ぴょんたのひよこ日記

結婚13年目の共働き夫婦です。 4歳の娘、2歳の息子との毎日の中、3人目のお迎え準備を始めました。

2011.05.01 (Sun)

6-7ヶ月健診とポリオワクチン

無事復帰2週目を終えて、ゴールデンウィークに突入。
5月末に乗り越えなければいけないたくさんの報告書を考えると、連休が終わるのが怖いです

旦那さまの方は2週目に入ってからはそこそこ順調に過ごしたようで。
児童館ではママ友もできて楽しくやっているようです。
「○○さんに会ったよ」
「△△くんのお母さんでしょ。うさ子より1ヶ月早いんだっけ?」
なんていう会話もできるようになりました。

タイトルの6ヶ月健診、もう10日ほど前のことになりますが、旦那さまが連れて行ってきました。
なかなか予約がとれなくて、連休明けになる予定だったのですが、旦那さまの育休3日目に小児科から、「キャンセルが出たので、すぐに来ますか?」と電話があったのだそうです。
幸い我が家は小児科から歩いて5分。すぐに旦那さまが連れて行きました。

メールで「何か聞くことある?」と尋ねられたものの、今のところ気になることは何もないぐらい元気に育ってくれているので不安なことも特にありません。
たしか母子手帳にその時期の様子を書く欄があったはず、と思い、いろいろなブームや、歯が生えた日、寝返りのできた日を書き送ったのですが、帰ってから母子手帳を見るとそこは空欄。
私が後で書いておくことにします。

体重は優に8�越え。身長は67センチと3月はじめに測ったときと同じなのは誤差でしょうか。
発育は良好ということで問題なしだったそうです。
予防接種はヒブ、肺炎球菌、DPTをいずれも3回ずつ、BCGも終わっているので、完璧だと褒められたそうでよかったよかった。冬にせっせと通った甲斐がありました。
次は集団接種のポリオです。

そのポリオワクチンですが、不活化か、生ワクか、迷いますよね。
2月頃、どうしようかなと迷ったところで、かかりつけの先生とは別に、個人的にお世話になっている小児科の先生に相談してみました。
ポリオへの感染という点では不活化の方が間違いなく安全、海外の先進国では不活化がほとんどだし、日本でも数年内に不活化になる可能性も高いようです。ただ、現在は不活化ワクチンは個人輸入の任意接種です。

私が理解した範囲では、
不活化のメリット:
 ポリオに感染する可能性はまずない
不活化のデメリット:
 任意接種なので副反応で何か障害が出た場合には補償がない
 免疫ができるまでに時間がかかるので、周囲の子どもが生ワクの接種をする前に始めておかないと却って危険
 接種の回数が多い
 費用がかかる

うさ子がポリオを発症するなんていうことはなんとしても避けたいという気持ちは変わりありませんが(だからワクチンを受けるのですが)、かといって不活化にしても全てのリスクがゼロになるわけではありません。
となると、制度に乗っかったままの生ワクでもいいかなという気持ちになり、生ワクでいくことにしようと夫婦で決めました。

念のため6ヶ月健診のときにも旦那さまが同じ質問をしたところ、教えていただいた説明は上記と同じで、親の選択だね、ということだったそうです。
再度夫婦で話し合って、まあ、生ワクでいこうか、うさ子は元気だから、なんとなく大丈夫そうな気がするし(全く根拠ないですけど・・・)、私たちも赤ん坊の頃に受けて大丈夫だったんだから似たような体質だったら大丈夫かな(これも根拠ないです)、ということになりました。
親の選択、難しいですね。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2011.04.23 (Sat)

復帰から一週間

職場復帰して最初の一週間が過ぎました。
特に大きな問題もなく、職場の人たちには「お帰り~」と暖かく声をかけてもらって、順調に職場復帰を果たしたのですが、なんと木曜の夜に突然腸炎を発症
早くも金曜には休んでしまったのでした。
久しぶりの仕事で疲れたのか?うさ子の世話を旦那さまに任せられると思ったら気が緩んだのか?(なんとなく、後者の気がする・・・笑)

