、「白いのでぴょんぴょんするの~」といううさこの希望に沿って猛暑の土曜日、行ってきました。
あまりに暑くてお弁当の食べ方もイマイチでしたが、せっせと水分補給をさせながら、トランポリンを楽しませました。
せっかくリピしたのだからと、他の遊具も・・・と、トライしたところ、「霧の森」は大泣きで拒否、「虹のハンモック」は最初は面白そうと喜んで近づいていったのですが、乗せてもらったとたん硬直。
初めての物に弱すぎるうさこです。
それでも「空のすべり台」(長いローラーすべり台)は、楽しんで眠くてふらふらになりながらも何度もやりたがりました。
そうそう、暑くてみんなプールを目指したのか、駐車場は先週と同じぐらいの車が並んでいましたが、トランポリンはガラガラでした。

ようやく本題ですが、先週、ミミスケは生後3か月になりました。
もう3か月、まだ3か月、どちらも感じます。

まずもって、ビッグサイズ
3か月になる2日前の計測で、7400グラム、62センチ。
会う人会う人に「大きいね」「でかいな」と言われます。うさこも大きい方だったけど(今も、大きい方だけど)、それをはるかに上回って大きいというか、太いです。7.4キロって、うさこが5ヶ月ぐらいのときの体重です。

指しゃぶり全開
指しゃぶり絶好調です。両手を口につっこんで音高らかにチュパチュパやっていることも多く、泣き相撲ならぬ指しゃぶり相撲があったらきっと好成績だろうな、と言う感じ。
離れたところから「何の音?」と思ったら、ミミスケの指しゃぶりということもしばしばです。

笑顔が上手になった
目が合うとニコニコ
抱っこされてニコニコ
まあ親バカなだけですが、ほんとにラブリー
生まれて3日目ぐらいから新生児微笑が多いタイプだなあと思っていましたが、今はもう完全にコミュニケーションのニコニコなのでものすご~く可愛いです。ニコニコしながら「あーあー」「あーあー」と言って、通じた!!って顔をされるともうメロメロです。
おっぱいをまだ飲みたいときに離されると(反対も飲んでほしいから)、ものすごく悲しそうに全力でなくのも可愛い~。
ご機嫌のときの2歳児も可愛いけど、この時期の全力で笑っている姿って本当に癒されます。

ほぼ首が据わった
2ヶ月過ぎぐらいから、自分で首を動かしたりするようになったのですが、今はうつぶせにすると自分で持ち上げます。たぶん、ほぼ首が据わったと思います。
まだ念のためビョルンの抱っこひもを使っていますが、巨大児なのでエルゴに移行したいところ。そのタイミングをいつにしようかと思案中。

黄昏泣きは人並みに
基本的によく寝て、よく飲み、機嫌よく過ごしてくれる大助かりな子ですが、黄昏泣きだけはどうしようもない感じです。だいたい夕ご飯時の6時頃からで、おのずと抱っこしながら食べることもしばしば(少々ならハイローチェアに寝かしたまま放置ですが、あまり泣くとさすがに可哀そうになるので・・・)。
うさこは保育園ではちゃんと自分で食べてるはずなのに、家では「おかあさーん、やって~」となるので、ミミスケを抱っこしてうさこの口にご飯を運んで、まるでツバメの親のような状態です。
旦那さまも一緒のときはよいのですが、不在の夕食が増えてきたので、最悪の場合には授乳しながらうさこにご飯を運ぶことになり、まるで食事ではなく、動物園状態・・・。
当面は仕方がないかな。

最近便秘気味
生まれて以降、ずっと快食快便で通してきたミミスケですが、ここ10日ほど便秘気味です。
3~4日ぐらいでなくて、ドバっと出て、また3日ぐらい出なくて、ドバっと出て。でも、3日分にしては少ないんじゃない?という量なのでお腹の中がどうなっているのか、ちょっと気がかりです。
3日に1度というペースの赤ちゃんもいるそうですが、これまで超快食快便できたので、急にそうなるのかな?というのも疑問で。
暑いせいなのかもしれませんが、おしっこは比較的よく出ているし、これ以上飲ませるわけにもいかないし、今のところまあ3日ぐらいで解消しているのでしばらく様子見です。

