ぴょんたのひよこ日記

結婚13年目の共働き夫婦です。 4歳の娘、2歳の息子との毎日の中、3人目のお迎え準備を始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.07.23 (Sat)

沖縄旅行3 ~離乳食と食事~

9ヶ月終盤になった今週、ついにうさこはズリバイをマスターしました。一度コツをつかむと日に日に上達し、ちょっと目を離した隙にいろいろやってくれます。今週末はしっかり片付けしなきゃ危険です…。

しつこいですが、沖縄旅行の話をもう少し。

うさこは9カ月になってから順調に3回食をこなしています。
日常でも昼間でかけるときは和光堂のお弁当を食べさせたりもしているのですが、4日間もの旅行の間どうしようかな~というのがけっこう気がかりではありました。
そのため離乳食プランのあるいくつかのホテルも有力候補だったのですが、「たまには買ったものを少々続けて食べたって大丈夫だよ。」という旦那さまの意見もあり(なにせ、目下の離乳食主担当は旦那さまですから)、ビーチまでの距離等々を優先してブセナに決定しました。
ちなみに旦那さまは、石垣か宮古が第一希望だったのですが、乗り継ぎは無理、直行があっても便数が少ない離島はもし何かあったときに自分で対処できないと大変になってしまう、島は逃げないから今年はせいぜい本島どまり、というわたしの意見を押し通しました。

かくして家を出て以降、帰ってくるまで、うさこは和光堂やあピジョンやらのできあい離乳食をたくさん食べることんなってしまい少しかわいそうではありましたが、それなりに現地でも好物にありついていました。

朝のバイキングでは大好物のバナナとヨーグルトは必ずあったので本人は満足していた様子。バイキングでも、和定食ところでもちゃんとお粥があったので、鮭の塩焼きなども味付け程度に少し混ぜたり、みそ汁の豆腐拾って食べさせました。ブロッコリーやかぼちゃなどの温野菜はドレッシングなしで食べさせるのにちょうどよかったです。

昼ごはんや夕ごはんは、たいてい毎日レトルト離乳食の弁当になってしまったのですが、親の食事から少し取り分けて食べられるものもありました。
煮物類(かぼちゃ、冬瓜、人参など)、みそ汁の具(豆腐、麩、白身魚など)、しゃぶしゃぶ(コースで沖縄懐石をたべたときにメニューに入っていたのですが、いろいろ食べさせるのにとても便利でした)などは、硬さや味付けを確認したところのち、大丈夫そうなものは食べさせることができました。
離乳食開始前ならもちろん問題ないでしょうし、もう少し月齢が進んでいれば、もっと取り分けて食べられるものも増えるでしょうから、一番不自由な時期だったかなと思いますが、意外と大丈夫なものだなあと思いました。
それからバナナは現地でも調達して(せっかくだから島バナナ)、ちょっとたりないかな~というときには食べさせました。なにせバナナは大好物なのでうさこはご機嫌。
ミニキッチンや電子レンジぐらいついているようなところか、離乳食メニューが充実しているときろがよいのかなとも思いますが、三泊ぐらいなら大丈夫だなという感じでした。

あと、活躍したのはベビー用のチェアベルト。旦那さまがママ友さんからの情報で調達してきたグッズです。
もちろんレストランの子ども用椅子でも大活躍でしたし、沖縄そばやさんなどの座敷で昔ながらの子ども用いす(座らせるとブーと音がするようなヤツ)にもピッタリでした。それから子ども用椅子がなく、かつベビーカーに押せておくのも難しいときには私のひざに座らせて、私から落ちないように固定して使うのにも便利でした。(古宇利島でうに丼を食べたときなど)