これまでミルクは全く使わず、母乳だけでやってきたので、どうなるのか心配していたのですが、朝晩の搾乳でなんとかやれています。

6時頃:うさ子の目覚めに合わせて授乳
8時頃:もう一度授乳。その後、搾乳。
9時:出勤
19時すぎ:早ければこれぐらいの時間に帰宅。風呂上がりのうさ子に寝る前の授乳。その後もまだ張っているので搾乳。
(遅く帰ったときには、うさ子は既に寝ているので、帰るとすぐに搾乳。ものすごく出ます)

出勤から夜の搾乳まで時間が長くなるので、日中、圧抜きをしないと無理かなと思いましたが、それほどのこともなく、遅く帰った日は特に胸がパンパンになりますが、まあなんとか許容範囲でやれています。

これまで私とべったり一緒に過ごしてきたうさ子にとって、お父さんは大好きだけれど、デフォルトでお母さんがいるのが当たり前。
出勤するために用意をしている私を見て、「お出かけ?じゃ、うさ子も帽子をかぶって、靴下だね」という顔をしているのですが、一向にその様子がなく、旦那さまに抱っこされてバイバイするときには「なんで??なんでお母さんだけ出かけるの??うさ子は??」と、顔がへの字になります。

私が出かけた後は案の定大変だったそうで、特に火曜水曜は泣きっぱなしだったとのこと。確かに火曜に家に帰ったときには泣き声の声が枯れていました
それでも木曜には少し慣れたようで、ニコニコしてくれる時間も出てきたとのこと。
よかった、よかった。

そんな毎日(おまけに仕事も結局全部は収束せず、夜中に家で仕事をしている)なので、旦那さまはヘトヘト。
家族3人、あたらしい生活ペースに慣れるまでにはもう少し時間がかかりそうです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村





2011.04.17 (Sun)

職場復帰目前!

いよいよ明日からは出勤。
いろいろ準備して、なんて思っていた割にはほとんど何もできず、始まってから考える、という感じです。

結局旦那さまはギリギリまで深夜帰り、土日も仕事という状況だったため、いきなりのぶっつけ本番です。
どうなることやら。
旦那さまは「最初はたぶん、困るんだろうなあ、でも、困るもんだと思っているから大丈夫だよ」というなんとも腹の据わったことを言っております。
まあ、どんなに泣いてもいつかは泣き止むし(出産した病院の先生より)、日中絶食したって病気にはならないでしょうから、なんとかなるでしょう。

マニュアルをつくれと言われても、日々変わっていく様子について行っている訳ですから、何をどう書いておけば分かるのかなあと思いつつ、生活パターンやら、離乳食の作り方など、ノートに書き留めました。

以前から哺乳瓶の練習はしていましたので、今もそれを継続中。
昼の2回目の離乳食の後は冷凍母乳を飲ませています。明日からは、早朝と朝8時ぐらいの授乳のあとは、夜8時前のお風呂上がりまでずっと哺乳瓶生活になるはず。
うさ子がそれを受け入れてくれるのか、お父さんと哺乳瓶、お父さんと離乳食、が理解できるのか??
きっと間もなく慣れてくれることでしょう。

出産直後にルンバを導入しましたが、その後、食洗機も導入しました。
旦那さまは比較的家事をする方だとは思いますが、それでも結婚して8年、片付けは圧倒的に私がやることが多く、産休以降はほぼ100%。私が職場復帰しても片付けは私の仕事になりそうな予感があったので、2月に食洗機を買いに行きました。
我が家の狭い流しにもおけるPanasonic製品に決めて買ったところまではよかったのですが、うちの蛇口に合う水栓が取り寄せになってしまい、設置できたのは3月14日。そう、地震の直後です。
節電の必要性が説かれ続けている中、なくてもやれる電気製品を使うのは申し訳なくてほとんど使っていませんでした。
ようやく暖かくなって計画停電もなくなってきたので、ピークでなさそうな時間帯に使っています。それでも乾燥は申し訳ないので、洗い上がった直後に取り出し口を開けて、中かごを引き出して自然乾燥しています。