予防接種
2ヶ月になったときから予防接種を開始しました。
ご参考までにミミスケのスケジュールをご紹介。
 6月7日 (2m2d) Hib/肺炎球菌/ロタリックス(3種同時)
 7月5日 (3m0d) Hib/肺炎球菌 (2種同時)
 7月12日(3m7d) DPT-IPV/B型肝炎/ロタリックス (3種同時)
 8月9日 (4m4d) Hib/肺炎球菌(2種同時)
 8月23日 (4m18d) DPT-IPV/B型肝炎 (2種同時)

9月にもDPT-IPVの3回目を受ける予定で、そこで少し一段落でしょうか。秋にB型肝炎の3回目を受けて、インフルエンザを受けて、あとは1歳を超えてからでいいのか

うさこはこれまでB型肝炎だけ受けていなかったので、今から受けさせるつもりです。

お風呂大好き
生まれた直後からずっとお風呂大好きで、お風呂に入っている間は泣きません。
寝ていて起こされても大丈夫。湯船でまた寝たりしています(笑)。
今頃は、3人でお風呂という(私にとって)ハードな時間帯ですが、なんとかやっています。
本当はうさこを先に入れたいのだけれど、「ミミちゃんが先!」と主張して譲らないので、下記のような手順です。所用時間1時間強。

ハイローチェアを洗面所において、ミミスケスタンバイ。
=>まず、自分を洗う
=>ミミスケを入れる(大抵黄昏泣きの後で疲れて寝ているので、本当は起こさずに寝せておきたいのだけれど)
=>ミミスケを上げて、拭いて、服を着せてからベビーベッドに放置。
=>うさこを入れて、上げて、拭いて、おむつを履かせて放置。自分でパジャマを選ばせて着るように促す。
=>ミミスケ授乳。この時までおとなしく待っていることもあれば、泣き続けて声がかれつつあることもある。
=>授乳終了後、うさことリビングに行って水で「晩酌」。ミミスケは機嫌がよければ寝室のベビーベッドに残しておき、泣いていれば抱っこで連れて行く。
=>水を飲んだ後、絵本を2冊選ばせて、寝室へ戻る。うさこの絵本を読んで電気を消して就寝。ミミスケは勝手に眠っているときもあれば、どうしても泣いて最後まで抱っこのときもあり。

あと2ヶ月もすれば離乳食を開始することになります。
まだ母乳だけで出来ている赤ちゃんそのものの時期はあっという間に過ぎていきますね。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2013.05.21 (Tue)

1か月健診とお宮参り

この土日、ようやくかねてから引き受けていて、対応しなければいけなかった仕事に8割方けりがつきました。いろいろ残務はあるものの、ちょっと晴れ晴れした気分です。

連休明けの週は、産後1ヶ月イベントを連続でこなしました。
まず一日目が私の1ヶ月健診。(混んでいると予約の時間もずれること、丸一日がかりの通院になると赤ちゃんも疲れるからということで、可能であれば母と子ども、別の日に1ヶ月健診を受けることが推奨されていたので)。
連休明けでかなり混んでいて、それなりに待ちましたが、検査結果も、子宮の状態も、おっぱいの状態も(これは助産師さんが見てくれて)問題なく終了。晴れて湯船に入れるようになりました。
帰りに内祝いを買うべく、銀座三越へ。その日は内祝いの品を決められなかったので下見だけで終了して、レストランへ行きました。ハンバーグを堪能し、久しぶりの外食に満足\(^o^)/。
うさこの時に比べてあっという間に過ぎた1ヶ月ではありましたが、やっぱり久しぶりに外に出ると伸び伸びした気分になりました。

その翌日、こんどはミミスケの1ヶ月健診。せっかく旦那さまも育休中なので、家族イベントとするべくうさこも保育園を休ませ、4人で病院へ。

1ヶ月健診に来ているらしい他の赤ちゃんと比べて明らかにデカイ…
ミミスケが目に見えて大きくなっていたことを実感していましたが、なんと体重は5400グラム!!退院後、一日80グラムずつ増加していたそうです。

