ぴょんたのひよこ日記

結婚13年目の共働き夫婦です。 4歳の娘、2歳の息子との毎日の中、3人目のお迎え準備を始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.06.16 (Thu)

iPad新調

ましろ、無事に保育園デビューを果たし、初日2時間、2日目は3時間、3日目は5時間の慣らしを無事にクリアしています。2日目は疲れたのか、帰ってくると、お腹が減った時以外はずっと寝続けて大丈夫なのかと心配しましたが、朝はとても機嫌よくおきてニコニコしていました。
本日は、いつもの我が家の成長記録とはちょっと違った標記話題。

うさこの育休復帰後から5年使ってきたiPad2がついに起動しなくなったので、5月半ばにiPadを新調しました。3年近く前に一度床に落としてしまってから、しばしば画面の色が変になる(でもしばらくたつと戻る)ので、air2ぐらいから新機種が出るたびに、買い換えよう、買い換えよう、と思っていたのですが、まあ使えるし…とそのままにしてきました。9.7インチにすることは決めていたので産休に入る前に買おうと思ったまま入院。5月半ばに起動しなくなるという状況でになって、その時点ようやく注文しました。

ネットで簡単に刻印も注文できて、数日後には届き、初期設定がすごく簡単、かつ、起動しない前機種の情報がきちんと引き継がれることに今更ながら感動!
iCloudに自動バックアップされた情報がそのまま引き継がれるので失われたデータはゼロ。
パソコンの面倒な引っ越し作業イメージしかなかったので驚きました。(ま、その分、全てのデータは運が悪いと全部暴かれる可能性があるというのを覚悟しないといけないわけで、絶対秘匿したいものはバックアップされないようにしておかないといけないということも再認識しました。目下、そういうものは入っていないはず…)

買ってみてとても満足です。
まず軽いし、画面が綺麗だし、ペンもキーボードも使いやすいです。
ある程度の容量のものにペンとキーボードを買うと普通のノートパソコンの値段になるのですから、優秀であって貰わないと困るのですが、iPad2に比べるとうんと軽いし、動作も早いし、画面も綺麗だし。

ペンを買うかどうか(これだけで1万円もするので)迷ったのですが、買ってよかったと思います。ちょいちょいの自分用のメモならやはり打つより手で書くほうが便利なので、意外と重宝しています。タイプするときと、手書きメモのときでは頭の使い方が違うので気がします。仕事モードのときは基本的に紙のノートとボールペンも持ち歩いてはいるのですが、それと同じように使える感じです。iPadのメモ機能にそのまま書いてevernoteに転送とか、それなりに使えます。持ち歩きにはペンの収まりが悪いのが難点ですが。
ちなみに事前にPDFで配られる資料なんかの場合には、PDFにそのまま手書きのメモがつけられるので、これが一番感動しました。印刷して、会議でメモって、それをもう一度スキャン、というのをしばしばやってきたので。

もともとMACユーザーではないので、キーパッドもPCと若干違うので思わずF7キーを探したり、マウスの右クリックが欲しくなったり、複数の添付ファイルのつけ方がよくわからなかったり(私が知らないだけかも)、どうしてもPCのほうがいいなというところもあるのですが、PCより断然起動が早くて、いつでも閉じられるので、自宅でちびっ子達との相手の合間にメールをチラ見したりするにも重宝しています。

以前から、Kindleの本や雑誌、PCで読むよりはうんと読みやすくて使っていましたが、本体が軽くなったことでより読みやすくてなったなと思います。

今更ながら映画 などのレンタルもiPadでできることを知りました。子どもたち(特にミミスケ)を新幹線の中で静かにさせるにはいいかも。車ならどんなに騒いでもいいのですが、長時間の電車となるとやはり黙らせる奥の手が必要なので。

iPadを手にしてから5年も経つのに、いろいろな機能のうちごく僅かしか使っていない永遠の初心者ユーザーなりに満足、という雑感です。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2015.08.13 (Thu)

はじめての…

今年は義父の初盆。昨年は体調は悪かったけれど、うさこやミミスケと一緒に遊んでくれたのですが、今年はお盆にお経を上げてもらうことになります。
目下、私一人ではやぶさに乗り、仙台に向かっています。ミミスケを連れて乗るはやぶさは仙台までがすこぶる遠く、あと何分、あと何分我慢すれば…と時計を見つめているのですが、今日は気がついたら大宮を過ぎ、どんどん仙台が近づいてきます(笑)