パスポートが来月切れることに気がつき先週は平日の昼間にしかできない手続き類はしておかなければ、と、パスポートの申請に行ってきました。
今のところ家族での海外旅行は予定していないのでうさ子の申請はしていませんが、自分の出張用です。
本当に行くかどうかはまだ様子を見ながらですが、できれば9月の海外の学会に行きたいなあと思っています。
旦那さまは「大丈夫じゃない?」と言っていますが、1週間近くも家を空けることができるかどうか。
うさ子の1歳目前の時期なので、本当にこの出張に行けばそこが卒乳・断乳のタイミングかなあと思ったりしています。

区の離乳食講習会も昼間に電話しなければいけないので、旦那さまの出席を申し込みました。
同じ講習を私は3月に受けたのですが、「今度は夫が受けたいのですが」と電話で聞いてみたところ、担当の方は想定していなかったケースらしくちょっと驚きつつも「お父様にとっては初めて受けるわけですものね、はい、そうですね、まだ定員にもなっていないですし、どうぞ。」となりました。そして、「他の参加者の方はお母さんばっかりだと思いますが大丈夫ですか?」と心配してもらいました(笑)。
旦那さまはそんなことにひるむタイプではないので、無事申し込み完了。

週1回通っている児童館、時々遊びに行く赤ちゃんスペースでも、スタッフの方に明日からは旦那さまが参加することを報告。実際にすぐに出かけるかどうかは分かりませんが、行ったときの布石(?)は打っておきました。
なかなかお父さんを見かけることはないのですが、パパ友ができるといいのですが。
その点、育休ママはたくさんいるけれど、まだ社会の少数派の育休パパは仲間を見つけるのも大変ですね。

職場復帰にあたっていろいろ目標を考えてみたのですが、結局ここに落ち着きました。
うさ子がいて、仕事もできる環境に感謝し、うさ子と過ごせる時間を満喫する。

仕事の点からみたら、本当はもっと残って片付けたいのに、とか、家に持ち帰ってやらなきゃ、とか、いろいろ思うと思います。
きっと仕事を家に持ち帰ることにはなるのでしょうが、うさ子と過ごす時間は精一杯大事にしたいと思います。

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村



2011.04.14 (Thu)

初めての飛行機と里帰り

暖かくなったので、先週初めて里帰りしてきました。

事前にチャイルドシートと、ハイローチェアはダスキンのレントオールでレンタルの手続きをして、母に取りに行ってもらっていました。それ以外のもので持ち帰る必要があるものは、極力宅急便で送り、手荷物は最小限にして、ベビーカーを台車代わりに荷物を載せて、うさ子はビョルンの抱っこ紐というスタイルで空港へ。
途中、モノレールでは席を譲ってくれる方がいたり、荷物を代わりに持ってくださる方がいたり、親切にしていただきました。助かります。

飛行機は離発着のときにおっぱいをくわえさせると考えると、ゆとりがある方がいいかなと思い、初めてプレミアムクラスに乗ってみました。
行きは通路を挟んだ隣の方も赤ちゃん連れのお母さん。生後3ヶ月とのことでした。やはり同じことを考えるんですね。
うさ子は行きも帰りも、昼寝していたのは15分ぐらいだけでしたが、離発着のときはおっぱいをくわえ、それ以外のときは抱っこされているのでそこそこご機嫌で過ごしました。

実家は両親と祖父の3人暮らし、普段は高齢者だけの静かな世帯なのですが、うさ子が加わったことでにわかに状況が一変。
たまたま同じ時期に帰省してきた弟も含めて、大人5人(祖父、父、母、弟、私)がよってたかってうさ子の様子をみつつ機嫌をとってくれるので、私と二人でいるよりうさ子にとっても刺激の多い毎日になったのではないかと思います。