ちなみにうさこは1ヶ月健診の時点で4500グラムぐらいでしたからそれでも十分に大きかったけれど、それをはるかに上回る丸々ぶりです。太り過ぎかもと思いましたが、完母であれば太り過ぎは気にしなくてよいとのことなので、大丈夫そうです。どんどん飲んで、ぐんぐん大きくなってくれれば親としては安心で助かります(抱っこが既に重いけど)。

この日、気がかりだったことは、
・鼻づまりがややひどい気がすること(寝る時にも口を開けている)
・目の上に赤い痣があること
・頭の形が曲がっていること
・左耳が少しつぶれたような形になっていること
・臍の形がデベソ気味?
ぐらいでした(いずれもあまり深刻ではないと思っていましたが、強いて挙げれば、というぐらい)。

先生の診察でもいずれも様子を見ていて大丈夫でしょうとのこと。
鼻づまりは大いびきをかいているといったことがなけば、今の時点ではそんなに問題はなく、もう少し大きくなるにつれて鼻も大きくなってくるのでしばらくは様子見。
目の上の痣は多くの場合、1、2歳ぐらいまでに消えるのでこちらも様子見。
頭の形はまだ固まっていないし、首が座ってくるとまた頭の動かし方が変わるから、今の向きグセも多少改善するだろうし、耳も向きぐせが和らいでくるとまた違うでしょうとのこと。
へその形は正常の範囲でしょう、と。

母乳をどれだけ飲めているかも一応測りましたが体重が十分すぎるほど増えているので助産師さんもはじめから「計ってもいいし、計らなくてもいいし」的なモードでした。ミミスケがお腹が空いたと泣くので、せっかくだから飲ませて計りましたが、一飲みしたら眠くなって寝てしまいました。いつもなら、そこからまた起きて飲んで…と続くので、普段よりは少なかったと思いますが、さっくり飲んで127グラム。十分です!
(昨日は区の保健師さんの訪問があり体重を量ってもらいましたが、1か月健診から2週間弱で既に6300グラム。ますます順調に丸々と太っております。)

そしてその翌々日、お宮参りに行きました。
うさこの時にもわが家からは比較的近く、安産祈願もした水天宮に行ったのですが、今回も水天宮へ。
仮の社殿なので、有難味がちょっと少ないかも、とは思いましたが、待合室などもできて、妊婦さんや幼子には参りやすくなっていました。

平日に行ったので全然混んでおらず、うさこの時は11月だったので、七五三のお子さんたちも一緒だったのですが、今回は二人だけ。祝詞はミミスケともう1人の二人だけであげてもらい、名前が呼ばれるくだりが2度ありました。
ミミスケは初めから終わりまで寝っぱなし。一度も起きず、声も上げず・・・。
いい子なんだけど、目を開けた写真も撮りたかったな~。

保育園を休ませて連れて行ったうさこは、祝詞の間、ちゃんと神妙に頭を下げていたり、ちゃんと二礼二拍手のお参りができたりと、2年半の成長を実践してくれました。
今年の秋はもう七五三なんだなあと思うと本当に早いです。

うさこはこのところ、すぐにデジカメで勝手に写真をとり、カメラを取り上げるとヒステリーを起こすので少々厄介なのですが(写真を消されるのではないか、カメラを壊されるのではないかとヒヤヒヤ)、日ごろの練習の成果を発揮し、父と母とミミスケの写真を上手にとってくれました。
さすが、デジカメ世代。自分たちの子ども時代とは明らかに違う時代を生きていくんだなあと実感します(笑)。


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

 | HOME | 

プロフィール

ぴょんた

Author:ぴょんた
41歳、結婚13年目の共働き夫婦です。

34歳で不妊治療を開始。2010年9月長女うさこ誕生、2013年4月長男ミミスケ誕生の4人家族。

まだまだ新米ワーキングマザーですが、目下3人目お迎え中。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。