私の勤務先には全社休業はなく、夏休みはすでに早々ととっているので、今週も通常勤務です。明日と月曜は休日出勤の代休をとっていますが、今日は普通に出勤です。このところ、新橋詣でのためにいろいろ休んでいるのであまり長く休むのも憚られるので。
一方、旦那さまの会社は今週全社休業、かつ、来週の月曜、火曜も有休取得が積極的に推奨されている、ということで、昨日、うさことミミスケを連れて仙台の実家に一足早く帰省しました。私は今日の勤務を終えて、今、ようやく向かいます。

ということは、私、昨夜家で一人だったんです!
うさこが生まれて以降、たぶん初めてではないかと。
出張で外に泊まり、そこで一人ということはあるけれど、家で一人は初めてです。

世の中もお盆で、それほど忙しい時期でもないので、そこそこの時間に退社。
さあ、帰って何しようか、とも思ったのですが、結局したことは、夕ご飯を食べる、片付ける、洗濯をする、とっ散らかった玄関を片付ける、お風呂に入る、ぐらいでそんなにいつもと違わないのですが、速度が全然違います。普段より遅く帰って、玄関の片付けをして、洗濯物を干してもまだ時間があって、本を読んだりできるなんて、、と思いながら早々に寝ました。ちょっと勿体ない気もしましたが、せっかく移植したので、トコトン飲むといった選択肢もないですしね。

今朝は普通どおりに5時過ぎに起きましたが、シーツやベッドマットの洗濯をして、リビングをざっと片付けてルンバをかけて。うーん、当たり前のことが当たり前に進むって素敵💕と思ったのでした。

でも、うさこやミミスケのシーツを洗濯機に突っ込みながら、汗だくの二人が引っ付いてくるところ、なんでこんなにビショビショなんだ?とか、なんでさっき洗った頭がもう汗臭いの?とか、重いよ~を思い出して、やっぱりそれが幸せなんだなあと実感。
毎日、うさこやミミスケを叱り飛ばしながらバタバタやっていますが、それって自分で、やりたくてやっているのね~と。

さ、あと30分ほどで仙台到着です。
1時間後にはお風呂上りでも汗だくの2人を抱っこできそうです。


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村



2014.11.13 (Thu)

重宝しているキッチングッズ

週に複数の遠方への出張があったり、休日出勤があったりと、バタバタと過ごしています。その合間にかわりばんこで子どもたちが発熱したりも。
ちなみにうさこが2歳前後では全力で抵抗した病児保育も、今は「病気の保育園」として、それなりに特別感があるらしく、それほど嫌がらずに行ってくれます。お弁当やおやつを持って行く、とか、普段の保育園にはないおもちゃがあるとか、同室になったお友達とも遊べるようになつてきたからでしょうか。
ミミスケは、バイバイの段階では明らかに嫌がって泣きますが、大抵すぐなきやんで遊んでいるようです。

まだミミスケの育休時期に、NHKの朝の番組で紹介しているのを見て、半年ほど前に買った、魚焼きコンロ用ダッチオーブン、愛用しています。



これは鶏の玉ねぎ煮。クックパッドで見て、我が家の定番料理になりました。フライパンでもいいのですが、鶏モモ一枚だとこれがジャストサイズ。IHでも熱伝導がよくて重宝します。


ジャガイモと塩麹で漬けた豚肉を入れて、魚焼きグリルに入れたり、


オリーブオイルを薄くひいて、カボチャを並べて同じく魚焼きグリルに入れたり。


少ない量ならスペアリブもこれで。
量が増えたらストウブです。

特に、ミミスケはまだ柔らかくなっていないと嫌がるので、ミミスケでも食べられるくらい柔らかくするには、煮込みとか、ダッチオーブン系の料理が増えています。魚焼きグリルなら、普通のコンロも、我が家の電子レンジ共用のオーブンをふさぐこともないので、重宝しています。基本、入れて放っておくだけの簡単料理に最適、と思っています。



にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村



2014.07.02 (Wed)