食事といえば、赤ちゃん連れの場合、ルームサービスが充実していることもポイントだなと思いました。
一日慣れない場所で過ごすと夜の6時には、うさこはもうクタクタ。とてもレストラン連れて行って静かに待たせることは無理だなあという日もありました。また、海に入ったあとは昼寝をさせたいので連れ出したくないなという時も。そういうときルームサービスは本当に便利ですね。
ちなみにブセナテラスのメインダイニングは、小学生以下NGなのですが、ルームサービスならそこの料理も OK。うさこを寝かしつけた後、寝顔を見ながら美味しくいただきました。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2011.07.14 (Thu)

沖縄旅行 2~生後9ヶ月の持ち物は~

本題に入る前に私の衝動買いのはなし。

Ipad、買っちゃいました~
衝動買いとはいえ、何ヶ月か前からほしかったのですが、沖縄から帰ってきた翌日、ついに予約してしまい、昨日の昼休みに受け取ってきました。
実は先月、自宅で自分の仕事用に使っていたノートパソコンを床に落としてしまい、液晶が割れ、修理に20万円といわれてしまいました。で、それを機にますますipadがほしくなり、今週に至ります。そして育休終了まぎわに申請したきり、受け取りに行っていなかったパスポートをとりに有楽町に行ったついでに買っちゃいました。
32GBの黒。WiFi+3Gモデルです。WiFiだけでもいいかなあとも思っていたのですが、出張先でも使うことを考えると3Gがあったほうがいいかなと思ったのですがどうかな~。
というわけでまだ扱い慣れないipadでの更新です。

今回の沖縄旅行に持って行った荷物は、スーツケース、ボストンバッグ、いつものうさこお出掛けバッグ、ベビーカー各一つ。そこそこの大荷物です。それなのに帰りには入り切らなくなり、ダンボール1つを宅急便で送りました。
うさこ関係で持って行ったのは、
ベビーカー: 必須
ビョルンの抱っこ紐:本当はエルゴとか、ベゴとかがよい月齢ですが、まだ買っていないので。いずれにせよ抱っこ紐は必需
スリング:ビーチとの往復は濡れてもいいスリングでちょうどよかった
オムツ30枚: 多すぎた

水着:親の自己満足ですが可愛くて満足
水着用オムツ3枚:十分
赤ちゃん用サングラス:旦那さまが面白がって買ってきたのですが、明らかに不要。うさこには評判が悪すぎました。
赤ちゃん用浮き輪:これは好評。あって正解

着替え5着:こんなに要らない。夏だし、手洗いして干せばすぐ乾くので日にち分あれば十分
パジャマにしているつなぎ服3枚:ちょうどよかったけれど、途中で洗って乾かすこともできるので、少なくても大丈夫だったはず
帽子1着:必需品
ハンドタオル5枚:ホテルのハンドタオルもつかったので十分
フェイオスタオル3枚:ホテルのを使ったので、1枚あれば十分だった
バスタオルは持参しなかったけれど問題なし。寝る時のタオルケット代わりにしたものも含めてホテルのものを借りました。

ベビー用麦茶9パック:結構のんだのであってよかったけれど、なにせ重いので現地調達でもよかったかも
ベビーフードセット6食分:だいたいちょうどよかった
麦茶用ストロー付きコップ:毎日大活躍
離乳食用スプーンと小皿:ホテルのレストランでは言わなくてもうさこ用の食器を用意してもらえたし、地元の食堂でも言えば貸してくれそうな感じはありましたが、持って行って何となく安心でした。
離乳食用調理セット(すりつぶしたり、すりおろしたりするもの):9ヶ月のうさこには不要でした
スタイ3枚、ガーゼ2枚:ここらへんは洗えばすぐ乾くので、何枚でも問題なさそう

うさこを子供用椅子に固定するベルト:これは大活躍。旦那さまがママ友さんから得た情報で買ったグッズですが、とっても便利でした

ベビー用せっけん:まあ、あってよかったかな
もの干し用の洗濯バサミがいっぱいついているやつ(正しくは何と呼ぶのでしょう?):これはあって正解
小魚せんべいと赤ちゃん用かぼちゃクッキー各一箱:あってよかったけれど、こんなにいらない
赤ちゃん用爪切り:出掛ける前には切ったはずなのだけど、すぐ伸びるのであって正解
お気に入りのおもちゃ類:やっぱりあってよかったです
ベビー用日焼けどめ、ベビーローション:必需品
ざっとこんなかんじでした。


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村




2011.07.13 (Wed)

沖縄旅行1

昨日、無事沖縄旅行から帰ってきました。
全体でみるとよい旅行でしたが、ちょっと欲張ったことが仇に・・・。


うさこが最後の最後で風邪をひきました
原因はおそらくキャパオーバー。
ごめんね~。
反省です。

それ以外は至極順調に、楽しく過ごしてまいりました。

今回の予定はこんなかんじ。

<1日目>
10時前:自宅をで出発 (気持ちの上では9時過ぎに出るぞ~と自己暗示をかけてこの時間)
羽田空港の駐車場に車をとめて、チェックイン。

11:35 羽田発 - 14:00 那覇着
機内でうさこは大好きなバナナ&おっぱい+少々麦茶
レンタカーを調達して出発!

16:00 首里城へ 

18:00 ホテルへ出発 高速で一気にホテル付近まで。

18:30 ホテルチェックイン
今回泊まったホテルはこちら。久しぶりの旅行で張り込んでしまいましたが、とても快適でした。

19:00 うさこはレトルト離乳食 

19:40 レストランで夕食 (沖縄料理の懐石コースだったけれど、でき次第すべて持ってきてもらうことにして猛然と食べる!!)
うさこもかぼちゃの煮物やらお豆腐やらを少々試食。

20:40 部屋に戻ってうさこのお風呂&寝かしつけ

一日目終了

<2日目>
7:00 うさこも起床

8:00 和食レストランで朝ごはん。うさこは子ども用のおかゆとお味噌汁を出してもらいました。
大人用の鮭の塩焼きをちょっぴりおかゆに足して満足の朝ごはん。大人用の冬瓜の煮つけも食べました。

10:30 ビーチへGo!!
初海水浴です。
水を怖がるかしら?と思いきや、赤ちゃん用浮き輪の中でご満悦。だてにお風呂好きなだけではありません。
連れてきた甲斐があったわ、と、親が自己満足。

12:00 部屋に戻ってお風呂。
うさこは離乳食を食べた途端バタンキュー
うさこの寝顔を見ながらルームサービスでゴーヤチャンプルー定食を堪能。

15:00 うさこを昼寝から起こしてホテルの敷地内から出るグラスボートと海底展望台へ。

17:00 暑さにちょっとヘトヘトしながら部屋に戻って一休み

18:00 ホテルの外の沖縄食が食べられるお店へ
うさこはレトルト離乳食+ミーバイ(魚)汁の魚と豆腐+ゴーヤを一切れ
お魚と豆腐は美味しかったようですが、ゴーヤはちょっとNo Thank you だった模様。無理もないね。
それなのに出さずに飲み込んだうさこの好奇心に拍手。
お店の入り口で売っていた島バナナを調達。うさこ用です。

20:00 ホテルに戻ってうさこのお風呂と寝かしつけ。
よほど疲れていたのか夜もコテンと寝てくれました。夜中は2度ほど目を覚まして泣きましたが、おっぱいを飲んだり、トントンしたりしているうちにまたコテン。

<3日目>
7:00  うさこも起床。

7:30  レストランでバイキングの朝ごはん。
うさこは持参したレトルト離乳食を温めてもらい、ホテル仕様のお皿に盛られて並べてもらいました。
それからバナナとヨーグルトも食べました。

9:00  美ら海水族館に向かって出発!