うさ子は人見知りという感じはあまりしないのですが、知らない人に会うと、しばらくはすごくじーっと見て観察し、2時間ぐらい経って安心できると判断するとニコッとしはじめる、という行動パターンをとります。
今回も次々と現れる知らない大人(両親には生まれた直後と父には3ヶ月の頃にもう一度会っていますが、到底覚えていない)をじーっと観察しつつ、しばらくするとニコ
これでおじいちゃん、おばあちゃん、ひいじいちゃん、皆メロメロです。
大人がよってたかって一生懸命機嫌をとっている様子は、なんともほほえましい光景ですね(笑)。

ただ、毎晩お風呂の準備の時間が鬼門で、機嫌がいいから大丈夫かなと父や母に任せてお風呂の用意をするために離れると3分もしなうちに泣き声が聞こえてきて、真っ赤な顔をしたうさ子が抱っこで運ばれてくるという調子でした。これが1週間の滞在中ずっと。
場所も慣れないところだからでしょうか。
それから、あんなに大好きなお風呂なのに、お風呂の中でも泣きっぱなし。
これも1週間ずっとでした。お風呂に入る時間も、温度もいつもと同じぐらいだと思うし、ハイローチェアで待たせるとか、できるだけ普段と同じようにしているのに、何かがうさ子にとって違ったようです。
何が違うのかなあと思うと、お風呂用椅子がなかったことor湯船の色が違ったこと、ぐらいしか思いつきません。
もしくはお風呂に入る寸前のところで大泣きスイッチが入って引きずっていただけなのか・・。

いきなりお風呂が嫌いになることもあると聞くので、本当のお風呂嫌いになってしまったのかと懸念しましたが、東京に戻ってみると徐々に元に戻り、3~4日経ったところでようやく元のお風呂大好きうさ子に戻りました。

1週間も離れていたので、旦那さまはうさ子に忘れられているのではないかと気が気ではなかったようですが、土曜日に空港に迎えに来てくれたときにもニコ
旦那さまの不安は無事解消されました。

次に帰るのは夏かなあ。
またきっとぐ~んと成長しているんだろうなと思います。

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村

2011.04.10 (Sun)

生活リズム:2回食進めてます

離乳食を開始してあっという間に1ヶ月あまり。
2回食にうつって10日ほど経ちます。

今のところの生活パターン

4時台~6時頃:(
目が覚めたらおっぱい(これは日によって。目が覚めて呼ばなければなしです)。

6~7時頃:
起床。おっぱい。

9時半頃:
離乳食1回目。10倍がゆ、野菜スープ、野菜のすりつぶし2種類、たんぱく質1種類。最近は日によってヨーグルトやバナナなども追加。

11時頃:
ここらあたりのどこかのタイミングでおっぱい。日によってお昼寝あり。

13時半頃:
離乳食2回目。10倍がゆ、野菜スープ、野菜のすりつぶし2種類、たんぱく質1種類

15時頃:(
お散歩など。買い物だったり、赤ちゃんスペースに遊びに行ったり、などなど。出かける前におっぱい。

18時頃:(

お風呂の準備をしたりしながら絵本を読んだり、手遊びをしたり。お腹が空いていればおっぱい。
この時間帯はつきっきりで遊んでやらないとぐずります。
ただ、赤ちゃんスペースで思いっきり遊んだ後は、帰る途中からぐっすりお昼寝(夕寝?)することもあり、そうなるとこの機嫌の悪い時間帯をねんねでスルーしてくれてとっても助かります。