八角箸

うちの近所に江戸八角箸をつくっているところがあります。
天気がよければ家の前に並べて売っているけれど、いかにも雑然とした様子で、お店というより職人さんの仕事場、という感じのところ。
「蒟蒻の角をつまむことができます」が、ウリで、麺類でも全く滑ることなくつまめるので便利です。

もう5年ぐらい前になると思うのですが、旦那さまとお揃いで箸を購入しました。値段は高いものだと2万円近くもしますが、それに比べればお手頃価格の4000円のものを男性用、女性用で一膳ずつ。
が、ふとした拍子に私の一本が先が折れてしまいました。

数センチ折れてしまったので、もう普通に使うことはできないし、捨てるのも勿体無いし、袋に入れてとっていたのですが、ふと、うさこ用に削ってもらえないかな〜と思いつき、うさこに「お父さんみたいなお箸ほしい?」と聞いたところ、ものすごく興味を持ってしまい…。
土曜日はかなりの雨が降る中、傘と長靴で出かけることになりました。(お休みの日に行く、という約束をしたら、土曜日が朝から雨でも絶対行く、と。)

いかにも職人さんといった雰囲気のおじさんに、子ども用に削ってもらうこと、できますか?と聞くと、快諾。
時計を眺めているので、1週間後とか、10日後にとりに来いと言われるのかな〜と思ったら、「15分、20分かかるよ」とのこと。
もう、一瞬でも早く手に入れたいうさこをこれ以上我慢させるのは無理なので、降りしきる雨の中、20分を潰して受け取りました。
可愛い子どもサイズの箸、仕上げに漆を塗ってもらっていたので、2日間は濡らさずに良く乾かすようにと教えてもらって終了。

ちなみに、この削り直しのための費用はタダなのです!
確かに、メンテナンスは無料でします、と、説明書きに書かれていたけれど、ほぼ作り直しになるこの作業もその一環とは…と驚きでした。

私も同じ箸(元と同じもの)を購入して、晴れて3人お揃いになりました。
何年も使った旦那さまのものは少し白っぽくなってしまっていますが、職人さんのところに持っていけば新品のようにしてもらえそうです。ちなみに、もう忘れていましたが、添えられた説明書きには時々食用油をつけて磨くと良いと書かれていました。
hakkaku.jpg

これまでエジソン箸を使っていたうさこにこの箸を持たせてみると…。
前途多難であることがわかりました(汗)。
私も幼稚園の頃、箸の持ち方が悪いと散々なおされたので、これからうさこにまともに教えていかないといけないなあと思います。
たいした教育方針のない我が家ですが、正しい日本語がきちんと話せることと、きちんと箸が使えることは大事にしたいと思っています。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

2014.05.09 (Fri)

センチメンタル・ジャーニー?

本日、出張で関西の某県に行きました。その目的地はまさに私が生まれてから小学校2年生までを過ごした場所。
当時あった施設が移転し、その後に建った建物が今回の訪問先でした。
その施設の敷地の真横が私が当時住んでいた社宅があった場所で、当時オンボロの平屋だった社宅は取り壊され、鉄筋の宿舎に変わっていましたが、まさしくその場所だったのでとても懐かしく、用事が終わったあとで一人残って周囲を散策。

もう30年も訪れていなかったのいろいろ変わっていましたが、ピンポイントで記憶のある建物、塀、坂道などの風景があって、本当にどうってことない住宅街の中を一人で写真を撮りながら歩く怪しい人になっていました(笑)。
小学校の途中で引越して以降、ほとんど訪れる機会がなかったことで、かえって30年前のそのままの状態を我ながらよく覚えていたな~と思うものもありました。
当時の記憶と重なる、こんな梯子とか(昔はもっと長い梯子だと思っていたのですが)、こんなブロック塀が妙に懐かしく一人でワクワク。




小一時間の散策を楽しみ、とっても満足したのでした。
そして月日は流れて行くんだな~とも改めて感じました。
今の我が家がうさこやミミスケのとって暖かい思い出の場所になってくれるといいな~などと思いつつ空港で飛行機を待っています。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

 | HOME |  »

プロフィール

ぴょんた

Author:ぴょんた
41歳、結婚13年目の共働き夫婦です。

34歳で不妊治療を開始。2010年9月長女うさこ誕生、2013年4月長男ミミスケ誕生の4人家族。

まだまだ新米ワーキングマザーですが、目下3人目お迎え中。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。