10:00 美ら海水族館に到着。
終始抱っこひも(ビョルン)でぐるっとまわりました。
ベビーカーも持って行っていたのですが、荷物を載せた台車状態でした。
もうさすがにビョルンでは重くて、旦那さまと途中で交代しつつ1時間半ほどで観覧終了。
屋外は暑すぎてほぼパスでした。

13:30 古宇利島でうに丼。うさこはレトルト離乳食。
うさちゃんのごはんはいつもよりランクダウンなのに、お父さんとお母さんだけおいしいもの食べてごめんね~。

14:30 そのまま本島の半分ぐらいをまた突っ走って海中道路へ。
道中、うさこはほとんどお昼寝していました。

18:00 ホテルへ戻る。
うさこはもうすっかり疲れてしまった様子だったので、すぐにお風呂に入れて夕ご飯。またもやレトルト離乳食。

19:30 うさこが寝た後でルームサービスを食べようと思ったら、意外にもうさこの目が爛々。
はしゃいで起きていました。なので、ベッドの上で適当に遊ばせながら、大人はルームサービスで夕食。

20:30 さすがに眠かったうさこは就寝。

<4日目>

6:00 前日早々に寝てしまった私は全く眠くなくなり目が覚めました。

7:00 うさこも目が覚めたので、再びバイキングのレストランで朝ごはん。
この日はバイキングメニューにおかゆがあることを発見したので、バイキングのおかゆに鮭そぼろをちょっと入れて。
ゆでたブロッコリー、カリフラワー、バナナ、ヨーグルトを食べました。

8:30 再びビーチへ。
はしゃぎぶりが2日目ほどじゃないなあ、と思いつつ、30分ほどで切り上げて部屋へ。

9:30 11時のチェックアウトに向けて、お風呂、うさこの身支度、荷造り等々

11:00 チェックアウト
このころからうさこがなんとなく元気がない様子に。
海に入って疲れたのか?眠いのか?と思っていたのですが、鼻水がだんだんひどくなって、風邪を引いた模様。
うさこにとってはすでにオーバーペースだったところにもってきて、最終日も海に入れたのは失敗だった、と反省したのでした。

13:00 空港近くの沖縄そばやさんへ。
うさこはレトルト離乳食とバナナの予定でしたが、離乳食の方はほとんど食べず。
元気がないのか、不味いのか(温められなかったし・・)??
ちなみにバナナは与えただけ全部食べました。バナナになるとお口の開き具合が違うんですよね~。
沖縄そばをたべた後、公園の駐車場で授乳。それなりに飲んだので、そこそこ元気そうではあるものの、鼻水がひどくなったし、顔が火照った感じで苦しそうな様子も。
顔がほてっているのは熱があるせいなのか、日に焼けたせいなのか・・・。結果的には両方だったようです。

14:00  早々とレンタカーを返却。空港へ
空港で待っている間はぐったりしていたのですが、ビョルン抱っこひもに入って揺られているとご機嫌の笑いが出てきたりもして、ほっとしました。

15:40-18:00 那覇空港-羽田空港

20:00  帰りにマツキヨで「ママ鼻水とって」を購入したりしてから自宅着。
一連の旅行が終了しました。

と、いう具合でした。
今思えば余分な予定がいろいろと。
・2日目の午後のグラスボートと海底展望台
・3日目の午後の海中道路
・4日目の海水浴
が余分でした。大人だけのときよりだいぶん予定を減らして、余裕をもって昼寝をさせたりしていたつもりではありましたが、普段と違う場所で違うことをするだけでも大きなストレス。おまけに暑さと直射日光があったのですから、もっと自重するべきでした。
ニコニコとご機嫌で手をたたいたりしながら一緒に楽しんでくれていたのでつい。。
うさこも期待にこたえて、つい頑張りすぎちゃったようです。

昨日の夜は一度、38度4分まで熱が上がって心配しましたが、その後まもなく平熱に戻り、今日も鼻水はあったり、機嫌が不安定だったりはしたものの、ほぼ元気になってくれました。
反省です。

そんなこんなでスケジュールを書いたところで長くなってしまったので、持ち物とか、離乳食の模様とか、ホテルのサービスなどは次回にさせていただきますね。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

2011.07.02 (Sat)

9か月になりました

1週間ほど前に、うさこは無事9か月になりました。
一度ちょっと鼻かぜの疑いか???ということがありましたが、あっという間に回復してその後は元気。
今のところ大きな病気もせずすくすく育ってくれています。

相変わらずお尻もお腹も重たいので、動きは鈍く、いまだ俊敏なはいはいはできず、つかまり立ちもできず。
9か月になって早々に受けた9か月健診では(もちろん旦那さまが連れて行きました)、「もう少し立とうとする気持ちがあってもいいかな」というコメントだったそうです。
まあ、のんびりやさんではありますが、問題はない範囲で、「発育良好」のスタンプをもらってきていました。

他の赤ちゃんと比べれば遅い方ですが、うさこなりにちゃんと成長はしていて、くるんくるんと寝返りをするときのキレはよくなっていますし、お腹を軸にした回転はかなりのスピードでこなせるようになりました。
今週の木曜にはようやく、はらばいから体をずらしてお座りに移動する技も身につけました。

手先は器用に動くので、お風呂のときには旦那様の脛の毛をむしるのが大好き
旦那さまは本気で痛がっています。
私も髪の毛やら乳首やらをひっぱられてかなり痛いです。
神妙な顔でじっと見ながら何かをつまんでいる様子は可愛いんですけどね。

絵本も大好きで、目を離すと絵本を自分で引っ張り出して好きなページをぐしゃぐしゃにして、引っ張って、なめて、食べて・・。
いちばんのお気に入りだった「おしくら・まんじゅう」は最後のページがビリビリになり、補修用テープを買ってきて修理。
「きんぎょがにげた」は最初の3ページばかりが食いちぎられました。
一緒に読んであげるとしても、ぐしゃぐしゃにしようとするのを制止していいのかどうか、あんまり何もかも制止するのもなあと思うので、どのタイミングで取り上げるのか迷います。

離乳食は旦那さまが順調に進めています。
先日は、区の「3回食のすすめかた」講座に参加して学習しており、今週から3回食開始。
けっこういろいろなものをつくって食べさせている模様。(ときどき写メで報告をもらいます)
すっかり育メンが板についてきました。
お父さん育休であれこれ出かける親子は少ないので、旦那さまもうさこも区の保健師さんや保育士さんにすっかり覚えられているようです。

上の歯も生えてきました。今のところは上下2本ずつの4本です。
歯磨きは寝る前に赤ちゃん用歯ブラシで磨く(というより、すこしこする)か、ガーゼで拭いてから、麦茶を飲ませる感じです。

おっぱいを飲んだり飲まなかったりは今も続いていて、飲むときと飲まないときの法則がいまだまったくわかりません。
飲まないときでも搾乳して哺乳瓶に入れれば一気飲みします。
9か月健診のとき、旦那さまに聞いてきてもらったのですが、「不思議だねえ。ふつうは反対なのにね」といわれたとのこと。謎です。

来週末は私が早めの夏休みをとったので、うさこ連れで沖縄旅行の予定です。
一緒に楽しめるかなあ~。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

2011.06.14 (Tue)

はじめての風邪っぴきと温泉旅行

ついにうさ子が風邪をひきました。
原因は、

わたしです

私の経過は1週間ごしで、先週の火曜、起きたら喉が痛く
それがどんどんひどくなって、水曜の午後には鼻水が止まらなくなり、
木曜には少し声もおかしくなって、夕方には微熱が。
金曜は朝からだるくて、出席必須だった打ち合わせだけすませて、午後は早退して帰りました。
その後は回復に向かいましたが、1週間たった今日も鼻ぐずぐずは止まりません。
派手さはないもののしつこい風邪にすっかりやられっぱなしです。

じわじわと悪化していく私をよそに、うさこは絶好調をキープしていたのですが、
ついに日曜、くしゅんくしゅんとくしゃみを連発。そして、鼻水がズルズルと出てきたのでした。
ひどくなったらどうしよう・・・と心配したのですが、驚異の回復力。
症状は鼻水だけで、丸一日たった時には完全に回復していました。
もう8か月なので、母体の免疫だけではなかなか持たなくなってきている時期だろうと思うのですが、軽くすんでほっとしました。
回復しつつあった私の母乳には風邪に効く成分が入っていたのでしょうか?(全く根拠はありません)

ここでやれやれと思ったのもつかの間、その後は旦那様の番。
日曜の午後から怪しくなって、昨日はほぼ完全休止で(私が代休で家にいたせいもあり)、今日は微熱を抱えながらうさこの世話を頑張ってくれました。

妊娠中は一度も風邪をひかなかったのですが、今年に入ってから、2月、4月、6月といつにないペースで風邪をひいています。
今回は外から風邪を持ち込み、家中にまき散らし・・・。(2月は旦那様が持ち込み、4月は私一人が発症して終了)
自重しなければいけませんね。

そんな中ではありましたが、土日はかねてから決まっていた義両親に招待してもらった温泉旅行。
これまでも毎年連れて行ってもらっていた東北の温泉旅館へ行ってまいりました
震災で被害があり休業していたのですが、6月から営業を再開したということで、義妹夫婦も一緒に大人6人とうさ子の7人で泊まりにいきました。

新幹線か、車か、迷ったのですが、荷物も多いし、休みながらいけば大丈夫かなあと高速を走っていくことにしました。
大のドライブ好きの旦那様なので、大人二人の時にはノンストップで直行したりもした距離ですが、うさこ連れだと休み休み。
家を出発してから片道5時間ほどかかりました。
本当はいけないのでしょうが、途中ですっかり飽きてしまったうさこは、チャイルドシートではおとなしくできず、ビョルンに入って私が抱っこして走る時間もありました。
後部座席で私がビョルンの肩紐をした状態でシートベルトをして、うさこをビョルンに入れて止めます。
素人考えではありますが、こうすれば、万一のときには、私の体重はシートベルトで止まり、うさこの体重はビョルンで止まるので、飛んでいくのを避けられるかなあと。

1月にうさ子が初めていったときにはまだおっぱいしか飲めなかったのですが、今回は離乳食の中期。
市販のベビーフードも持参しましたが、朝はおかゆ、湯豆腐の豆腐、煮物の人参、デザートのキウイをパクパク平らげました。
今回は、ちょっとハイテンションで飛ばしすぎの感はありましたが、おじいちゃん、おばあちゃんに愛想を振りまき、次々と技を繰り出して大サービス。
1月は夕食のときや朝起きぬけにギャン泣きしたのですが、今回はそんな様子はなく、夕食のときは眠くて眠くて目がくっつきそうなのに、自分も参加したいのか、必死で起きていたり(その様子がかわいい)、朝起きるなり絶好調でおじいちゃん、おばあちゃんと遊んだり。
5か月でずっと成長したことが実感できました。

とても楽しく過ごした温泉でしたが、震災の傷の深さを実感する旅行でもありました。
旦那様の実家や妹の自宅は、家具などは壊れはしたものの、今はほぼ日常に戻っていますが、近所には家が崖ごと崩れたお宅や、「危険」の張り紙が貼られて住めなくなったお宅も多くありました。
大喜びでうさこを可愛がってくれる両親や妹夫婦も、震災の話になるとやはり今も思わず涙ぐんでしまいます。身内は全員無事で、ほぼ通常の日常生活に戻れていて、普段は元気に過ごしている家族でさえ、こんな気持ちでいることに改めて震災の大きさを実感しました。
直接の支援になるようなことは義援金を送ることぐらいしかできていませんが、できることを少しでも続けていかなければいけないなあと思ったところです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

 | HOME |  »

プロフィール

ぴょんた

Author:ぴょんた
41歳、結婚13年目の共働き夫婦です。

34歳で不妊治療を開始。2010年9月長女うさこ誕生、2013年4月長男ミミスケ誕生の4人家族。

まだまだ新米ワーキングマザーですが、目下3人目お迎え中。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。