19時頃:
おふろ

20時頃:
おっぱい、就寝

2回になると一日中離乳食の時間がやってくる気がするのですが、せっせとフリージング&レンジ温めで乗り切っています。
特別変わったことはしていませんが、3日に一度ぐらい、4~5種類ぐらいの野菜とだし昆布を入れて火にかけてトコトコ煮て、野菜スープ、野菜の裏ごしをまとめてつくります。製氷機に入れて凍らせて、使うときにはレンジで温めておしまい。
トマトやカボチャは一緒に煮ると崩れてしまうので、すりつぶしてからレンジ(トマト)か、レンジの後すりつぶす(カボチャ)。
余った分は水を足して再度煮立てたあと、大人の味噌汁や中華スープに。野菜類はクッタクタになっていますが、まあいいか、ということで。

魚類は刺身を一切れ使うことが多いのでだいたい毎回やっていますが、ゆでてすりつぶしてだし汁か野菜スープで伸ばすだけ。これも一切れが大きかったら残りを冷凍。しらすは塩抜きした段階で冷凍。

おかゆは炊飯器でご飯を炊くときに茶碗を入れて一緒に炊く、炊飯器の「おかゆ」スイッチで炊くなどもやってみましたが、結局、一人用土鍋で炊くことで落ち着いています。
うちの炊飯器の事情かもしれませんが、炊飯器で炊くと粒が堅めにできるので、すりつぶすのが手間がかかるので、一人暮らしの頃使っていた一人用土鍋に入れて40分ぐらい火にかけています。水がなくならないかだけ気をつけていればよく、トロトロにできるので、簡単につぶしてこれもフリージング。

これまでに食べたのは
糖質・芋類:10倍がゆ、食パン、じゃがいも、さつまいも
野菜:かぶ、大根、人参、トマト、カボチャ、キャベツ、ほうれん草、ブロッコリー
タンパク質:豆腐、鯛、平目、カレイ、しらす、ヨーグルト
果物:バナナ

離乳食を始めたばかりの頃は、おもゆが一番好きで、野菜スープや野菜は顔をしかめていましたが、今頃はおかゆと野菜スープが大好き、野菜も大抵好き。トマトは酸っぱいのか、顔が曲がりますが、押し出しはしません。
魚は未だに顔が曲がりますが、それでも概ね少しずつ慣れてきているようです。
ちなみに、一昨日、実家で漁師さんが直接売りに来てくれる取れたて平目を食べたときには顔を曲げることもなく、おいしそうに食べていました。小さいときから舌の肥えたうさ子です(笑)。残した分を食べてみると、やはり生臭さが全くないふんわりした味がおいしかったんでしょうね。

ヨーグルトは単体だと酸っぱいらしく、口がへの字になりますが、つぶしたバナナと混ぜるとおいしいらしく満足げな顔。ぱくぱく食べます。

パンがゆも一度だけ試しました。
味はいいらしい(おっぱいの味だから当たり前か)けれど、なんだか不思議そうな顔をしていました。

量をどれだけ食べさせたらいいのか分からずにいます(大さじ4杯以下、といわれても、なかなかうまく見当がつきません)。
まあ徐々に食べて行けばいいんだろうとあまり厳密には考えないで、うさ子が遊びだしたり、嫌がって反り返り始めたらやめています。

昨日の朝ご飯。
離乳食

実家で「これ、うさちゃん食べるかしら??」「うさちゃん用に買ってきたから」といろいろな物が準備された結果、えらく品数が多くなりました。
おかゆ、野菜スープ、ブロッコリー、しらす、キャベツ、トマト、バナナ、ヨーグルト。
食べた総量はそれぞれこの3分の1ぐらいでしょうか。残りは母(わたし)がいただきました。
今の量や内容だからいいけれど、うさ子が残した物をもったいないと食べ続けていると、いつかおそろしいことになりそうです・・・。

旦那さまに育休をバトンタッチするまであと1週間。2回食のリズムはつかめたので、なんとかスムーズに役割交代したいものです

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村

 | HOME |  »

プロフィール

ぴょんた

Author:ぴょんた
41歳、結婚13年目の共働き夫婦です。

34歳で不妊治療を開始。2010年9月長女うさこ誕生、2013年4月長男ミミスケ誕生の4人家族。

まだまだ新米ワーキングマザーですが、目下3人目お迎え中。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム